2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酉年。

新年あけましておめでとうございます。



2017年、本年もなにとぞ変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


スマホに写真がありまして

あれ?これってブログネタにしたっけ?どうだったかな?

記憶が超曖昧でもしかしたらネタにしてたかもしれない写真。

もうネタにしてたかもしんないけどまーいいや、やっちゃえと思った次第です。

時期はお正月シーズンでありました。

1年に1回実家も交えたフルメンバーで

某・日航プリンセスホテル内にある某・鉄板焼店「豊園」さんにお伺いするのが通例。

このリッチな集い、実はJALのマイルを利用してる点がミソであります。

ありがたやJAL様!


KIMG0739_convert_20170419221713.jpg

KIMG0745_convert_20170419221741.jpg

KIMG0747_convert_20170419221815.jpg

KIMG0750_convert_20170419221826.jpg


では得意の食レポを。


KIMG0753_convert_20170419224530.jpg



鉄板の上でお肉がファイヤー!



美味しゅうございました。





あ、前記事で

ホテルを脱走してラウンジへ逃避行の旅路に出たいと書き

なんでラウンジまで来てガッツリメニューを欲するんだ?と某・人物から指摘がありました。

その答えは

父ちゃん

お酒が弱いのでドリンクメニューはちょっと。


じゃラウンジに行く資格ないじゃん!と言われてしまった。


ごもっともかも…



スポンサーサイト

くーるなあんぱん。

SIZUYAさんというパン屋さんがありまして

カルネってパンが有名なところですが(ケンミンショーでやってたような)

shizuya_convert_20160816174335.jpg


某・嫁さんが用事があったので京都駅に行ったら

SIZUYAのあんぱん専門店が話題になってるとかで買ってきました。

DSC_2231_convert_20160816173237.jpg

包装もしゃれてて


DSC_2233_convert_20160816173309.jpg

和栗とか安納芋とかいろんな種類があって


DSC_2232_convert_20160816173256.jpg


クールなあんぱんという事で人気があるんだとか。

最近

話題とかトレンドとかにまったく疎いので

(てか歳のせいか興味がわかない 笑)

父ちゃんまったく知らなかった!







あつ…

そういえば

京都で祇園祭がありました。

今年は巡行の日が日曜日だったので家族でちょっくら見物しに行った次第であります。

最近

せっかく京都に住んでるんだから子供にももっと京都を感じさせたくなってきたのであります。

でかけた先で待っていたのは

DSC_2172_convert_20160801225642.jpg

大量の人…

大通りの交差点は大量のギャラリーで前へ進む事もままならず

京都のど真ん中という大都会のカオスな世界

おそれをなしたへっぽこ家族は辻回しが行われる交差点からそそくさと避難 笑

DSC_2175_convert_20160801225700.jpg

でも避難先のほうが落ち着いて眺められます。

避難先でも人が多いし暑いしでさらに避難を開始

避難先は錦市場

DSC_2192_convert_20160801225713.jpg

豆乳ドーナツなどつまみながらぶらぶらしたり

DSC_2194_convert_20160801225729.jpg

建物に鳥居がめりこんだ神社でお参りしたり

ゆるくゆるく観光して参りました。

いやしかし錦市場

外人さんの多いこと多いこと

にっぽん人の方が少ないんでないの?

と思うほど。

京都市の中でもまぁまぁ田舎な区に住んでるので

すっごいお上りさん状態で京都を楽しめた次第です。


いやしかし

京都人同士が会って

京都の夏

情緒があってよろしおすなぁ~


なんて言う人に会った事がない

情緒~?

ただただ

あっつうてやってられへん!

なんだこのいやらしくまとわりつく暑さ


先日

某・嫁さんの20年来の友人2人が神奈川から京都に遊びに来ました。

嵐山に行って伏見稲荷大社に行ってと京都観光を楽しんだようですが

とにかく

暑かったそうです。



都を造る場所を間違えたんじゃないかと思う今日この頃であります。




海!

海に行く前、心配な方が若干一名おりました。

嫌がって保育園のプールにも入るのを拒否られる方が。

プールに入らない方が海に入るのか?

心配してましたが

海に到着するやまさかまさかのハイテンション。

笑ってはしゃいで超ごきげん。

足に砂がつくのを嫌がるか子も多いと聞きましたが

全然平気。

すっごく楽しいようで海から出たがらず

帰ろうというと断固拒否 大変でありました 笑

兄のともさんもかなり楽しんでいました。

さすがは子供

いつのまにやら友達ができて一緒に遊んでおりました。


カメラもスマホも車に置いてきちゃったので写真がないのが残念。

まぁプロのカメラマンである義兄がたくさん撮ってくれてたようなので

そのうちプリントアウトしていただこう 笑


この日は旅館でお泊りしましたが

The 昭和!な雰囲気漂う家庭的なお宿でございました。

お得な宿泊プランなので食事は期待してなかったのですが

これが意外に!

夜はアワビにのどぐろと結構豪華!堪能致しました。


食事も写真に撮りたかったのですが諸事情あって写真がないので旅館のHPより

02.jpg

01.jpg


実は最近ゆっちゃんの「場所見知り」がはげしくてなかなか困りものです。

写真を撮るどころかまともに食事を摂る事もままならないのであります。

旅館でいえば

食事が用意された部屋に入らない。

父ちゃんも食事どころじゃなくなる(とか言いながら早食いしてなんとか腹におさめた 笑)

客室にも入りたがらない

すぐに逃亡してしまいます。

ふだんのお出かけでも

人混みを嫌がり人気のない場所に逃げようとします。

ショッピングモールで買い物をしてても隙あらば屋外に逃亡を図ります。

イ○ンモール京都○○店1階イ○ン直営店で

号泣しながら出口を目指して疾走する3歳児がいたら

ゆっちゃんの可能性があるとみてよいでしょう。

そしてその3歳児のあとを必死の形相で追いかけるのは

父ちゃんである可能性が高いでしょう。

激しく抵抗するゆっちゃんをつかまえ抱きかかえる時はいつも

警備員に咎められないかヒヤヒヤしています。




<閉鎖された空間が嫌い・人混みが嫌い>


そんなゆっちゃん

大丈夫なのか?例の場所に行く時に?

昨年の若かりし2歳だったゆっちゃんは例の場所も大丈夫だったけれど。



今年もしっかり頼むぜゆっちゃん。

DSCN6636_convert_20150910000132.jpg

DSCN6913_convert_20150910215035.jpg

DSCN6682_convert_20150912234009.jpg


こけませんように。

とある日曜日

京都市内にあるプラレールで遊べるカフェみたいなトコがあるとかで行ってみました。

DSC_2149_convert_20160617231759.jpg


まぁカフェじゃないな…ドリンクバーだったし。

DSC_2150_convert_20160617231813.jpg

ドリンクバー付き2時間で大の大人¥750、コビト¥550(平日は3時間)

プラレール遊び放題だけど電池が切れかかってたりかなりボロボロだったり…

申し訳ないけど2回目はないかな。

まぁ京都の町ナカにあったのでついでにぶらぶらしたり

河原町は外人さんでいっぱいなのにびっくり!

(父ちゃんは京都の西のほうでひっそりつつましく生きてるので)



久しぶりに河原町に来たのでいろんなお店ができてて見るだけでも楽しくって

辻利の店なんて前からあったっけなぁ?

DSC_2152.jpg



抹茶のスイーツなどが並んでおりました。

DSC_2153_convert_20160617231827.jpg



ともさんが店頭のディスプレイを見て欲しいと言ったのは

DSC_2154_convert_20160617231840.jpg


ソフトクリーム

ともさん、抹茶が食べれない事はないけれど

ここらの抹茶は濃いだろうしミルクで

DSC_2155_convert_20160617231852.jpg


一口味見させていただきましたが濃厚でおいしゅうございました。

ソフトを食べながら南座の前を歩きますが

少しヒヤヒヤしておりました。

ともさんが少々お高いものを食べ歩きする場合、

こけてこぼしてしまうジンクスがあり

以前 伊丹空港まで某・嫁さんのお父さんを車で迎えに行った時

空港内のスタバで休憩をしました。

大人は皆ブレンドコーヒーを注文したのですが

ともさんはどさくさに紛れてメロンの入ったドリンクを勝手に注文しておりまして

あとでレシートを見たら

軽めのランチが食べれるやん?的ななかなかのお値段でした。

お義父さんは早く京都に向かいたいようだったので

飲み物は車の中で飲もうとなり

みんドリンクを持って駐車場に行きました。

で、

お高いドリンクをストローで飲んだりスプーンでほじくりながら歩くともさん。

車に乗ってから飲みな!と注意してるのに

駐車場の段差でつまづきこけました。

悲劇だったのは

お高いメロンのドリンクはまだ半分ほど入っていたのに

見事にぶちまけられました。

もったいないー



たしかこれ

20160405cantaloupe_convert_20160617231741.jpg


『カンタロープ メロン & クリーム フラペチーノ®』





京都鉄道博物館

DSCN7163_convert_20160525225109.jpg

先日おでかけした場所は先月オープンした京都鉄道博物館 でございました。


DSCN7169_convert_20160525225206.jpg

友達と遊ぶ約束をしていたともさんはこの日は欠席でありました。


DSCN7194_convert_20160525225551.jpg

2歳の鉄オタ・ゆっちゃんは目を輝かせておりました。


DSCN7209_convert_20160525225256.jpg

父ちゃん達はゆっくり午後から入館致しました。


DSCN7212_convert_20160525225442.jpg

「鉄道ジオラマ」というブースがあったのですが残念ながら混雑していて入れませんでした。


DSCN7213_convert_20160525225325.jpg

展示車輌をいろいろ見てまわりました。


DSCN7214_convert_20160525225347.jpg

こちらはゆっちゃんもプラレールで持っているお気に入りの車輌。


DSCN7217_convert_20160525225415.jpg

ゆっちゃんは蒸気機関車が苦手なようで。

黒くてでっかいから威圧感を感じるのか?


お昼ごはんは家で食べてからでかけたので博物館内でごはんは食べてないのですが

博物館内のレストランにはこんなメニューが。

doc_convert_20160525232527.jpg

ドクターイエローオムライス

え~

父ちゃん僭越ながら今から失礼な事を言います。


もっとクオリティあげんかいっ!!!


なんだこの完成度の低さとチープな佇まいは。

ハムだけが仕事をしてるじゃないか。



DSCN7202_convert_20160525225513.jpg

博物館の屋上からもこんな光景が見れました。



父ちゃん達が入館してから1時間も経たないうちにアナウンスがあり

混雑してるので入場制限をします。と!

入場制限~?生意気な!

例の場所でもあるまいに!


IMG_2935_convert_20150929225819.jpg


まぁ父ちゃん達は例の場所で入場制限の日に遭遇した事はないけれど。

同じ蒸気機関車でも…


お休みの日に家族ででかけました。

自宅からの距離的には

自宅を出て遠路はるばる

自転車をこいでこいで

約15分。

到着したのはこんな場所




実際にお客さんを乗せて走る蒸気機関車もあったので乗らせていただきました。

DSCN7219_convert_20160523223039.jpg

短い距離を行って戻るだけなのですが

鉄オタの片鱗を見せるゆっちゃんは喜んでおりました。

DSCN7220_convert_20160523222937.jpg

ただ

走っている線路沿いの眺めがまことに良くない。

見える範囲くらい線路沿いを整備してほしい。

年季の入ったコンクリート建造物だの

手入れされてない植栽だの

鋼管足場で簡単に組んだ場所に防犯カメラが据えてあったり

見苦しいことこの上ない。

線路沿いから舞妓さんに手をふらせたり

千本鳥居のトンネルを作ってそこを通過しろとか

乗車後はお坊さんが読経してくれるとか

そこまでは言わないけれど

もっと整備しないとダメだと思う。

このへんが京都らしいっちゃらしいんだけど

「京都」ですから。という悪いクセが見えてくる。

「京都」ですからそれだけでいいっしょ?

「京都」ってだけでブランドですから

「京都」って名前がついてりゃそれでいいっしょ?

みたいな。

この「京都」ブランドにあぐらをかいてるのが京都の悪い所で

国内外からの観光客が多いからって調子に乗りすぎ。

蒸気機関車に乗れるんですよ?

動くだけでいいでしょ?

眺めなんて関係ないでしょ?

なんてったって

ここは京都ですから!

って 人をなめきった姿勢がいかにも京都的発想。

な 気がします。


















まあ

彼の地のクオリティを求めるのは酷というものか。

uet_convert_20160523225602.jpg











Do not young or young that is the question

またブログから遠ざかっておりました。

先日、京都でお祭りがあったので参加しました。


祭 2016+-+コピー_convert_20160516214826


祭2016+-+コピー_convert_20160516214838


京都市の西のあたりが祭エリアなのですが

あっちこっち歩いてなかなかのハードウォーキングな次第です。

(メインは神輿担ぎですが)

担いで肩と首は痛いし歩き疲れて足も痛い。

けど祭の翌日も前々平気で仕事をしてます。

うん。父ちゃん


まだまだヤングだぜ 笑


(とか言いながら疲れは翌々日にでたりする 笑!)




ココロ穏やかに。


久しぶりに植物園に行った次第です。

京都府立植物園。

子供を連れてると親も入園料が無料だったりします 笑


DSC_2010_convert_20160417214153.jpg

DSC_1988_convert_20160417215052.jpg


DSC_1993_convert_20160417215107.jpg


DSC_2004_convert_20160417215237.jpg

たまにはこんな穏やかな場所もいいもので。

なかなか楽しめました。

それにしても外人さんの多いこと!

アジア系の方は少なく、欧米の方が多くって。

アジアの方は日本まで来て植物園を訪れるという事はしないのかも。

でもきっと桜のきれいな時期はすごい混雑だったかも!

日本の桜人気は結構すごいと聞いたもので。

園内のレストランが食券制だったりしますので

森の鹿カレーとか山菜ピラフとか

日本語でしか書いてないボタンの前で3人の外人さんがしばらく固まっていたが

無事にランチにありつけたのだろうか?

日本語すらおぼつかない父ちゃんなので英語で説明できる訳もなく。

こんなに外人さんが多く来てくれる町なのになんて不親切な。

京都府知事に会う機会があったら注意しときます。


DSC_2008_convert_20160417214400.jpg

この植物の名前はニーレンベルギアというらしいです。

ではこの植物の「品種名」は何?

ヒントは

笑いの国を探すためにでかけたブレア・ラビット、彼を追うブレア・フォックスとブレア・ベアの旅の様子を楽しむアレ。

正解はいつかどこかで発表します。

気がむいたら。




そして こちらの植物もありました。

DSC_1997_convert_20160417214336.jpg

展示されてるものには上手くあのスーパースターの形がでてなかったのですが

DSC_1996_convert_20160417214212.jpg

何気に発見できて嬉しい 笑




たまに京都の写真。但し名所ではなく個人宅 笑

仕事で嵯峨野へ行きました。

とあるお宅にお伺いしました。

すごく立派なお庭で…!



DSC_1682_convert_20151129001323.jpg


立派だけど手入れが大変そう…

年2回、植木屋さんが来るそうだけど

敷地は約500坪だそうだし1年間に植木屋さんに支払う値段はウン百万なんだろうか???



そういえばちょいとばかし昔の話ですが

ハロウィンシーズンに、とある本来「和」であるはずの店が

人気に乗っかってお店をカボチャ色に染めておりました。

DSC_1617_convert_20151129002617.jpg


ペコリと頭を下げてるお店の看板娘の舞妓さん「おたべちゃん」も西洋文化の風習に浸っておられました。

DSC_1620_convert_20151129002633.jpg



おたべちゃん【プロフィール】
誕生年…1970年(店頭登場は72年)
性別…もちろん女性
年齢…ずっと16歳
出身地…京都・北山
舞妓さんになった理由…着物姿にあこがれて
将来の夢…お嫁さん

参加して参りました。

5月17日(日)京都市内はいいお天気でした。

この日は京都市内で「松尾祭」が行われました。

神様が来られるお祭りが1回目(4月26日)で

神様が帰られるお祭りが2回目(5月17日)。

父ちゃんも神輿担ぎに参加して参った次第です。


DSC_1269_convert_20150518202011.jpg

神輿は総勢6基。

1基の神輿の重量は1tから1.5tと言われております。

誰も量った事はありませんが。

神様が乗られる神聖なものを量るなどもってのほか、という理由もあるそうな。

実際

重いです。担ぎ手はものすごくつらいです。


DSC_1279_convert_20150518202037.jpg

とにかく重いので担ぎ手は30秒くらい担いだら他の担ぎ手と交代していきます。

そうしないと肩・腰を壊します。

ひょいひょいと担がれてしまわれるような軽い神輿もあるようですが

此処の神輿は

本物です。


神輿を担ぐポイントまで移動するのには台車に神輿を乗せて進みます。

そう台車に乗せて。

100613diyipang_02_convert_20150518220201.jpg

いえこんな台車ではなくって


こちらです。

DSC_1295_convert_20150518202112.jpg

欅でできた大変立派な台車です。

この台車だけでも立派な工芸品です。


夕刻頃、駅近くの銀行前で休憩です。

この日は暑かったので休憩場所に見学に来た1歳児もお疲れ気味。

DSC_1294_convert_20150518202055.jpg





下の写真は

1歳児、暑い上に眠たさもあいまってうつむいているのです。

けっして

K銀行に融資を断られて落ち込んでいる光景ではありません。念のため。

DSC_1305_convert_20150518214652.jpg


いやぁ

暑い熱い1日でございました。



Portugal and Kyoto

実家が京都市内に4月7日オープンしたお店に行ったそうで

そのお店のお菓子をお土産にいただきました。

新しいお店はポルトガル菓子専門店。


logo1_convert_20150409174531.gif


父ちゃんの仕事先の方の妹さんだったかお姉さんだったかが

ポルトガルの方と結婚して最近までポルトガル住まいだったそうな。

お二人で日本に帰国されこのお店をオープンされたそうです。

仕事先の方もオープン前にわざわざお店の地図など持ってきて下さりました。


実際に行った家族の話では「蔵」がお店になってるそうな。


DSC_1109_convert_20150409174831.jpg

いただいたお菓子。でっかく見えますが実際のサイズはちょー・お上品。

父ちゃんなら1口だね。


お店は学問の神様・北野天満宮のすぐそばです。

img_about01_convert_20150409175208.jpg



お店のほーむぺーじはこちら




いただいたお菓子は3個。

ともさんが1個、1歳児が1個、某・嫁さんが1個。

…父ちゃんにはあたらないのでお味はお伝えできません 笑


新たな挑戦~たまにはまともにお店を紹介してみよう

おほん。

え~

たまにはまともなお店紹介などしてみようかな、と。

ポンコツブログ開設約3年目にして初の試みかも 笑

自宅からもさほど遠くないmina_mina(ミナミナ)というお名前のパン屋さんにたまに行きます。

pdg-a1.jpg

いま流行りの町屋風の外観。

こちらは香港で銀行か証券の金融系のお仕事をされてた方がオープンされました。

帰国してから職人仕事がしたいと他のパン屋さんで勉強されたあと、約1年前にオープンされました。

ちっちゃなちっちゃなパン屋さんですがイートインスペースもあり

そこには薪ストーブが置かれてます。

149963_129476767228802_1161865540_n_convert_20150214031632.jpg

窓からは京風?な小さなお庭を眺められます。

お庭の奥にパン工房があり窓ごしにパンづくりの作業をのぞけます。



パンのほうはハード系が多いです。

よく買うのはこちら。

579047_140673912775754_2024917346_n_convert_20150214031646.jpg

入ってる豆の量がやたら多くてつい採算性を心配してしまいます 笑

他にもいろんなパンはあるのですが

基本的にパンを焼かれてるのは香港帰りの方のみなので

1日を通して基本的に すっごい品薄状態です 笑

来店したお客さんは少ないパンのレパートリーからチョイスするしかない!というお店です。

パンのラインナップがすごく充実してる光景を目撃したらそれはすごくラッキー。

開店時間は公式では午前9時だったはずですが

実際はたぶん午前10時開店です。

さらにパンが焼けてないと午前10時半とかに開店してた事もあったような…

さらにさらにパンが売り切れた時点で早めに(午後4時頃?)閉店となる日もあるようです。

肝心のパンのほうはかみしめるほどに味がある。という印象です。



オープンして間もなく1年を迎えるこのお店。

実は父ちゃん、このお店のオープンに際して

それはそれは深く深く

かなりかなり密接に

関わっておりました。(注:事実です!)



ふっふっふ

父ちゃんは

父ちゃんの正体は…!




ほんのり謎めいてみる 笑





だめだ

…クセ、なのか

普通のお店紹介で終わればいいものを普通に終われない…




sn-info.jpg














徒然草にも関係があった か?

初詣は松尾大社という神社に行きましたが

今日は石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)に参拝とご祈祷に行きました

DSC_0652_convert_20150112022102.jpg

ケーブルカーに乗って

DSC_0654_convert_20150112022119.jpg

参拝してご祈祷うけて

DSC_0679_convert_20150112022140.jpg

1歳児は巫女さんの神楽が気になるご様子

DSC_0691_convert_20150112022157.jpg


kyoto.com

渾身の京都ネタ。

気合を入れて石清水八幡宮の解説をさせていただかねば。

石清水八幡宮は 八幡竹 白熱電球 エジソン とゆかりがあります。




…これくらいで勘弁して下さい





こんなに自分が京都にうといとは




たまには京都の風景を。

少し前、祇園祭に行きました。神輿担ぎではなく家族で鉾や山を見に行きました。


DSCN1698_convert_20140726221140.jpg


DSCN1706_convert_20140726221210.jpg


DSCN1707_convert_20140726221247.jpg


DSCN1729_convert_20140726221340.jpg



厄除けのちまきなども手に入れて。

いつもは長刀鉾のちまきを貰うのですが既に長刀鉾は17日に巡行を終えていたので手に入らず。

そこでいただいたのは今年150年ぶりに復興した大船鉾のちまき

大船鉾 粽_convert_20140726143907

ついこないだまでまったく知らなかったのですがこの大船鉾のちまき、

大人気で1時間で完売した日もあったとか。



ちまきと聞いて6歳児が食べたいと言ったのが子供らしかったです。

12.jpg

こっちじゃないんだな~6歳児。


山や鉾にはすべて朱印が用意されていて

きちんと朱印帳や朱印を押すスペースがあるガイドブックなどを用意されてる方も多かったです。

6歳児も小学校からこの朱印を集めるスタンプラリーの用紙をもらっているので

きちんとすべての山と鉾をめぐりスタンプラリーを完結致しました。


DSCN1711_convert_20140726221315.jpg



楽しかったのですが

とにかく暑かったです…

舞浜の暑さとはまた一味違う京都の暑さ。


帰り際、駅そばにある大丸百貨店へ涼みがてら行きました。

こちらの百貨店のロビーにもかわいらしいサイズの鉾の展示が。

DSCN1686_convert_20140726221112.jpg


こちらの百貨店の中にあるアフタヌーンティー・ティールームというお店に入ったのですが

マンゴー&ヨーグルトソーダの他2点(それ以外は名前を忘れました)、涼しげなドリンクを合計3点を注文致しました。

(1歳児は熟睡中だったので)


DSCN1737_convert_20140726221413.jpg



美味しかったのですが

ちいさなグラスにお上品な量。

隣のテーブルの方も同じドリンクを飲みながら、おほほほと談笑しながら時たまお上品にドリンクを口に運び。

父ちゃんは、本気をだせば おほほほ の おほほ の段階ですべて飲みきれそうな気がしましたが、

このミニマムサイズにして¥720というプライスを確認済なので

なんとか

おほほほほ が3回言えるくらいの時間をかけてガマンしながら飲み干しました。

はじめからわかっていましたがこういうお店は


◆上品な お店は父ちゃん そぐわない◆


あ、つい日本人のDNAで五七五に(笑)


飲みながら脳裏で比較対象になったのが彼の地のドリンク。


◆舞浜の ドリンクもっと ぼりゅーみー◆


舞浜のドリンクのほうがボリュームがあったと想いをはせ(笑)










いま京都は暑くて熱い。

ちょっぴりディズニー旅行の話は置いといて。

いやしかし

たった2泊3日で行ったディズニー旅行。

わずか3日間の出来事なのに一体いつまでこの話でブログで書き続けるつもりなのか(笑)

当の本人にもよくわかりません。

でもまぁ行けるトコまで行きます(笑)



京都は只今ふぃーばー中。

ざ☆Gionまつりが絶賛開催中です。


書き方がバーゲンのようですが冗談です。失礼しました。

八坂神社で執り行われるきちんとした神事です。



この祭でまずイメージされるのが

OSK201307170035_convert_20140718150020.jpg

鉾(ほこ)ではないかと。

でもこの祭には別に本当の主役が。

それが神輿。

「神様」と関係してるのは神輿であって、祭礼として本来の主役は神輿です。

世間的には鉾が祇園祭の主役であるイメージが強いのですが。



20130718002055shinkosai.jpg

3基の神輿が雄大な姿を見せます。

このうちの1基を父ちゃん、毎年担がせていただいております。

背中に「錦」と書いた半纏(はんてん) <錦=錦市場>

腹にはサラシ

足元は白の足袋

かっこだけはいっちょまえにきめた父ちゃん。

これで見た目が人並なら公開できるのに。

不細工すぎるゆえ、顔は絶対非公開。エリア51並に永遠に隠さなければ。

20130418_tsujinozomi_17_convert_20140718152514.jpg




担ぎ手はどんどん交代しながら担ぎます。

その交代の瞬間、

あ、夏だな~京都の夏だな~

と実感する出来事が。

担ぎ手同士が狭い場所で密着しながら交代するものだから

腕とか頬とかに相手の汗だくの体が

にゅるん

と触れる…

この瞬間が

いつまで経っても

慣れません(笑)


祇園際の神輿担ぎ(渡御・とぎょ といいます)、

神様が来られる「神幸祭(しんこうさい)」と

神様が還られる「還幸祭(かんこうさい)」の2回行われます。

「神幸祭」は終わりましたので来週には「還幸祭」があります。


暑い熱い京都の夏を満喫しながら

思う事は






舞浜も暑かったな…









O・TA・BE

家族で製造過程の見学、お菓子作り体験ができるお菓子工場へでかけました。

事前予約が取れましたので嫁さんと6歳児が参加し、

父ちゃんと0歳児はこちらの工場の休憩所やお菓子の販売所でぷらぷらと。



行ったのは「おたべ」です。

P1000728_convert_20140525224350.jpg


最初は製造工程を見学して

IMG_6915_convert_20140526000734.jpg


その製造工程の見学中に出来立てのものを試食させてもらったそうです。

試食させていただいたのは夏季限定の夏おたべという商品だったとか。

繧ウ繝斐・+・・IMG_5131_convert_20140526002138


見学コースを廻り終えたらおたべ作り。

繧ウ繝斐・+・・P1000755_convert_20140526001807


中に入れる餡もつぶあん・抹茶あん・黒ゴマあんの3種類が用意されていてお好みで。

P1000753_convert_20140525224859.jpg

出来上がったおたべは

美味しかったそうです。

6歳児がメインで作っていて嫁さんはあまり手をかさないようにしてたので

見た目的にはご愛嬌、といった所だったらしいです(笑)



見学・おたべ作り体験の料金は一人

45、ほどですね。

香港ドルで(笑)



嫁さんと6歳児が見学・体験してる間、父ちゃんと0歳児はまず休憩所へ。

あまり大きなスペースではないけれど

お茶、コーヒー、グリーンティーが飲み放題でした。

P1000756_convert_20140525224957.jpg


商品の販売もしているのでお店にも行きました。

ここでは商品の試食の種類がハンパなく多くって。

試食と言うとちっちゃくちっちゃくカットされたものを想像しますが

なかなかでかくって食べ応えあり(笑)

父ちゃんと0歳児がゆったりまったり店内をまわってた時はお客も少なく平和だったのですが

見学・体験が終わり、参加者が店内にどっと押し寄せてくると

すさまじい試食の食べっぷり!

試食もかなりの量が当初用意されているけれどあっ!という間になくなり。

すごいのは

試食がなくなると

お店の方が再び大量の試食をすかさず持って来られる。

試食がわんこそば状態でした。




おたべって「和」のイメージしかなかったのですが

以外にも洋菓子もたくさん

P1000749_convert_20140525224823.jpg

行った時はまだ開店してすぐだったのでショーケースの中はまだ少なめでしたが

ケーキの他、プリンとかジュレとか焼き菓子とか種類も豊富。



0歳児をだっこしながらぷらぷらしておりましたが

そのうち0歳児は夢の世界へ。

その間に自宅用にお菓子を買って、それに他府県にお住まいになられてる方にも送りたくなって。

(いかにも 京都っ!って場所にめったに行かないので多少テンション上がり気味だったので 笑)

送り状を記入しようとした時にふと0歳児が目を覚まし泣き始めました。

さすがに泣いてる0歳児をだっこしたまま記入する事ができず

どうしたものか???

と思ったら

店員さんがひょいと0歳児を取り上げ

代わりにだっこしてくれました。

これで送り状を書く事ができましたが

人様にだっこしてもらってるから早く書き終えねば、と思ってしまい

おそろしく 汚字 になっていました(笑)

書き終えてすぐ、体験を終えた嫁さんと6歳児と合流し

あらためていろんなお菓子を見てまわり(試食もして)

もう少し皆でゆっくりしてもよかったのですがこの後の予定もあったのでお店を後にしました。


嫁さんも6歳児も楽しめたそうで、また来たいと言っていました。




しかし

送り状を書く時に泣いてた0歳児。

店員さんにだっこされた途端

泣き止んだのは何故?

泣き止むだけではなく店員さんに笑顔まで見せてるではないか。

若くて美人な店員さんだったからなのか???







1年に1度くらいは!

明日は日曜日なのでまたおでかけしようかと。

ただ

ウチはあまり遠出はしないので

いつも

近場でまったりと…

明日なのですが

たまにはブログで京都の紹介をできるような場所にでかけようかと思っています。

予約が取れましたので。

京都で予約が必要な場所と言えば

京都御所とか

main_large_convert_20140524185602.jpg



桂離宮とか

main_large+(1)_convert_20140524185610.jpg



いろいろあるのですが

父ちゃん達が選んだ京都で予約が必要な場所、

それは

京都御所でも桂離宮でも修学院離宮でもなく

京都といえばこれ!

みたいな。

そう

ここ。

meikaotabe_kyoto_p_1.jpg


明日はこれを作りに工場へ行くのです。

予約が取れたので。


嫁さんと6歳児が体験して来ます。

父ちゃんは二人を工場(お店も併設)まで送って、あとは0歳児の子守りです。


いちおう京都らしいでしょ?

kyoto.comという名前を付けてるので京都らしい話題をお届けせねば。

1年に1度、くらいは(笑)


おまつり


もうすんでしまっておりますが…

4月21日(日)、京都市内でお祭りがあり、参加して来ました。

神輿が舟にのせられて川を渡ることで有名なおまつりです。


IMG_7875.jpg

神輿と5歳児と父ちゃんです。


IMG_8969.jpg

この日はたまに小雨が降っていたので神輿には合羽がかけられています。

毎年、神輿を舟にのせて川を渡るのですがこの日は強風が吹き荒れる日でした。

なので舟が波に揺られて転覆してはいけない為、舟で川を渡る事は残念ながら中止されました。

こんな事はおそらく12年ぶりの出来事かと思います。


神輿を担ぎ終え、夕刻に帰宅しました。


地元でこのお祭りに参加しているため悲しいかな、祭!神輿!男!のキャラをまとわなくてはならぬ運命にあります。


父ちゃんの素性も、父ちゃんがTDR好きな事も、このブログの存在も、けっして地元にはバレてはいけない超極秘機密であります。





以下、過去のお祭りの画像です。ちょっとペタペタとさせていただきます。

祭


松尾祭 神輿


神輿 差し上げ


神輿 拝殿回し


神輿 階段


神輿 舟渡御

こうやって神輿を舟にのせて川を渡ります。


祭2


2010_Oide_682_convert_20120430233709.jpg

川を渡りきったら再び皆で神輿を担ぎます。


父ちゃん、こんな男くっさい世界に足を踏み入れてしまいました。

だからブログでしか叫べません。

父ちゃんは

ディズニーが好きだっ!!!!!


失礼しました。

生八橋

嵐山へ行った時の写真です。

はっきり見えませんが渡月橋です。

父ちゃん、写真を撮るのがヘタなのでご了承ください。


DSCN0619_convert_20121129005601.jpg



せっかく「京都人」が「京都観光」に来たので自宅用にお土産を買いました。

定番「生八橋」です。



DSCN0622_convert_20121129004555.jpg

でもポピュラーな生八橋ではなくお茶やさん「辻利」のものにしました。抹茶好きなもので。



DSCN0623_convert_20121129004642.jpg

こういったかんじ。これがノーマルです。すごく美味しい。抹茶が濃厚!



DSCN0625_convert_20121129004709.jpg

でもこんなのも付いてました。抹茶糖。これをかけて食べてみてください、という事ですね。



DSCN0626_convert_20121129004736.jpg

かけてみました。



正直、かけないほうが美味しいと思いました。

そのままのほうが抹茶の風味を味わえました。




天竜寺前でこんなお犬さまがいました。忍者犬?

観光客に大人気でした。

DSCN0611_convert_20121129004501.jpg

紅葉


11月25日(日)

5歳児と嫁さんと嵐山へ行きました。

京都に住んでると地元の観光地的な場所はなんとなく避けてましたが、5歳児がもみじ狩りがしたいというので。

DSCN0533_convert_20121125211646.jpg

自宅から嵐山までは自転車でも行ける距離ですが、今回は電車で。


DSCN0598_convert_20121125211405.jpg

嵐山界隈の紅葉、とてもキレイでした。

DSCN0604_convert_20121125211458.jpg

最高のお天気に恵まれた1日でした。

DSCN0586_convert_20121125211308.jpg

嵐山駅から天竜寺へ。こちらも紅葉はとてもキレイ。紅葉を見に来られる方もすごくたくさんでした。


DSCN0565_convert_20121125211715.jpg

こちらは番外編。運送会社の車も「京都」してました。



地元とはいえ、たまには観光地を歩くのも良いものです。

大雨?

8月15日(水)


昨日はお盆休みで

4歳児連れてまたまたイオンモールへ。

開店直後に訪れたところ、

様子がヘン。

なんかどでかい車が停まってたり

ぶっといホースがあちこちに。

京都市内はそんなに雨は降ってなかったと思うのですが、

市内から南のほうは大雨だった?

P1000054_convert_20120815044007.jpg


イオンモールの1階の一部は浸水。

イオン直営のスーパーの部分は大丈夫で、

テナントが入る専門店街が浸水したよう。

専門店のスタッフさんは総出で水をモップなどでかきだしてました。

服屋さんなんかは棚に商品が置いてあるので大丈夫なんですが、

雑貨屋さんなんかは結構商品を床に直置きしてるものも多く、被害があるようでした。

京都は天災が少ない地域なんですが…

スマホでニュースを見たらお茶で有名な京都府宇治市のほうでは被害が大きく、

自衛隊に出動を要請したとか。



mail_convert_20120815043942.jpg



車で一般道でイオンモールへ行くのですが、高速道路のインターそばを通った時、

高速道路は一部通行止めという表示をみかけました。

帰る時、道路は大渋滞。まったく動きません。

ナビで抜け道を検索して大きく迂回する形で帰ってきました。
















«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (11)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (191)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (45)
日常 (503)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。