2017-06

猛攻です。

まわりに海がない所にある

京都水族館。

KYOTO_AQUARIUM-1-1024x681_convert_20170424225101.jpg

淡水生物推しな水族館なのですが

イチ推しなのがこれまたオオサンショウウオ。

20141120175353.png

オオサンショウウオのクリスマスツリーとか

お土産物でもオオサンショウウオまんじゅうとかがあったり。

そしてまた新たな商品がお目見えしたとか。


<京都新聞 4月20日の記事>

オオサンショウウオが茶わんの中を泳いでいる様子を表現した新メニュー

「オオサンショウウオ出汁(だし)茶漬け」を考案した。

 茶漬けは和風だしを注いだ器の中に、

オオサンショウウオ形のゼリーの具を浮かべ、

刻んだすぐきとノリで演出された体のまだら模様は本物そっくり。

焼きおにぎりとともに、両生類の卵をイメージしたタピオカや、

水草に似せた九条ねぎも入っており、

多彩な食感と見た目の遊び心が楽しめる。500円で1日20個限定。


20170420121439cyaduke.jpg


攻め続けるなぁ。京都水族館 笑








スポンサーサイト

いーすたぁ!


季節はイースター!

先日出掛けた先はこんな感じ

KIMG1119_convert_20170401231554.jpg


当ポンコツブログでイースターなんて言葉が出るという事は

ここは!

そう!この場所は!

main_convert_20170401232148.jpg


東のパーク!


って


全然そうじゃなくって

ここは


news_xlarge_hirakataparl_logo_convert_20170401233028.jpg 笑



そうあの方が園長を努められておられる西のパーク


gEfiDCjAdjVXqJG_12038.png


園長さんを延長されることになったそうで

現地でも延長推しでありました。


KIMG1132_convert_20170401231622.jpg


おひさ

先月おでかけした場所

KIMG0956_convert_20170317220934.jpg

情緒ある街並み 風情のある風景 

KIMG0955_convert_20170317220923.jpg

そして

舟宿

そうここは






KIMG0968_convert_20170317220944.jpg

東映太秦映画村 笑


KIMG0951_convert_20170317220838.jpg

瓦屋根の滑り台に

KIMG0953_convert_20170317220852.jpg

弓矢

3本中0本的中。


そして

すっげーココロ惹かれたみやげ物。


おぬしもワルよのう…


KIMG0954_convert_20170317220904.jpg

袖の下まんじゅう。

上の重に白いまんじゅう

下の重は小判に似せたまんじゅう




5年ぶり?くらい久しぶりに来ましたが

なかなかびっくりな光景が広がっておりました。

何がって

コスプレ!

コスプレOKな日?だったようで

ナウでヤングな若者がすっげー恰好ですっげー衣装で

至る所で撮影会。

ワンピースくらいなら理解できるけど

あとはなんのコスプレなのか意味不明。

何かのアニメキャラなんだろーが…


外人さんたちはたいそう喜んでおりました。



パークです。

今月中に浮気をしようと思います。

家族全員で。



東に素晴らしいテーマパークがあり、貴重な癒しを与えていただいておりますが

DSCN6805_convert_20150908232553.jpg


西にもパークがあります。

東好きだけど

東好きだけど

西のパークに浮気をしようかと思います。

東好きなのに。

あぁこの背徳感

東好きなのに。

あぁこの裏切り感


来月に東のパークに行った際

世界のスーパースターから

「ハハッ!キミたち西のパークの匂いがするね!」

と言われ出禁にされたらどうしよう?






今月中に西のパークへ。

西の

パーク…

























okada_convert_20170309232930.jpg



いやまぁ

たまには昔ながらの「遊園地」もいいんでないかい?と思った次第です 笑




今さらお正月の話ですぜ!

今をさかのぼる事およそ1ヶ月半ほど前

正確に言えば昨年12月31日から今年1月1日

京都府内の宿泊施設で過ごしました。

旅館というよりは保養施設。


おせち買うのも高いし作ると大変だし

おせちもみんなそんなに食べないし

元日もそれなりに準備だ片付けだ

大変じゃん!

という事で

ウチの家族と実家、姉夫婦が申し合わせて

ラクしよーぜ!とお泊りした次第です。


大晦日と元日ということで

年越しそばがふるまわれたり

元日の朝はおせちっぽいメニューだったり

ラクしてお正月気分満喫 笑


旅館じゃないけど料理も美味しかったです。

(ゆっちゃんが噴火してたので料理の写真はありませんぜ!旦那!)


温泉もあってゆったりして。


足湯もあったりしたけど

KIMG0697_convert_20170221221848.jpg

KIMG0700_convert_20170221221929.jpg

足湯に足をつけずに手を入れるだけで喜ぶ奇妙な母子 笑




そして

ラケットとピンポン球が貸し出されて卓球ができるという事で

ともさんがやる!と申されたので卓球台がある部屋に行きましたが

1組に貸し出されるラケットは2本まで。

ともさんがひとつ、そしてゆっちゃんもラケットを持ってはなさないけど

ゆっちゃんがまともに球を返せる訳もなく

なので

KIMG0683_convert_20170221221915.jpg


必殺!スリッパラケット 笑



いい子はマネしないでね ! 




2017年は大丈夫なんだろーか


2017.1

京都市上京区馬喰町


KIMG0767_convert_20170110180833.jpg


学問の神さま 北野天満宮。



おみくじをひきました。



とうちゃんのくじは



KIMG0770_convert_20170110180851.jpg


おいおい…!



愛息に希望を託します。


ともさん!君のひいたくじはなんだい?



KIMG0771_convert_20170110180902.jpg




おいおいおいおいおい…






肉食です。

しんたなべのおはなしのつ・づ・き。


ひとしきり散歩し終わって夕方近くになった頃、

新田辺駅に向かう道すがら

とある大きな病院でハロウィンイベントを開催してました。

屋内ではクラシックコンサートなどが催され

屋外では屋台的なものが出されていて見てみると

カレーにフランクフルト、コロッケ、綿菓子が並んでる!

それをみた小さな怪獣さんたちはもう食べる気全力モード!

食券を買わないと購入できないシステムだったので

食券を買おうとしたら

食券がなくなりました。と

聞けば

カレーもフランクフルト、コロッケ、綿菓子はいっぱい残ってるけれど

食券がなくなってしまった。と。

じゃ現金で買えませんか?と聞くとそれはダメだとおっしゃる。

病院の入り口前でやってることだから衛生面でダメなのか…

食券ってお手製だろうし病院内のプリンターで印刷すればいいのに。と思いながらも

どうするんだ

腹ペコの怪獣さんたちを。

目の前に食べ物が並んでるのに食べれないこの状況

暴れだしちゃうぞ?

病院の警備員さんだけで抑えきれないかもしれないぞ。

ちっこいほうの電車好きの怪獣さんなんてさっきから

かりー!かりー!と叫んでるし(ゆっちゃんはカレーをかりーと言う)


引き離すのに大変でした。


購入させる気が微塵もないならばとっと


片付けなさい


残った分は病院の職員さんたちがそれぞれ持ち帰るなりとりあえず院内に入れて。


飢えた怪獣さんには目の毒だぜ。






気づけば文字ばっかで色味がないので


なんの脈絡もなく、なんのつながりもなく、唐突に全く関係のない写真を載っける強引なワザにでます。


DSCN1331_convert_20140828005525.jpg

090_convert_20160530222907.jpg


↑ お城を見んかい お城を!




これで色目がでたな。


ポンコツブログだからこそなせるワザ 笑





ぶらり旅 笑

毎週1回、療育が受けられる施設へ通っているゆっちゃん。

行き方は

自宅→阪急の駅→地下鉄に乗り換え→地下鉄の駅を出て歩いてすぐ。

ゆっちゃん、阪急も好きだけど地下鉄も好き。

地下鉄の場合は車輌が好きなのではなく

何故かアナウンスと接近メロディ好き(オタク~! 笑)

YouTubeでも京都市営地下鉄のメロディ音が流れる動画を見せろ!

見せなきゃ暴れん坊将軍になるぜ!と脅迫してきます。

アナウンスで好きなのは「新田辺(しんたなべ)行き」らしいのですが

(新田辺 京都からだとあと2駅で奈良駅ってくらい京都の南)

家に居ても したあめ!したあめ!と連呼するほど新田辺LOVE。

そんなに恋に焦がれて新田辺なら

行ってやろうじゃないかゆっちゃん憧れの新田辺へ! 笑!


KIMG0263_convert_20161031162326.jpg

KIMG0259_convert_20161031162253.jpg

KIMG0275_convert_20161031162316.jpg

KIMG0272_convert_20161031162306.jpg


電車好きなゆっちゃんは喜んでましたが

ただ地下鉄でひと悶着。

いつも乗る地下鉄と行先が今回逆方向なので

ゆっちゃんが

違う!こっちじゃない!あっちに乗るんだ!ちゃうちゃうちゃう!!!

と大暴れ。しばらくしたら落ち着きましたが、まわりにいた人たちごめんなさい。


新田辺駅に到着して駅を出ると

KIMG0266_convert_20161031163741.jpg

一休さんがお出迎え。


新田辺は一休さんのお寺の他には

同志社・同志社女子大のキャンパスがあるくらいであとはこれといって…

のどかな新田辺でした事といえば、お昼ご飯食べて公園で遊んで散歩して…

まぁゆるい休日でございました 笑


KIMG0269_convert_20161031164104.jpg




こんなほのぼのした〆かたでいいんだろーかと迷いつつ



〆ます 笑












すべての山道はもんきーぱーくに通じてるワケではなかった。


嵐山で当初行く予定だった場所がここ。

KIMG0225_convert_20161024095801.jpg

嵐山モンキーパーク 笑

ここから山道に入るのですが、間違って入った山道がここにつながってるんだと思い

別な山道を進んだワケでございます。

KIMG0227_convert_20161024095739.jpg


20分ほど山道を登るとおさるさんと会えます。

KIMG0246_convert_20161024095727.jpg

KIMG0247_convert_20161024095715.jpg

KIMG0248_convert_20161024095705.jpg


1袋100円でおさるさんのごはん(バナナ・リンゴ・ピーナッツから一つを選択)を購入し

KIMG0237_convert_20161024095655.jpg

手渡し。

手洗い用の石けんとかアルコール消毒液も置いてありました。


いやしかし外人さんの多いこと。

アジア系の方より欧米系の方のほうが圧倒的に多かったです。

トレッキング的要素があったり移動時間のロスがあったりするから

アジア系の方は敬遠するのかな?


KIMG0241_convert_20161024095810.jpg





モンキーパークに行く前、

間違えた山道を下り終え、舗装された道路に汗だく(父ちゃんはずっとゆっちゃんを抱っこ)で到着したとたん、

もんきーぱーくへはどっちにいけばいい?

と白人男性2人組に聞かれ

なんと絶妙なタイミングでツッコンでくるんだ!と思い苦笑い。

結局、近くにいたバスを誘導するおっちゃんに方向を聞き

外人さんにも教えることができました 笑


英語が喋れたら

今もんきーぱーくに行こうとしてめっちゃ道に迷ててん!

とか言ってウケたのに 笑




ナビ様のおかげでいい運動になりました!


ナビ様…!


ある休日

天気もまぁまぁ良かったので嵐山まで行こうとなりました。

目的地は20分くらい山を登った先にある、とある動物が見られる場所。



おにぎりで腹ごしらえしてから 笑

KIMG0216_convert_20161024091841.jpg


阪急電車に乗り込み

KIMG0219_convert_20161024091821.jpg


嵐山駅に到着

外人さんの多いこと多いこと!

KIMG0220_convert_20161024091831.jpg

駅を出てすぐスマホのナビを見ながら徒歩での移動を開始。

道幅の狭い変な山道の入り口の前まで行くと

ここを進むんだ!とナビ様に指示され

近道なのかなぁ?とナビ様を信じ進みます。

なかなか険しく急な坂道を登る事30分。




道を間違えました 笑

山道の途中でルートを外れた訳じゃなく

山道の入り口から間違ってました。

この道はトレイルコースだったらしく

道理ですれ違う人たちがみんなわりかしそれなりに軽登山!ってスタイルなワケだ。



さぁ降りよう 笑

KIMG0224_convert_20161024091809.jpg


ともさんがブーブー文句を言いながら坂を下ります。

違う山を途中までとはいえ登ったあとに

本来向かう山もこのあと登らなくてはいけないから 笑

ともさんから「なんでこんなトコ登ったん?」と問われても


ここに山があるからだ


としか言いようがない。



結論

ナビ様は万能ではありません





忘れん坊将軍。

家族ででかけた丹波自然運動公園

ts3o0261_convert_20150610182943.jpg

この日は日差しがきつく暑い日でしたので

サンシェードなど持参した次第です。

さんしぇーど

ひとしきり遊んでさぁ帰ろうかと

このサンシェードを片付けにかかりました。

まずはサンシェードの中に置いてあった荷物をどけることから。

この時、父ちゃんのショルダーバッグも外に出し、いったん近くのベンチに置いたのです。

サンシェードも畳み終わりさぁ帰ろう!



自宅に帰ってからどうも何かが足りないような。

なんか身軽だなぁと思ったら

ショルダーバッグがありません。

公園に、あのベンチに忘れた事にやっと気がつき…

貴重品は何も入れてないのでその点は大丈夫なのですが

すぐに公園の管理事務所に連絡した所、係りの方があのベンチまで行かれて見つけて下さいました。

近いうちにまた取りに伺いますので預かっておいて下さいとお願いしました。



バッグを見つけてもらった際、本人のものかどうか確認するため、いちおう中に何が入ってるか電話で聞かれました。

バッグに入れてたのはタオルとペットボトル、それに子供にあげるために持っていた…

ころん


いい歳した大人のバッグの中身を聞かれ

「コロン」と答えねばならない瞬間が訪れるとはなんたる恥ずかしさ。


こんな質問されるなら

カッコつけてバッグの中に金貨の2、3枚でも入れとけばよかった。


CNEG50003_1_ex_convert_20150611000814.jpg CNEG50001_1_ex_convert_20150611000801.jpg CNEG40002_1_ex_convert_20150611000748.jpg






当然


持ってないけど! 笑!




近いうちこの公園までバッグを取りに行かねばならないのですが

その所要時間・往復2時間半…



証拠写真。

こちらの遊具

ts3o0261_convert_20150610182943.jpg


2歳児も短めの滑り台なら一人ですべります。

IMG_1250_convert_20150610230217.jpg




でもこの滑り台、まさか大の大人が 父ちゃんがほんとにここをすべるのか?

疑われても仕方ありません。

某・嫁さんが撮った証拠写真がございました。

IMG_1251_convert_20150610230145.jpg

2歳児も満面の笑み。




大人気ないですが…



父ちゃんは

この歌の歌詞のように生きたいのです。


誰にでも~夢がある~♪

こんな顔してるけど 心はとっても優しいんだよ♪


DSC_1393_convert_20150610225613.jpg

DSC_1394_convert_20150610225632.jpg

♪体は中年だけど 心は少年なんだよ♪



笑!



父ちゃんは京都市内で5本の指に入るほどの見た目の悪さを誇っておりますが


45080258_convert_20150610233318.jpeg

ごもっとも



周りの奴らにどう思われたってそんなこと関係ないんだよ♪

誰にでも夢はある~♪



I've Got A Dream / 誰にでも夢はある

2010年公開 ディズニー映画 塔の上のラプンツェル より



証拠写真。 »

滑り台があったら滑らずにはいられない。

先日、ともさんと2歳児をのびのび遊ばせようと思い、

京都市内から自動車道を利用して約1時間ちょっとの所にある

丹波自然運動公園という所にでかけました。

広い芝生あり遊具あり…子供のパラダイスです。

DSC_1375_convert_20150610182738.jpg

公園に着いて、つい最近2歳児に昇格した彼の目にとまったのは たんぽぽ

DSC_1378_convert_20150610182718.jpg

わたぼうしの飛んでく様がツボにハマったらしくすっごく喜んでました。



滑り台など遊具もあるのですが

父ちゃんのポリシーとしては

子供と一緒に遊ぶ。が持論です。

滑り台にしろブランコにしろジャングルジムにしろ

父ちゃん全力で参加します。

長い長いローラーコースターをすべる時など父ちゃんはよくともさんとケンカしたものです。

どっちが先にすべるか? で。

この公園にはこんな遊具が

ts3o0261_convert_20150610182943.jpg

トンネル式の様々な滑り台。

こういったタイプの滑り台は子供に大人気なわけです。

父ちゃんの持論は

子供と一緒に遊ぶ。です。

滑り台をすべってくる子供を下でにこにこしながら待ち構える親。

微笑ましい光景ですよね。

でも父ちゃんの持論は

子供と一緒に遊ぶ。です。

こちらのトンネル式の滑り台、赤・緑・黄・青のルートがあるのですが

父ちゃん、ともさんと2歳児と共に

すべて制覇します!

なんせこちらの遊具、

体重制限も年齢制限も書いてないから(たぶん書いてなかった)

トンネルの中からきゃーきゃー言う声が響き

トンネルの出口から愛くるしいお子様が出てくるかとおもいきや

いいお歳を召した父ちゃんが出てくる!

まわりの善良な親御さんたちのあの微妙な表情たるや!

見ている他の親御さんの反応は二通り。

苦笑しながら呆れる方と、見てはいけないものを見てしまったと思い目をそらす方。

中には父ちゃんがすべってる姿を見て

子供と一緒にすべるチャレンジャーな親御さんも現れますが

この場合はママさんがすべるのであって何故だか決してパパさんはすべらないのです。



ts3o0261_convert_20150610182943.jpg


追記

特に黄色のトンネルから父ちゃんが出てくる時

まわりの人は凍りつく 笑

日差しのきつい暑い日に

人々にほんの少し 涼 を与える事ができて

少しは人の役に立ってると思うと

父ちゃんは嬉しい 笑








いちご狩り?ピラミッド建造?にんにく掘り?

父ちゃん家族の毎年恒例行事、いちご狩りに出かけてまいりました。

完全予約制のいちご園が多い中、毎年出かけるいちご園は予約なしの先着制。

昔はのんびりしたいちご園で混んでなかったのですが

最近は人気がでてきたのか昨年あたりからは朝早くから整理券を配布するようになりました。

いちご狩りに行く前日、いちご園のサイトを見たら

いちご狩りができるのは先着50名まで!と書いてありました。

当日は朝早く起きて出発。

現地に到着してみると先着50名だった人数が先着30名に減らされてる事が判明。

どうも今年はいちごの生育が良くなかったのでこういった措置を取らざるを得なかったようです。
(ここはビニールハウスではなく露地栽培なので)

ウチはなんとか人数分の整理券を受け取れました。

でもその後は結構断られてる方が…

いちご園の方からコップを渡されます。

このコップに水を入れて採ったいちごを水につけてから食べます。

大学生らしき男性3名女性3名のグループがいちご狩りに来てたのですが

某・嫁さんの目撃談によると

この男子大学生の一人がいちごを洗う水が入ったコップにスマホを入れてしまったとの事。

スマホで写真を撮ってたところコップの中に落としたらしいけれど

同じグループの女性からは

いちごと間違えて洗おうとしたん?とかありえない事を言われてたそうです。

しかも2、3日前に購入したスマホだったとか。


いろんな事があるなぁ…


いちご園のお隣は石置き場があって大きな石がごろごろしてます。

いちご園到着からいちご狩りができるまで時間あったのでここで遊ばせていただきました。

DSC_1328_convert_20150524221811.jpg

1歳児、何を思う?

1歳児 : 「ピラミッドでも造るか…」

父ちゃんに造ってくれるのかい?ありがとう。

でもピラミッドって墓だっけ?

縁起でもねー


実際のいちご狩りについたはまた今度にでも(なんなんだ)



せっかくだから1枚。

いちご狩りに来て

まさかのにんにく掘り 笑

IMG_1243_convert_20150524223410.jpg

食レポと京都レポができません。


1月12日(祝日)鉄板焼きのお店に行きました。冷戦勃発前、に。

JALのマイルをクーポンに交換して

DSC_0702_convert_20150117215648.jpg


京都市内にある日航プリンセスホテル内のお店にウチの家族4人と実家2人、姉夫婦2人の計8人で。

DSC_0713_convert_20150117214722.jpg



さぁメニューを見よう。

1歳児は乗り物の絵本を見よう。

DSC_0718_convert_20150117214735.jpg




父ちゃん、食レポと京都レポができません。

なので写真をこれでもか!と列挙しておきます。

DSC_0719_convert_20150117214754.jpg
DSC_0720_convert_20150117214807.jpg
DSC_0722_convert_20150117214831.jpg
DSC_0723_convert_20150117214844.jpg
DSC_0725_convert_20150117214858.jpg
DSC_0726_convert_20150117214912.jpg
DSC_0727_convert_20150117214930.jpg
DSC_0728_convert_20150117214943.jpg
DSC_0729_convert_20150117214958.jpg
DSC_0731_convert_20150117215012.jpg
DSC_0732_convert_20150117215025.jpg
DSC_0734_convert_20150117215042.jpg


美味しかった!満足~! ← 精一杯、渾身の食レポ 笑



ともさんも1歳児も元気がよすぎるので

はじけちゃうかな?

祭りがはじまっちゃうかな?

と少々心配しておりましたが

二人ともそこそこ大人しくしてくれました。

そこそこ、ね 笑



たまの贅沢というのも乙なもの。






食レポと京都レポができません。 »

久しぶりに映画館に行きました。


めずらしく仕事が早く終わったので父ちゃんとともさんの二人で映画を観に行きました。

DSC_0647_convert_20150108210236.jpg


ベイマックス

ともさんも一緒なので2Dの吹替え版です。

映画は

girlよりかはboyむけでしょうか。

映画の印象なんて人それぞれでしょうけれど

ストーリー的にシンプルなので素直に楽しめました。

ディズニー映画 としては好みがわかれるような気がしますが

父ちゃん的には好きです。


いい歳こいてあれなんですが

おっちゃんが言うのもあれなんですが

ベイマックスにむぎゅーとされたいな。と思ってしまいました 笑


ベイマックス

エンドロールが終わってもあとちょっぴりだけ席に残っててもいいんじゃないかと思います よ。
















もう穴場ではなくなりました

5月18日(日)午前7時半に自宅を出発し、滋賀県にある狩猟場へ行きました。

ここは

予約不可 当日のみ受付 

なおかつ

混雑のない非常に訪れやすい所なのです。

行きは道が空いていたので狩猟場の開園時間の30分前には到着しそうなかんじなので

道中

嫁さんから

早すぎるだの

もっと家でゆっくりできた

開園時間まで待たなあかんしめんどくさい

だの

散々叩かれました。

さらに思い出したかのように

ディズニーランド行く時も出発がいつも早すぎる。

(伊丹空港そばの)駐車場がまだ開いてなくてすごい待つやん

とか

過去の事例をリンクさせて口撃してきました。

せっかくのディズニー、自宅から伊丹空港に行くまでの間、

高速道路が何かのトラブルで通れなくなった

とか

大渋滞で飛行機に乗れない!

なんてことがないように

たしかに

めっちゃ早く出発してるのは事実ですが(笑)



で、実際開園30分前に狩猟場に到着するとあきらかに以前とは様子が違うのです。

車がいっぱい。なので遠くの臨時駐車場にまわされ

さらに今までもらったことのない整理券なんてものをもらいましたが

整理券の番号は

112番…

開園30分前なのに?

去年なんて駐車スペースは余裕があり

整理券なんてなくって

現地の方とのんびり話をしながら受付をしてたのに。

今日の受付風景は

とにかく数をさばくのに必死。

こんなに人気がでてきてるなんて…

もう穴場ではなくなった感があります。

P1000659_convert_20140518215732.jpg



あまり申し込み者が多いと断られる可能性も多いにありでしたが

無事狩れる事とあいなりました。

かなり待ったあと狩猟場へ通されました。

P1000677_convert_20140518215451.jpg

狩りの開始です。


ここの苺、めちゃ甘!!

IMG_7683_convert_20140518220507.jpg

6歳児も楽しんでました。

でも0歳児は苺が苦手なようで

IMG_9896_convert_20140518220524.jpg

苺の観察に徹していました。


狩りのあとにこちらの農園お手製の苺のババロアを。

お値段が150円と超お手ごろ価格なのに

めちゃウマなんです。

P1000666_convert_20140518215706.jpg

こちらに狩りに来る時は毎回いただいています。

あと、同じく農園お手製の苺大福もありますが、速攻売り切れて手に入りませんでした。


狩りのあとは大きな琵琶湖そばの公園に行きました。

IMG_3965_convert_20140518223836.jpg



行きは1時間半程度の道のりでしたが

帰りはあちこち渋滞していて

3時間半もかかってしまいました。


帰り道、予想外の渋滞にあったものの

久しぶりに 休日っ!というかんじの休日になりました。





食レポ…?


先日、めずらしく京都市内のホテル内にあるレストランに行きました。

家族がたまたまこのホテルで利用できる50%割引券を入手いたしまして。

実家を含め7人で出掛けたしだいです。



ホテルのレストラン、バイキングだったのですが。

それがこちら。

20140117-425_convert_20140126233751.jpg


メインであろう料理は焼きタラバ蟹と茹でズワイ蟹、それにステーキといったところでしょうか。

上の写真はこのホテルのポスターです。


ポスターだけではダメですね。

では実際の料理の数々を以下に公開!





あれ?

画像がでませんね。


もう1回試してみましょう。公開!



ダメですね。

PCの不調か?FC2サイドの問題か?


なんてね。


写真なんて1枚たりとも無いのです。

なんせ

料理を取りに行く→食べる→再び料理を取りに行く→食べる

この繰り返しで

忙しいのです!

6歳児と0歳児の面倒も見なくてはなりませんしね。

なので写真なんて1枚たりとも無いのです。


写真があるようなフリをしまして失礼しました。


なんせ

ホテルのレストランなんてめったに行かないので慣れないのと

元々美味しそうな料理を見たらまず食べてしまい写真を撮る余裕がない家族なので(笑)


ステーキはちょっぴり固くって実家はあまり食べれなかったようですが

焼きタラバは美味しかったです。



個人的に

チョコレートファウンテンはストロベリーチョコではなく普通の黒いチョコであってほしかったです。

何気に甘党であることを公表してしまいましたが。


ちっちゃい子供が一緒にいる特権ですね。

大の男が堂々とチョコレートファウンテンに近づけるなんて。





こじんまりした水族館

水族館へ行きました。

京都から行ける水族館といえば

大阪の海遊館とか兵庫の城崎マリンワールドとか三重の鳥羽水族館あたりがメジャーかな。

でも行ったのは

京都水族館!京都市内!自宅から自転車圏内!なんなら徒歩でもOK! に行きました。

いやまぁ遠くの水族館にも行きたいんですけどね。

なんせ0歳児がおりますものでなかなか遠出もちょっと…と思ってしまうのであります。

P1000604_convert_20140106174149.jpg

イワシの大群。こんなのとかでっかいクエを見て廻りの人が「おいしそう」と。

水族館でそれはNGワードだろ?と思いながら。

P1000401_convert_20140106174046.jpg

ニモが泳いで

P1000407_convert_20140106174102.jpg

ドリーも泳いで

P1000615_convert_20140106174329.jpg

クラッシュも泳いでます。

*注:ニモ・ドリー・クラッシュ=学名ではないです。


P1000608_convert_20140106174252.jpg

ペンギンと0歳児

P1000606_convert_20140106174207.jpg

通路にはペンギンの足跡のペイント

P1000457_convert_20140106174133.jpg

イルカショー見て。

開園当初はイルカもトレーナーもなれてなくてぐだぐだだったとか。


P1000347_convert_20140106174026.jpg

体の固いイナバウアー的なポーズのアザラシ見て

P1000423_convert_20140106174118.jpg

クラゲ見て


こじんまりした水族館でまったりさせていただきました。


ちなみにこの水族館最大のイチ押しは

ジンベイザメでもなくラッコでもなく(どちらも京都水族館にいません)


オオサンショウウオです。


さすが盆地にできた水族館。

淡水生物がイチ押しです。



P1000617_convert_20140106174356.jpg


お土産物屋さんでも存在感あり。


とゆう訳で

4日(土)で正月休みも終わりましたがゆったりまったり過ごさせていただきました。


近場もいいんですが


たまには


遠出もしたいです。





おおそういえば


近くのたこ焼き屋さんの前を通ったら6歳児がたこ焼きをご所望あそばせたので立ち寄ったところ、

お店のおばちゃんが、これから焼くから10分待ってね!と言われました。

すると6歳児、数え始めました。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

焼けた?


6歳児、時計と時間の仕組みがまだよくわかってません。

たこ焼き屋のおばちゃんあせってるじゃないか。

10分ってのは600まで数えなあかんねんで。数えてみ。

と言ったら


それはめんどくさい


と一蹴されました。



しかしたこ焼き10個入りが250円とは今時めずらしい。










きんきのみずがめ


先の日曜日、大きな公園に行ってまいりまして。

自宅から車で約1時間半ほどかけて近畿の水がめといわれる地域のほとりまで。

昔はたしかに学校で近畿の水がめと教わったような。

最近はそう教わらないのかもしれませんが。

近畿の水がめ。

なんかイケてない呼称なような気がします。


固有のいいものがあるのに外国ものが好きなような気も。

ミシガンだぁビアンカなんていう船を走らせたり。

和邇(わに)という所にある水泳場はクロコダイルビーチなんていってたような。

自然豊かで歴史もあるすっごくいい所だしあまり横文字路線に行き過ぎてほしくないな、と思う今日この頃。

いや、近畿の水がめ県の事を悪くは言ってはいないのですよ。

子育てに関しては京都よりずっといろいろ充実してそうですし。

こういった場所なら子供ものびのびしそうですし。



とゆうわけで6歳児も京都では考えられないおっきな公園で楽しませていただきました。

P1000458_convert_20131028221859.jpg




P1000457_convert_20131028221843.jpg

この公園施設内にあった、おそらくどこかの学校の生徒たちが作成したであろう世界のスーパースター。


青い服を着たおじさんよりみっきぃさんのほうがおっきいのが素敵です。


公園をでて車に乗ったとたん、嫁さん、6歳児、0歳児が全員、寝ました。

車で京都市内に入る頃まで誰も起きないという。

なんとなく

全員の爆睡姿をひとりずつ写真に撮ってやりました。

嫁さんの爆睡顔も。


ひとつ弱みを握った気分です(笑)










京都駅はポケモン日和


京都駅へ行きました。

6歳児希望のポケモンイベントへ。

端末を借りて京都駅ビルのあちこちにいるポケモンを探すというラリーとかその他いろいろ。

DSCN0890_convert_20130929235951.jpg

6歳児、楽しんでました。

父ちゃんも今まで京都駅の中でも行ったことのない場所にも行けて新鮮でした。


DSCN0896_convert_20130930000030.jpg

ピカチュウも登場したり


P1000411_convert_20130930000301.jpg

中で子供が遊べる高さ9mの巨大ピカチュウがあったり。

この巨大なピカチュウ、ガイコツの方に大ウケなようで、

このそばを通るガイコツの方のほとんどが記念写真を撮ってました。


DSCN0902_convert_20130930000053.jpg

みんなで踊ったり(笑)


6歳児大満足。





このあと京都駅ビル内にある伊勢丹に入ってぷらぷらしました。

ぷらぷらしてたらショーウィンドゥにこんなのが


P1000413_convert_20130930000338.jpg


サマンサタバサとディズニー/ピクサーがコラボしてました。









この日の0歳児

人生初の京都駅を抱っこひもの中で散策しました。

P1000412_convert_20130930000321.jpg

ちなみに寝起き直後でまだぼぉ~としてます。


ほってまいりました

今日、家族で京都のお隣り、滋賀県の農園まで行きました。

ここは今年の5月にいちご狩りにも行きました。

今日はおいもほり。

来月にはこの農園にらっかせいほりにも行く予定です。

今日が秋の農園開き初日で自分たちが一番のお客でした。

この農園、うさぎやモルモットを飼われていて

来園者にかわいらいい姿をサービスしています。

6歳児もうれしがってました。


繧ウ繝斐・+・・P1000374_convert_20130922234200

繧ウ繝斐・+・・P1000375_convert_20130922234216



こちらの農園、地元の方が協同で運営されてるようで

この農園で来月に来年分のいちご苗を植えるんだそうです。

いちご苗を植えるのにお手伝いさんを募集しているというのを聞いて参加を申し込みました。

昼食には地元の方々がつくるスローフードがふるまわれるそうで、こちらも楽しみ!




農園の方が6歳児とうさぎの写真を撮って

農園のブログに載せてもいいですか?と聞かれたので…

6歳児、農園のブログにデビュー決定です。





9月のかき氷

家族で「夏の間に1回くらいは食べに行きたいなぁ」というお店があります。

京都市内の自宅からわりとすぐ近くにある和菓子屋さん。

8月中には食べたいな、と思ってましたがなかなか行けず、

9月最初の日曜日にやっと行けました。

…自宅から近いのですが

P1000328_convert_20130903232630.jpg

和菓子の店頭販売だけじゃなくお店の奥には茶店があります。

暑い時期のお目当ては和菓子ではなく


P1000330_convert_20130903232703.jpg

かき氷です。ここのお店はかき氷が美味しいと評判です。

夏場は行列ができるほどの人気です。

6歳児注文のミルク金時。でっかいです!


P1000332_convert_20130903232734.jpg

おとな注文の宇治金時。こちらはちっちゃいサイズ。

どちらも美味しいです。

大満足。


P1000334_convert_20130903232949.jpg

中村軒さんという和菓子屋さんです。130年の歴史があるそうです。


mugitemochi01_convert_20130903234944.jpg

和菓子では麦代餅(むぎてもち)が一番有名だと思います。











家族全員、0歳児も一緒にでかけましたが、

0歳児がぐずらずに付き合ってくれるかな~と心配してましたが


P1000329_convert_20130903232823.jpg

0歳児は床の間の前、お店のいちばん上座の座布団の上で大空を羽ばたく練習をしてました。



目的は?

日曜日、IKEAに行きました。

P1000321_convert_20130827215732.jpg



6歳児が通う保育園の嫁さんのママ友さんが誘ってきたそうです。

そのママ友さんがIKEAにまだ行った事がないから一緒に行こう、という事でした。

ママ友さんは6歳児を連れて2度目の結婚、ご主人は始めての結婚。

嫁さんいわく

多分、子供同士が同じ小学校に通うだろうし、家族ぐるみの付き合いを旦那さんにもさせたいんじゃない?

と、嫁さんは予測しました。

で、父ちゃん家族4人とママ友さん家族3人で車2台でIKEAに行ったのです。

で、その旦那さんと話が弾む

はずが

旦那さん、ほとんど

いない。

タバコすってくる。の連続で…我々ともご自分の奥さんとも同行されない。

椅子がない場所で立ちっぱでホットドッグ食べてる時だけ一緒だったような。

その時もほぼ話してないし。

旦那さんと仲良くなろう大作戦だったのじゃないのか???

結局、挨拶程度の会話しかせぬままIKEAのエレベーター前でお別れ。


???な1日でした。


ま、6歳児はボールプール(超人気!で整理券を入手するのに並びます)で1時間遊んだり

ちっちゃなプレイコーナーではしゃいだり

P1000320_convert_20130827215716.jpg

6歳児はそれなりに楽しめたようで何よりです。



???な1日でしたが

嫁さんいわく

急に6歳の子持ちになって自分でもどうしたらいいのかわからへんのちゃう?

と言う。

わからんでもないけど家族ほったからしにするのはいかがなものか。

父ちゃんがそんなことしたら

嫁さんからは罵倒され6歳児からはスネをねらったローキックを見舞われるな。



IKEAで朝食と昼食、あと帰りぎわにデザートなんかも食べたのですが、

3、4尾のザリガニが盛られた皿が並んでました。

食べたかったけど、嫁さんと6歳児が拒絶したのでやめましたが。

食べてみたかったな。





cray_res.jpg






0歳児、おでこにBIG


0歳児のお宮参りに行きました。

DSCN0863_convert_20130715231016.jpg

こういったお庭や

DSCN0864_convert_20130715231050.jpg

境内の所々に亀さんがいらっしゃる京都市内の神社に行きました。

おそらく京都最古の神社です。

DSCN0857_convert_20130715230942.jpg

ベビードレスなる不思議なものを無理やり着せられキョトンとする0歳児。

ベビードレスにこんなベールと言うのか何と言うか帽子みたいなのがついてるので

でかける前に試しにとりあえずかぶせてみたので不自然にとんがってしまってます。

しかも5歳児がちょっかいをだして何故か0歳児は敷居の上にいました。



DSCN0865_convert_20130715231128.jpg

神社の中で0歳児の額に紅で「大」と書きます。

この風習が京都だけなのか関西だけなのか全国区のものなのかよくわかりませんが。

とにかく0歳児、男の子なので「大」と書かれます。


0歳児にばかり皆が注目するので5歳児は不機嫌です。

なので父ちゃん、5歳児にもおでこに字を書いてあげようか?と冗談で言いました。

弟が「大」ならお兄ちゃんは「特大」にしようか?

というところからさらに盛り上がり、

「上」「特上」さらには「大盛」「特盛」とおふざけが過ぎてしまいました。

冗談だよ、5歳児。


本殿でご祈祷をうけました。

一緒にご祈祷をうけたご家族がいらっしゃいました。

ウチの家族は全員スーツやパリっとした格好でのぞみましたが

一緒にご祈祷をうけたご家族の方は

父はTシャツに短パン、母はTシャツにジーンズ、祖父母もすっごいラフな格好。


う~ん、最近のお宮参りはユニクロ化してるのか???





充実した1日でした


イチゴ狩りのあと、滋賀県内にあるとっても大きな公園に行きました。

京都市内では考えられない広さと充実度。

ここでも5歳児、大満足。

この公園、琵琶湖に面して景色も良好。

琵琶湖を見て5歳児も裸足になって水遊びをしたい様子。

ズボンが濡れるし、じゃズボンも脱いじゃえ!

まわりで水遊びをしてる沢山の子供たちもパンツ1丁の子が多いし大丈夫。


5歳児、裸足で琵琶湖に入り、はしゃいだり石投げしたり。

初めて来たこの公園がかなりお気に召したよう。


とっても満足な1日を過ごせました。





最後に

この日の1枚の写真。

この写真は大事に大事にとっておこうと思います。






DSCN0822_convert_20130524020844.jpg


「琵琶湖と5歳児と5歳児のパンツ」





将来、5歳児に反抗期が来た時に利用します。




苺・苺・苺!

先日、5歳児の悲願の地へ赴きました。

それは

イチゴ狩り。

5歳児、おいも堀りは行ったことはあるけどイチゴ狩りは初めてです。

あちこちのイチゴ園にあたりましたが、どこも

予約でいっぱい もしくは 今年は終了!とか断られ、5歳児の夢は潰えたかと思われたその時

予約は受け付けません!当日その場で受付してくださいね。

というなんともありがたいイチゴ園を滋賀県で発見。

朝、このイチゴ園に電話を入れてみてイチゴの生育とか聞いてみると


今日やったらはよきはったらできるよ!

<訳 : 今日、早い時間に来られたらイチゴ狩りできますよ!>

と、ありがたいお言葉。

ほら急げ。

家族3人バタバタと準備して滋賀へGO。


到着するとまだ人は少なめでした。

ここのイチゴ園はビニールハウスではなく露地栽培にこだわってるそうです。

DSCN0805_convert_20130522222320.jpg

さっそくイチゴ狩り。60分食べ放題。そんなに食べれるわけないけど。

でも…美味~!

5歳児、念願のイチゴ狩りにご満悦。

DSCN0816_convert_20130522222641.jpg

お店で手作りのイチゴ大福をいただいたり。


あとからどんどんお客さんが来られましたが、もういっぱいなので、とイチゴ園の方がやんわりとお断りされてました。


ここのイチゴは露地栽培に適した品種の為、めったに流通してないそうなので貴重な体験だったかも。

お土産に手作りイチゴジャムを買って帰りました。


イチゴ狩りがすんでもまだ時間があるのでこのまま琵琶湖のそばにあるでっかい公園に向かいました。


公園へ向かう車中の光景

DSCN0817_convert_20130522222712.jpg


5歳児超爆睡。






親子遠足


5歳児は保育園に通っておりまして現在年長さんです。

先日、親子遠足がありまして

嫁さんが行けないので父ちゃんが行く事になったのですが

保育園の催しで今まで参加したのは運動会と発表会くらい。

あまり他の保護者と付き合う事もなく今まで過ごしてきました。

親子遠足はバスに乗って移動なんですが

やはり母親の参加者ばかりで父親の姿はバスの中でわずか二人。

いやはや母親さんたちのテンションについていけず。

バスに乗り込むや

「今日のお弁当のポイントを一人ずつ発表していってくださ~い!!!」



父ちゃんは弁当つくってないしなぁ。ポイントを聞かれてもなぁ

基本、親と子は離れて座るシステムになってまして

父ちゃんの席、補助席だし隣は知らないママさんだしテンション上がる訳もなく。

バスが走り出すと横からは

「ウチとこの娘は酔っ払った私が好きやねん!」

とかあんまり聞きたくないような話が聞こえてくるし

なんだかなぁ。



1日過ごした中

ママさん同士の付き合いもきっと色々大変なんだろうな、と思います。


ま、5歳児が大はしゃぎで親子遠足を楽しんでくれたので満足ですが。


P1000118_convert_20130519192523.jpg

5歳児、ヒトデを手に取り、ヒトデのとんがった所でアメフラシの体をツンツンつついたり。


DSCN0798_convert_20130519195832.jpg


しゃべる恐竜と小粋な会話を楽しんだり?


大満足な5歳児でした。


ある意味、清水買い。


先日、5歳児が見たがっていた映画に行きました。

5歳児が楽しみにしていたのは

こちら

繧ケ繝シ繝・1_convert_20130429214753

戦隊ヒーロー&仮面ライダー&宇宙刑事 VS スペースショッカー の対決。

全宇宙を支配しようと目論むスペースショッカーが日本にやってくる。

で、日本中のヒーロー(東映系ヒーロー)がスペースショッカーと戦います。

日本中のヒーロー、ですがこの一大事に何故か円谷プロ系ヒーローは現れてくれません(笑)

しかも宇宙からの悪と戦う舞台が日本だけ。

地球は広いのに、なにもわざわざこんなせまい島国に来ることはないのに。

そんなイケズな事は言っちゃいけません。



で、映画館のわきにこんなものがあったので

P1000239_convert_20130429214131.jpg


今年の夏に公開されるモンスターズ・インク2の宣伝でした。

これも見に行こうと思います。



子供の日が近いという事で、5歳児がおもちゃが欲しいというので

トイザらスが入ってるイオンモールへ行きました。

トイザらスでおもちゃを買ったあと同じイオンモール内にあるユニクロに行ったのですが



父ちゃんディズニーが好きなのを世間的に秘密にしてるので

父ちゃんの持ってる服にディズニー的要素が含まれてるものは一切ありません。

でも久しぶりにユニクロに行ったらディズニーやピクサーのTシャツが沢山ならんでて、

欲しいな…着てみたいな…着てもいいかな?

なんて気持ちがふつふつと湧き上がってきて…

DSCN0775_convert_20130429221230.jpg

はじめて買ってしまいました。

このデザインの黒かこの黄色のどちらにしようか悩んでると嫁さんが

「黒なんて歳いってからナンボでも着れる!」の一言で黄色にしたけど

…派手やな。

リトルグリーンメンのアップなデザインのも欲しかったけど色がもひとつだったのでそちらはパスして。



勇気を振り絞って着てみます(笑)

たいがぁ


大阪に行った時、ここにも行けたんです。

ここです。ここ。ほらここ。


P1000236_convert_20130424222852.jpg

TIGER COPENHAGEN。

このお店は

北欧のダイソー?

北欧のちょっとしゃれたダイソー?

こんな表現したら怒られるのかもしれない。けっして100均じゃありませんよ。

店内いろいろ見てまわりましたが楽しかったです。

このお店で5歳児が喜びそうなこんなバスマットを購入しました。

P1000237_convert_20130424225447.jpg


くどいようですが¥100じゃありませんよ。


あと5歳児にパステルとか、あと小物を数点購入して帰りました。



しかし

店内、すっごい人で大混雑でした。

1階と2階が店舗で、レジがあるのは1階のみです。

レジに並ぶ列が2階まで延びてるとは…


買い物袋は有料です。


1枚目の写真、黒の袋を買って購入したものを入れてもらいました。



大阪は再開発ラッシュでいろんな施設が誕生してるそうな。

機会があればいろんなトコに出没してゆきたいです。










«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (11)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (176)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (43)
日常 (498)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター