2012-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火事

先日、夜7時頃、父ちゃんの家のすぐ近くに消防車が2台きました。

ベランダに出て外の様子を見てると、消防士さんがホースを準備したりしています。

向かいのマンションの人たちも心配そうに見ています。

あたりが騒然としてるので5歳児もベランダに出てのぞこうとしますが背が低くて見えません。

で、嫁さんと5歳児は玄関に移動したようです。父ちゃんはそのままベランダに残ります。

どうやらボヤ程度の火事だったらしく、ひとまず安心しました。


しばらくすると5歳児がなにか叫んでます。

5歳児は嫁さんと一緒だから、嫁さんになにかおっきい声でしゃべってるんだろうと思ってました。

でも聞いてると、

「ママと一緒に外に行く~!」

「聞いてんの~!!」

「耳あんの~!!!」

あれ?父ちゃんに言ってる?

どうやら嫁さんは状況を確認に外に出た様子。

で、5歳児はママが外に出たから自分も逃げなきゃ?と思ったのか?

玄関に行ってみると5歳児、家から逃げようとしています。

放水が始まらないのでたいした火事じゃないのがわかっていたので大丈夫なんですが。

で、5歳児、なにかを持って逃げようとしています。

首からさげて。

なぜ非難持ち出しにそれをチョイスしたのか…

5歳児が首からさげてたのは


P1000096_convert_20120930073308.jpg

TDRのポップコーンバスケット…

これを首からさげて逃げようと。

でもなぜディズニーシー開園10周年記念のこれだったのか。

5歳児のお気に入りはこっちのプーさんのはずなのに

P1000097_convert_20120930075740.jpg


あ!わかりました。

父ちゃんの家ではこれらを5歳児のお菓子入れに使ってます。

プーさんのほうはカラッポで10周年記念のほうにはお菓子が入ってました。

こちらは5歳児お気に入りのキャラメルコーン(小袋4連)が入ってました。

5歳児、お菓子が大事だったんだな。



5歳児には悪いけど

ちょっと笑えました。


嫁さんが情報収集にあたったところ、詳細が判明。

ボヤ騒ぎ、台所の天井が焦げたそうです。

ご近所の事なら何でも知ってる秘密情報部員のような近所のおばちゃんに聞いたそうです。

このおばちゃん、ご近所の事をなんでも知っててちょっとこわいです。


ポップコーンバスケット、今年は何を買おうかな?と考えてます

トイストーリーマニアのが旬かな?

257b2c887392cc7fd4cc658627e377941.jpg














スポンサーサイト

750万えん

7月から続いてた仕事がいちおう今日で終了です。

追加・変更が繰り返し発生して大変でした。

まだちょこっとやらなきゃならない事もあるけどキリがないのでいったん〆ます。

これから大量の請求書作成…やれやれ。

ちょっと一息つけるかな?と思いきや明日から早速また次の仕事の段取りが…




帰宅してYahoo!のニュースを見てびっくり!!


166_1.jpg


シンデレラ城で結婚式が執り行われたとか。

それだけでも

スゴイなぁ~とため息ものですが、

お値段、50人の参加者で7,500,000!

750万円です。

750万ルピーでも750万ペソでも750万ドンでもないんです。




あれ?

父ちゃん、お値段が高いと思ってしまいましたが、実際のところどうなんでしょう?

夢の国のお城で結婚式という事を考えると、お安いと思われる方も多いんでしょうかね?

1日1組限定とか記事にあったので、

もしかして人気がすごくてすごい倍率が高かったり…


どちらにしても父ちゃんはため息つくばかりです。
















山崎製パン株式会社 様 

毎年のことですが、

TDRのパスポートを懸賞の商品として下さっているのが

「山崎製パン株式会社」

ランドのイーストサイド・カフェや、シーのセイリングデイ・ブッフェなどのレストランを

「山崎製パン株式会社」

が運営なさってるんですね。

今年も1dayパス2枚とレストランお食事券が当たるそうです。

昔はポップコーンスーベニアバケットも付いていたんですが。

父ちゃんはこの

「山崎製パン株式会社」

のキャンペーンに毎年応募しております。

父ちゃんはこの

「山崎製パン株式会社」

のキャンペーンで当選したため、TDRパスポートを手に入れ、

はからずもディズニーマジックにかかる事となりました。



今年こそ!と思っています。

と、いうのは

ここ数年、当選から遠ざかっているからです!


2008.jpg

↑ 2007年に初当選 ランドパス ドナルドデザインが2枚ですね



ランド1

↑ 2008年も当選 ランドパス 2008年度の1枚目はまずバズ


ランド2

↑ 2008年 ランドパス シンデレラでしたっけ?こちらで2008年度2枚目


シー2

↑ 2008年 シーパス ドナルド 2008年度3枚目


シー1

↑ 2008年度 シーパス 白雪姫? 2008年度4枚目


2008年は2口当選しました。




年間パスをお持ちの方には関係ない話しで恐縮ですが…




ありがとうございました!

「山崎製パン株式会社」  



でも最近当たらないんです。


なので今年こそ!と思っております!!!
















ブラックバス

日曜日、仕事が休みなので家族でおでかけ。

京都府のおとなり、滋賀県草津市まで車で走りました。

行先は滋賀県立琵琶湖博物館。

博物館と水族館が一緒になってるような施設です。

水族館といっても海の魚はいません。淡水魚のみです。

なので色合いがどうしても…地味です。でも派手さはないけど結構見応えはあります。

5歳児も楽しんでました。

魚以外にお目当てはもうひとつ。

博物館内にあるレストラン。ちょっと変わったメニューが人気です。

ブラックバスやなまず、ビワマスなど琵琶湖にいる魚料理が人気なんです。

ビワマスはともかくブラックバスなんて…と思われがちですが白身であっさりしています。

けっしてげてもの料理ではないんです。



P1000085_convert_20120924181502.jpg

こちらはブラックバスとビワマスの天丼
前にもいただいた事はあるのですが、美味しいんです!
ブラックバスとビワマス、どちらかというとブラックバスのほうが美味しいんじゃないかと思います。

5歳児もパクパクと食べて「美味しい!」と。

P1000086_convert_20120924181529.jpg



博物館をでてから近くのイオンモールへ。

ここのお目当ては…

ディズニ―ストア!

京都市内にも高島屋の中にディズニーストアがあるのですが、お店の規模もそんなにおっきくないし、

いつも混んでてゆっくり見れません。

現在、5歳児はバズのお弁当箱を使ってますが、食べる量も増えてお弁当箱がちっちゃくなってきて。

ディズニーストアで大き目のお弁当箱を探そうと思ってました。

でも

博物館をひとまわりした後、5歳児がまさかの

もっかいまわる!と言ったので…時間がけっこうかかりました。

で、イオンモールに着いたのも遅くなり、さらに嫁さんが

靴を買ってくる!と離脱し、

さらに5歳児は本屋に行きたい!と言い。

5歳児から目をはなすわけにもいかず、父ちゃんと5歳児は本屋に。

5歳児と嫁さんは結構長い時間、自由を謳歌しました。

結局、時間オーバー。帰る時間を考えるとディズニ―ストアに行けなかったんです。

あぁ…

父ちゃん…

ディズニーストアに行きたかった!

久しぶりにグッズとか見たかった…ちょこっとハロウィーン気分にひたりたかった…






まったく関係ナシにTDRのレストラン

CIMG0026_convert_20120924181958.jpg

次にパークに行った時に行くお店を考え中です。

CIMG0024_convert_20120924181918.jpg
















過去?2

もう今はなき開園前のキャラクター登場。

以前はミッキーも来てくれてました。


ミッキーがプルートと一緒に登場

CIMG0001_convert_20120923212252.jpg


ヒソヒソ話し?

CIMG0021_convert_20120923212340.jpg


手をつないだり

CIMG0022_convert_20120923212403.jpg


開園時間がせまった?走ってもどるミッキー。忙しそうですね。

CIMG0020_convert_20120923212318.jpg


開園前に楽しませてもらいました。

またあったらいいんですけどね。




話し変わって、

ブログを始めてから改めて気付いた5歳児の言い間違いの多さ。

たくさんありすぎて言った事をこっちが忘れることも。

で、言い間違いがあったらメモっておくことにしました。


いいコレクションになりそうなので。



<2012.9.23 5歳児のお言葉>

5歳児、歌ってます。

「ぐるぐるぐるぐる 黒子さん~♪」

u6955_convert_20120924102327.jpg


たぶんCMですね。

前の「寒ブリ」は正解がわかるまで結構時間を要しましたが、今回はすぐわかりました。

「ぐるぐるぐるぐる グルコサミン♪」

でしょう。

gurukosamin.jpg




5歳児、日々の潤いをありがとう。




















過去?

父ちゃん、以前TDRに行ってからかなりの間TDRに行ってないので…

知りませんでした。

開園前にキャラクターがもう来ないんだそうです…

その道(TDR)の「プロ」の方が教えてくれました。

初心者すぎてスミマセン。

父ちゃん、もちろんTDRの「プロ」でも「セミプロ」でもなく、

アマチュアにも達しない「セミアマ」です。

1から勉強し直します…



以前はキャラクターが来てくれてたのに…

クラリス1

おばさん1

CIMG0018_convert_20120923194809.jpg



グーフィーは面白いですね。


グーフィー2


踊ってくれたり

グーフィー<br />4


おどけたり

グーフィー<br />3


おしりをむけたり

グーフィー5


こっちをむいてポーズきめてくれたり

グーフィー1



こういうのがもうないんですね。ちょっと悲しいです。















開園まち

父ちゃんがTDRに行くと、パーク開園の2~3時間前からゲートの前で待ちます。

最初は待ち時間長いなぁ~と思ってましたが、

開園前ってけっこうキャラクターが遊びに来てくれるんですね。

ただ待ってるだけの人にするとあれってなんか嬉しいです。

ランドは開園前にキャラクターが来てくれるのは知ってるんですが、

シーでは見た事ありません。シーでは来ないのかな?天気が悪かったから来ないのかな?



まずプーさん。

プーさんは手をふりながらゆっくりゆっくりやってきますね。


CIMG0013_convert_20120922080026.jpg

CIMG0004_convert_20120922075843.jpg

CIMG0005_convert_20120922075923.jpg

CIMG0007_convert_20120922081607.jpg


こんな近くにプーさんがっ!

真正面に立ちつくしてくれるプーさん。

プーさん、大きなリアクションはとっちゃダメなんでしょうか?

真正面に立ってくれたあと、このスタイルのまま

じ~っと 見つめてます。


父ちゃんの顔があまりにもブサイクだから?

まわりのゲストより年いってて違和感あるから?

おっちゃん、朝もはよから一人でよぉがんばるなぁとか思われたから?


プーさんがじ~っと見るから、父ちゃん思わず一歩下がってしまいました。


よくわからないけど

父ちゃんプーさんに負けました。















お土産

5歳児と同じ保育園・同じ組のT君家族からお土産をいただきました。

T君家族、先の3連休にTDRに行かれました。


P1000077_convert_20120920193306.jpg

5歳児は今度パークに行ったらトイストーリーマニアに行きたいとおっしゃってます。

T君家族が朝一、トイマニに行ったところ、

ファストパスは終了、スタンバイで300分待ちだったのであきらめたそうです。

ハロウィーンのさなかの3連休なので人が多いんでしょうね。

父ちゃん一家がパークに行くのは11月6・7・8日。

曜日で言うと火曜・水曜・木曜。

人が少なめだろうと思われる曜日を姑息に狙いました。

仕事の都合もありますが、仕事が忙しくなろうがなるまいが、

父ちゃんは舞浜へ行く

まだ2ケ月も先の話しなんですが…

11月にパークに行くのが初めてなので、寒いのかな?とか気にしてます。

親はともかく5歳児がいるので風邪とかひかれると困るので。

京都の底冷えする寒さには慣れてますが、海沿いの寒さはまた違うだろうし…

まぁ11月のはじめだし寒さはそれほどじゃないのかな?とも思ったり。

すいてそうな時を選んだつもりですが11月7日からはクリスマスイベントが始まるそうなので、

ちょっと混むのかな?とか考えたり…

2ケ月も前からいろんな事に思いをめぐらせてます。


それにしてもT君家族、ウチと同じ5歳児を連れて京都からバスでパークまで行かれたとか。

ちっちゃい子には大変だったかもしれませんね。
















かんぶり

連休中、家族で車に乗って移動中、

5歳児がいつも通りおっきな声でおしゃべりをはじめます。

保育園で何かを作った話しのようです。


「寒ブリをなぁ~つくってんで~」

え?なんて?

「寒ブリ!」

は?保育園で?

「か・ん・ぶ・り!」

何回聞いても

かんぶり

「寒ブリっ!!」




う~ん…もひとつわからん。



保育園で寒ブリつくったってなんやさ?って聞いたら

「あるやん!頭にかぶるやつやん!」







これか!


4560320827979-1_convert_20130821232014.jpg

かんむり?王冠のこと?

あ~それなら保育園でつくりそう。


5歳児、車中の笑いをありがとう。





17086_sub1.jpg

ディズニーの占い…

5歳児はシンバかぁ

父ちゃんムファサだったらよかったのに…















誕生日

父ちゃん、人目を忍んで書店でディズニー本を見るのが好きです。

以前こんな本を見つけました。

本

ディズニーキャラクターで誕生日占いができるんですね。

で、父ちゃん一家の誕生日を見てみました。


父ちゃんの誕生日は後回しにして、5歳児と嫁さんから。



5歳児は

シンバ

ライオンキングのシンバ


お~なんかいいなぁ。





嫁さんは

securedownload_convert_20120825215857.jpg

ピグレット


お~いいなぁ。



ふたりともいいなぁ。






どれどれ父ちゃんは


クランク
ボブル

クランク?とボブル?


ティンカーベルにでてくるキャラクターらしいですが…


う~ん…


微妙だな…




















ホテル

父ちゃん一家は11月にTDRに行きます。

JALパックのツアーを利用します。

お部屋は…スタンダードなお部屋です。

前回利用させていただいたホテルに今度も利用させていただきます。

ツアーなので直接ホテルに予約や連絡をしたりする必要は当然ありません。

でも父ちゃん、毎回ついホテルにメールを入れてしまいます。

子供と添い寝するのでベッドをくっつけておいて下さい、とか

子供用のアメニティを準備しておいて下さい、とか

までのお願いはまぁいいんですが

「できれば高層階で眺めのいい部屋にして下さい。」

と、あつかましいお願いをしてしまいます。

あくまで 「できれば。」 という事を強調します。

普段の父ちゃんは謙虚で控えめで奥ゆかしい京男なので、こんなお願いができる性質ではありません。

けれどTDRに行く時はスイッチが入るようで…

前回もこの厚顔無恥なお願いをしてしまいました。

で、当日、通された部屋は…

スタンダードルーム約28㎡の部屋のはずが、約52㎡のデラックスルーム!

高層階! 羨望よぉっし!

父ちゃんの日頃の行いがあまりにも良すぎるから神様がご褒美をくれたのでしょう。


すごく快適に過ごせました。




DSC01870_convert_20120915211438.jpg

前回、クリスタルパレスレストランに行きました。
4歳児、いそいそと自分のパンケーキを切ってます。
4歳児、そのパンケーキをイーヨに食べさせてあげようと…
しますが、当然イーヨは食べれません。
食べてくれないので4歳児は泣いてしまい…
せっかく子供がくれたものを食べてあげられないイーヨ。
もうオロオロしてしまって…
イーヨ、その節はごめんなさい。














寝かしつけ

父ちゃんの家では夜、父ちゃんと嫁さんが毎日交代で5歳児の寝かしつけをします。

嫁さんは歌で、父ちゃんはお話しで寝かしつけしています。

ふと思ったのが

「いつまで寝かしつけが要るのかな?」「いつから一人で寝るのかな?」

平均なん歳から一人で寝るようになるのか知りませんが、ウチはまだ寝かしつけてます。

いつかは一人で寝るようになるのが当然だけど、

こうして話しをしながら一緒にいられる、というのも貴重な時間だなと思っています。


父ちゃんの話しは昔々はそれこそ「桃太郎」などでしたが

大きくなるにつれ、話しはリクエスト制にしました。戦隊ヒーローや仮面ライダー…

こんな派手な話しでよく寝られるなと思ってました。

でも最近はトイストーリーの話しをよく希望します。

中でもトイストーリー3。

話しの舞台が保育園だから親近感がわくのかも。

ウッディー→バズ→リトルグリーンメンの順で好きなようです。

ショッピングモールのゲームコーナーなんかでクレーンゲームを見かけると

父ちゃんと5歳児は

「か~み~さ~ま~」とけっこうでかい声ではしゃぐので、すかさず嫁さんが他人のフリをします。




逕サ蜒・028_convert_20120915012007


1歳児と嫁さんとプルート

1歳児が泣くからプルートも泣きます。


気になる

5歳児は保育園に通っています。

同じ保育園の同じ組にT君という子がいます。

先日、このT君が家族でTDRに行く、と聞きました。

今月15日、16日、17日と連休に行くそうです。

父ちゃん何故か気になって

どうやって(乗り物)行くんかな?
ランド、シー、ランドでまわるんかな?
それか最終日はスカイツリーとか東京観光かな?
トイストーリーマニアにも行かはるんかな?
T君もTDR好きなんかな?

とか嫁さんに聞きました。

嫁さんは

なんでよそ様の事が気になるん!って怒ります。

父ちゃん、他の人がTDRに行くって聞いただけで…

何故かテンション上がってしまって。


5歳児に、

保育園に行ったらT君にいろいろ聞きなさい、と指令をだしました。




TDRと聞いただけで反応してしまう父ちゃん…

いいなぁ ハロウィーン…



CIMG0065_convert_20120914182451.jpg



ごっこ遊び

父ちゃん一家は家族でTDRに初めて行って以来、TDR好きになりました。

その楽しさのあまり、京都に帰ってからも余韻が残り、

子供と父ちゃんとで新しい遊びが誕生しました。

おうちデイズニーランドごっこ。

家の中をTDRに見立ててあちこち移動しながら遊びまわります。


例えば

アンパンマンの乗物は時にはハニーハントの乗物に、時にはバズライトイヤーのアストロブラスターの乗物に。

部屋を暗くして懐中電灯を照らしてモンスターズ・インク ライド&ゴーシーク気分に。

玄関ドアを開けていったん外に出て、また入ればランドからシーに移動。

アンパンマンのジャングルジムは時にマーメイドラグーンシアターの座席に、時にはマジックランプシアターの座席に。

テーブルの下は海底2万マイル。


次はこっち!今度はあっち!てなぐあいで家中はしりまわってきゃっきゃと遊びます。


乗物
ハニーハントの乗物 兼 バズの乗物




ジム
マーメイドラグーンシアター・マジックランプシアター合同観客席


ある時、嫁さんが畳の部屋に入ると、当時2歳児と父ちゃんがうつぶせになって身動きしていない光景を目撃。

嫁さんが「どうしたん?」と聞くと

父ちゃん「し~。今日はパークに来て2日目の朝やねん。今ホテルで寝てんねん。もう少ししたら起きて朝ごはん食べてパークに行くねん。」



嫁さん、何も言わずに部屋を出て行きます。ため息をつきながら。

そういえば、この想像力を養う事ができる高尚な遊びに嫁さんは1回も参加した事がありません。

めっちゃ楽しいのに。


逕サ蜒・040_convert_20120913011054
プーさんのハニーハントにて

1歳児、いちおうまだ起きてますが、99%睡魔に負けてます。


1歳児、まだちっちゃかったのによくがんばったなぁ。






書店といえば


書店といえば以前、

父ちゃんが書店で「夢の国のご本」を読んでると

3人の大人の方と2人の子供が隣にやって来て「夢の国のご本」を手に取りました。

話の様子からお母さん、娘さん(姉妹)、お孫さんのようです。

近々大人数でTDRに行く予定があるようで、しかも全員がTDR初めてのよう。

話しを聞いてると(おっきい声なので)、どうも料金の考えがヘン。

入場料を払って入場して、中の乗物は別途料金が必要と思ってらっしゃる様子。

しかも、パスポート代の他に、パスポート代と同額の金額を支払えば乗物が載り放題になる?

と、ヘンな発想をしてらっしゃる。高いなぁ~こんなにかかるん~?とか言ってらっしゃる。


まぁTDR初めての人も当然いるだろうし、料金体系がわからない人もいるだろうなぁ。

父ちゃん、まだまだウブでピュアな駆け出しのド素人ですが、料金の仕組みはご存知です。

ちゃいます!TDRはそんじょそこらのゆうえんちのようなシステムではないんですぞ!

と教えてあげたい衝動にかられましたが、

結構、派手目で迫力のある母娘さんだったので教えられませんでした。


料金の次は交通手段。

新幹線は高いしなぁ~。○○ちゃん(たぶん娘さんの旦那さん)の運転で行こう。

となりました。

京都から舞浜まで運転…パパさんはどこも大変?




PCのスミをつついてたらいろんな昔の写真がでてくるでてくる。

1歳児と嫁さんとミニー。


逕サ蜒・029_convert_20120912215350


満面の笑みの嫁さんに対して1歳児の表情は…

この時はキャラクターが怖かったので、1歳児ちょっとガマンして写真におさまってます。



書店にて

父ちゃん、書店に行くと必ずガイドブックコーナーに行きます。

あのテーマパークのガイドブックがお目当てです。

ガイドブックを手に取りますが、その場では読みません。

2・3歩、横に移動した所でページを開けます。

父ちゃん、少年の心を持った初老の青年です(必死で中年という言葉を使いたくない)

父ちゃんのような人間が「夢の国のご本」を一人で眺めてる、という絵柄は周囲の方に迷惑なんじゃないか?

と思うので、とりあえず「夢の国のご本」コーナーから離れてページを開けます。

普通のガイドブックや「子供と楽しむ~」なんかのシリーズは手に取りやすい部類です。

でも父ちゃん、ブログを始めてから自身があのテーマパークに心を奪われている事実を再認識しました。

そして、今まで手をかける事ができなかった本にさわる事ができました!

父ちゃん、「Disney Fan」を手に取る勇気がでました。

父ちゃんには書店でこの本を手に取るという事は敷居が高かったんです。

周りの方に、「あの人あのファンなの?ぷぷっ」って笑われるようで…

父ちゃん、あのファンの一人として日々成長中です。





コロッと話は変わりますが、父ちゃんなにげにダイエット中です。

でもこの方を見ると、まぁいいや~と思ってしまいます…




 この方

DSC01865_convert_20120911001535.jpg



















スマホ

今年の5月に携帯をスマホに変えました。

仕事での使い勝手を考えると防水性のないiphoneは除外。

Androidの機種から選ぼうとsoftbankのお店に行きました。

あれこれ見ながらメーカーはSHかPのどちらにしようかなぁと見てると、ふと視界に入ったのが、

「Disney mobile」!

存在は知ってましたがこれを選んではいけないと思ってました。


app_img.jpg


仕事もまぁお堅い部類だし、何より神輿と祭の世界を駆け抜けた父ちゃんの携帯がディズニー…

これを所有してはいけないのではないかと思ってました。

でも手に取ったディズニーのスマホ。

「欲しいかも…」

と思ったものの、変なメンツが勝ってしまい…

fig_main-visual.jpg

結局、選んだのは鮮やかなブルーのsoftbank102Pという機種。

この機種を選んで、機能的なものはなんら不満はありませんが、

自分を偽ったようで…

ちょっと反省しています。















*注:長い話しなんでスルーして下さい!

文章ばっかでおまけに長い話しだから無理して読まないで下さいね。

目が悪くなるし、そもそも時間のムダですから。

ここまで読んで他のサイトに移動していただいていいですよ。

ここまで読んでいただいてありがとうございました!






話しっていうのは

シーに行った時、当時の5歳児が意外な物を欲しがったので買ってあげました。

シーの10周年記念のロゴが入ったマジカルハット。

P1000070_convert_20120909014326.jpg

何が以外かと言うと、5歳児は昔からずっと帽子をかぶるのが大・大・大嫌いだからです。

でもミッキーがかぶってるポスターなんかを見て欲しいと思ったようです。

すごく気に入った様子で購入後、丸2日間パークに滞在中ずっとかぶってました。

こんなにずっと帽子をかぶったのは後にも先にもありません。

パーク滞在最終日の午後4時頃、お土産を買ってからパークを出て、羽田空港に向かうバスを待ってました。

この時5歳児はマジカルハットをかぶってません。

あれ?帽子は?と聞くと、

5歳児もビックリ。どこで失くしたか家族全員わかりません。

お土産を買ったお店がすごく混んでたからあそこじゃないか?と思いましたが羽田行きのバスはもうすぐ出発…

仕方なくパークの外にいたキャストの方に、子供がすごく大事にしてたんで…と事情を説明。

マジカルハットを買ったお店のレシートが残ってたので信じてもらえました。

こちらの名前と連絡先を伝えたあと、バスは出発。

バスの中ですごく落ち込む5歳児。思い出がいっぱいつまってるようなものですから。

羽田への道中パークから電話が入り、落し物として届いてないと言われました。

何かわかったら連絡するからと言われたので、あらためて名前・住所・電話番号を伝えて電話を切りました。

5歳児は涙ぐんでとても残念そう。

京都に帰ってからマジカルハットの事はあきらめてました。

でもしばらくしてパークから電話が入り、

マジカルハットが見つかったので郵送します、との事。

2・3日後、袋に入ったマジカルハットが届きました。

袋からマジカルハットを取り出すと父ちゃんと嫁さんは「あれ?…」と思いました。

きれいすぎるんです。

食事の時もマジカルハットを手放さなかったので、

5歳児はうっかりケチャップをマジカルハットにベタっとつけてしまいました。

すぐに拭いたけどシミは残りました。

まずそのシミがないし、全体にきれいすぎる。

父ちゃんと嫁さんがたどり着いた結論は

「これ新品やんな?」

もしかしたらパークの方がきれいに洗ってくれたのかもしれませんが、父ちゃん達は「新品」だと思いました。

TDRがゲストを大切にするとは聞いてましたが…感激しました。

父ちゃん、パークに御礼状をしたためました。

5歳児は大喜び!


今度パークにこのマジカルハットを持って行く!って言って楽しみにしています。


CIMG0038_convert_20120816075350.jpg


長い話しですみませんでした。

でもこの1件でますますTDRが好きになったんです。

















心・清く



父ちゃんはTDRにハマリました。

TDRにハマる以前、父ちゃんは煩悩のかたまりでした。

TDRにハマる以前、嫁さんに「コンビニ行くけど欲しいもんある?」

と聞かれたら


「油田。」


と答えるほど性格が曲がっていました。

嫁さんは一言、


「あほ。」



 父ちゃんが欲した油田の画像

sekiyu1.jpg




しかし

TDRの素晴らしさに感銘を受けたその後の父ちゃんは違います。


 父ちゃんが感銘を受けた場所の画像





生まれ変わった父ちゃん、再び嫁さんから「コンビニ行くけど欲しいもんある?」と聞かれたら、


「夢。」


と、答えられるようになりました。


まぁ「油田」と答えようが「夢」と答えようが、嫁さんの返事は同じく


「あほ。」





あちこち整理してたらいろんな昔の画像が発掘できました。

 昔に食べたミッキーワッフル。

ワッフル


見ると既に切れ目が入ってます。

父ちゃん、写真を撮る前にミッキーの顔を真っ二つに切ってしまい、

修復作業を行ったあと撮影しました。

父ちゃん、何事も おおざっぱな おおらかなO型人間です。






座席を予約


父ちゃん一家は11月に京都から舞浜へ向かいます。

本当は年に何回も何回も行きたいですが…

毎回、大阪国際空港からJALで飛びます。

ぶ~ん!

pic.jpg

2ケ月前から座席指定ができるので3人分の座席を確保っ!


seatmap_01_convert_20120907012902.gif


飛行機は一番前から、ファーストクラス・クラスJ・エコノミーです。

父ちゃん一家は

エコノミー です。

いいんです。エコノミー で十分です!

5歳児が窓から景色を見たいだろうし、翼の場所をさけると必然的に後方の席になりました。



2ケ月も前からディズニー・でぃずにーと異様にはしゃぐ父ちゃん。

嫁さんからウザがられてます。



昔は2人分の座席で子供はひざの上でしたが。


逕サ蜒・033_convert_20120907060824

↑ 1歳児とミッキーと嫁さん

この当時、1歳児はキャラクターがこわかったみたいです。

せっかくミッキーさんと一緒にいるのに

顔をそむけて、目もふせてしまってます。


タートルトークに行こう

父ちゃん、未だにタートルトークに行った事がないのですが

タートルトーク


父ちゃん、今度シーに行ったらタートルトークに行ってみたいと思います。

また5歳児がクラッシュと話しができるかな?

クラッシュと話せる確率がどれくらいなのか、父ちゃんにはさっぱりわかりませんが。

で、

「父ちゃん今度はタートルトークに行きたい」と言わねばならぬと思い、

嫁さんに

「今度のシーの廻り方なんやけどさぁ…」

と言いかけたら

嫁さんが


「前とおんなじ廻り方でいいんちゃう?」


あっさり撃沈。


でも5歳児が「といすとおりぃまにあのる~」と切望してらっしゃるので

う~ん

前回より父ちゃんの役割が増えるような…

待ち時間が500分とかを記録してたような気がしますが、やっぱりまだまだ混んでるのかな?



逕サ蜒・044_convert_20120906015048

 父ちゃんと1歳児。パーク内ではなくイクスピアリにて。


この時代は父ちゃんの写ってる写真がけっこうありました。


父ちゃんが写ってる写真が年々減っていっている、という事実に最近気付きました。



















タートルトーク

父ちゃん、まだタートルトークに行った事がありません。


タートルトーク



前回シーに行った時は

嫁さんと4歳児だけタートルトークに行きました。

4歳児はその時、クラッシュと話ができたそうです。

クラッシュに「聞きたい事はあるかい?」と聞かれ

「ゴーカイジャー(戦隊ヒーロー 注:非ディズニー世界)知ってる?」

とクラッシュに聞いた命知らずな4歳児です。

父ちゃんはタートルトークに行きたくなかったのではありません。

行きたかったです!

嫁さんと4歳児がクラッシュと楽しい時間を過ごしている時、

父ちゃんはほかのアトラクションのファストパスを取りに行って

そのあと4歳児が乗ってみたいと言っていたフランダーのフライングフィッシュコースターに並んで…

こうして思いおこせば父ちゃん

尽くしすぎ?

この日も父ちゃんひとりで開園2時間前から並んでるし…



ティガー


4歳児とティガーと嫁さん

4歳児。幸せそうにティガーの胸に顔をうずめてます。



またまた思いおこせば

4歳児と嫁さんが写ってる写真はいっぱい。

でも


父ちゃんの写ってる写真ってある!?


父ちゃんもちょっとは写してほしい

贅沢かな…















開園直後

家族で初めてTDRに行った時、ビックリした事がありました。

それは開園直後、みんな猛スピードで走って行く事。

後々になってこれが「開園ダッシュ」なるものだと知りました。

みんな走る走る!

ここは夢の国やんな?陸上競技場ちゃうやんな?とあっけにとられて家族で顔を見合わせます。

子供を乗せたベビーカーもこれまた走る走る。

アップリカとコンビが自社製品の耐久性を調べてるのか?と思うくらい走る走る。

あっとゆう間に抜き去られたから子供の表情はわからないけれど、

中には、

「おいおい!かあちゃん!! とばしすぎやでっ!!!」

っ顔を引きつらせている子もいるんちゃう?と思いました。

5歳児はこの時まだ1歳児。当然ベビーカーにちんまりと鎮座しておられました。

走って行かんとなんにも乗れへんのちゃう?と訳のわからない危機感を感じた父ちゃん達も

ちょっと急ごか?と思い、早歩きしだしたけれども

気迫負け

早々と戦意喪失。まぁのんびり行こうや、とゆう事にしました。



夢の国で「夢」を得るには、忍耐と根性と努力とそして体力が必要なんだ!と教えられた光景でした。






9.04 2

ハロウィーン!


CIMG0064_convert_20120904004545.jpg

ブタさんと4歳児とデイズニーランドホテル…

泊ってみたいなぁ!






















開園待ち

父ちゃんがTDRに行く時はたいてい2泊3日で行きます。

一日目ランド→二日目シー→三日目ランドでまわります。

昔は朝一に入場して午後4時にはパークをでちゃう、なんて事も多かったです。

5歳児がちっちゃかったので長い時間パークにいるのは無理だからです。

でも親も子も楽しかったなぁ。

子供の年齢によってパークの廻り方、乗り物、食べるものが変化していく。

これって結構貴重な経験なのかもしれません。

一日目は朝一の飛行機に乗ってもパークに着くのは既に開園後。

二日目、三日目は父ちゃんひとりで開園2~3時間前から並びます。

レジャーシート持って推理小説持って。

最初の頃はレジャーシートの利用が便利だし、ある意味必需品だという基本的な知識もありませんでした。

で、開園直前に嫁さん・子供が合流。

父ちゃん、

えらい

誰も正当な評価を下してくれないが、父ちゃんけなげにがんばってるんです。

でもある時、

開園直前、母子が合流するときに嫁さんから連絡が入り、

「どこに並んでるのかわからへんっ!!!!!」

と、おもいっきり逆ギレされました。合流してからも文句タラタラ。

2時間以上ゲート前に待ち続けた父ちゃんに対してあまりにも無慈悲です。

父ちゃんにどんな罪があると言うんだ。


くまさん

くまさん?と4歳児。すみませんが父ちゃんあんまりキャラクターの知識がありません。


マックス写真

こちらは知ってます。マックスと4歳児。


次に行く時、開園待ちの為にどんな本を持って行くか考え中です。



練習

5歳児と一緒にお風呂に入っていて

前に行った時ミッキーさんにチュウしてもらったなぁ。今度行った時もチュウしてもらえるかぁ?

なんて話しをしていて

またミッキーにチュウしてもらえるように

練習しとこか?と、ゆう事に。

父ちゃんがミッキー役で。

ミッキーはまわりを沢山の人に囲まれ、握手したり一緒に写真を撮ったりと、とても忙しい。

5歳児の身長ではミッキーの視界に入りにくい。

前と同じでミッキーさんの後ろから声かけよっか?と、ゆう事に。

で、他の人を相手にしているミッキー(裸の父ちゃん)の後ろから5歳児がぽんぽんとたたく。

ちょっと力が強いんちゃう?もっと優しくたたかなあかんで。とか言いながら。

やり直し。

ぽんぽん。ミッキー(裸の父ちゃん)振り返る。

「みっきぃさん、ちゅうして」

う~ん。いきなりチュウしてはあかんかなぁ。まず挨拶したほうがいいんちゃう?

何度かやり直した結論として

ぽんぽん → こんにちは(お辞儀) → ○○○○(名字・名前)です。5歳です。京都から来ました
→ ミッキーさん、チュウして下さい(お辞儀 )→ ミッキーとチュウ → ありがとう(お辞儀)


と、ゆう一連の流れが完成。

この流れを裸の父ちゃんと裸の5歳児がお風呂場で練習。

ミッキーと会えるかわからないし、ミッキーの衣装に子供とはいえやたらとさわるのも良くないだろうし、

まぁお風呂場での父ちゃんとのお遊びとゆう事で。




<裸の父ちゃんと裸の5歳児がお風呂場で練習した一連の流れ>


M1_convert_20120901000454.jpg


 他の人達の相手をしているミッキーの後ろにまわりこんでやさしくソフトに「ぽんぽん」



M3_convert_20120901000550.jpg

 ミッキー振り返る。以降一連の挨拶とお願い。チュウもしてもらって…



M22_convert_20120901000521.jpg

 最後に写真撮影。しばしの時間ミッキーを5歳児が一人占め。



以上、父ちゃんと5歳児のお風呂場を舞台とした妄想劇場でした。


おしまい。
















«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (11)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (191)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (45)
日常 (503)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。