2013-01

夢を見させて


TDRが好きですが悲しいかな、めったに現地に行く事がほとんどありません。

TDRがお好きな方、行き慣れた方、週に何度もパークに行かれるプロの方、などなど…

いろんな方々のブログを拝見してるうち、やっぱりプロの方々はちがうなぁとつくづく思います。

プロの方々は期間限定とか時期ごとのイベントごとを非常に大事にされてらっしゃるようです。

今だけのグッズとか今だけのキャラの衣装とか。

でもめったにTDRに行かない身にとっては

行ければいいんです。

TDRに足を踏み入れる事こそが大事なので他に贅沢は言いません。

食事でも「今だけのメニュー」をいただきたい、などと大それた事を望むような身の程知らずではございません。

レギュラーメニューをいただけるだけでじゅうぶん幸せでございます。

キャラさんも特別な衣装をお召しではなくとも、チラリとでも遠目で拝見させていただけるだけで光栄至極です。

これからもささやかな幸せを糧に生きてゆきます。

こんなヘタレなTDR好きですが、プロのディズニーファンの方々のブログで大きな夢を見させていただいております。

皆様、日々がんばってTDRを訪れブログを絶えず更新され、夢を見続けさせて下さい!


めったにTDRに行かないのでレギュラーメニューさえも食べた事がないものが大変多いです。

スイーツ類はとくに。

121213gsk01.jpg

食べてみたいな、と思うもののひとつ。「クリッターカントリーケーキ」



120306qoh61.jpg

ちょっと気になる「アンバースデーケーキ」



ケーキといえば

つい最近誕生日だったので、嫁さんにプレゼントしてほしいものは

「3泊4日のTDR旅行!」と言ったら

背筋が凍るほど冷たい視線を贈られました。









スポンサーサイト

食レポ写真を撮れる人は素晴らしい

51VW4qj7FYL__AA300_.jpg


ちょっとうるっとしました。

買ってはいないのですが…

書店で本を見るのが好きです。

この本のみならず、いろんなトコでTDRのお掃除の完璧さはよく聞く所ですが、

実際に行ってみてTDRの清潔さってやっぱり素晴らしいです。

キャストの方の日々の努力に脱帽です。

みんなけっこうポップコーンを落としてるはずなのに。



前回TDRに行った時に思ったこと。

すずめが丸い。

気のせいでしょうか?

ポップコーンをよく食べてるからかな?とか思ったりしてました。




日曜日の夜、家族で以前から気になってたらーめんやさんに行きました。

父ちゃんと5歳児は普通のらーめんを注文しました。

これも美味しかったのですが、

嫁さんが注文した塩らーめんを一口もらったら、これがとても美味しくて。

この塩らーめん、柚子の風味がふわっと広がって…

5歳児、最近ぎょうざが食べれるようになりました。

なのでぎょうざも注文しました。

このぎょうざもサイズは小さめですがぷりっぷりっ!してて美味美味。

写真も撮りました。


公開!


P1000235_convert_20130128221330.jpg


完食写真です。

食べる前に写真を撮ることができない家族です。

ディズニーが超合金。


 『超合金 超合体キングロボ ミッキー&フレンズ』

書店でチラッと見たので帰ってから調べると

ディズニーキャラの合体調合金ロボが春先に販売されるんだそうです。

合体後の全高は22cmだそうです。







ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィー、プルートのお馴染みのキャラのロボがそれぞれ可動変形し、1体のロボに合体するんだそうです。

各ロボの目の部分は回転する構造だそうで、回転させると各ロボのキャラ(ミッキーロボにはミッキー)がロボを操縦しているようになってるという細やかさだそうです。

しかし、超合金…懐かしい響きです。

kingrobo17881_r_convert_20130126220904.jpgkingrobo17886_r_convert_20130126220929.jpg

kingrobo17895_r_convert_20130126220948.jpgkingrobo17906_r_convert_20130126221006.jpg

kingrobo17916_r_convert_20130126221059.jpgkingrobo17932_r_convert_20130126221117.jpg

う~ん、5歳児が見たら欲しがるかな。この情報は5歳児には内緒にしておくべきか…



5歳児といえば

5歳児の胸の所に水いぼができていたので今日、皮膚科に行きました。

水いぼ取りピンセットにてピンセット圧出療法を行ってもらいました。

要は水いぼをピンセットでつぶすだけですが。

5歳児、ピンセットを見た途端、身の危険を察知しました。

5歳児、号泣し上半身裸の状態で激しく抵抗しました。

父ちゃんが5歳児の体を押さえつけようとしますが、

自己防衛本能100%MAXのおそるべき5歳児パワー。

2度ほど父ちゃんを振り切りました。

が、父ちゃん + 看護師さんの二人がかりでなんとか押さえつけ、

「ぷちっ」

あっという間に終了。


上半身裸で勇猛果敢に闘った5歳児の姿はまるでグラディエーター。

先生から「よくがんばったね」とメモ帳をもらうと泣き止みました。

P1000228_convert_20130126230210.jpg


髪を乱した先生と息を軽く切らした看護師さん(ともに女性)。

先生の「よくがんばったね」とは「よく我慢したね」という意味だけじゃなく、

「いい闘いだったね」とも聞こえるような。



携帯のない時代を想像しにくい

寝てる時に見た夢の話。とてつもなくどうでもいい内容ですが。



夢の中で家族でTDRに行く夢を見ました。

で、父ちゃん自宅にスマホを置き忘れました。羽田に着いてから気づきました。

どうやらこの時もホテルに滞在して数日間TDRを楽しむ予定の様子。

仕事の電話がかかってきたらどうしよう…

京都に戻るか戻るまいか、悶々と悩みながらTDRへ。

TDRに入ると速攻、家族とはぐれました。

スマホがないので連絡のしようがなく、家族とめぐり合うべく歩き回りますが会うことはできず。

そんな状況のなか父ちゃんはひとり

なぜかホーンテッドマンションのアトラクションを体験してます。

いいのか?この状況で?えらいのんきだな父ちゃん、と思いますが。

ホーンテッドマンション以降の内容はよく覚えてなく、家族と感動の再会を果たせたのかも不明です。



携帯ってなんてすばらしいアイテムなんだろう!

携帯がない時代のコミュニケーションが想像しにくいくらい今の便利な環境に慣れきってしまって。

携帯は大事だよっ!と再認識させられた夢でした。


自分の夢ながらひとつ謎が。

なぜ困難な状況下であえてひとりでホーンテッドマンションに行く、という意味不明の行動をとったのか。

よく考えると、

ホーンテッドマンション=999人の幽霊たちが住む館→暗い→怖い→5歳児が嫌がる、ので

親も今まで避けてたアトラクションです。

なので潜在的な願望として5歳児が嫌がるから行けなかったアトラクションに行きたかったのかも。



危機的状況下においても遊びゴコロを忘れない、夢の中の自分に少し感動しました。


これがオトナのゆとり、かも。

じゃスマホを忘れるなよって話ですが。





ph01_convert_20130123015652.jpg


とりとめのない夢の話で失礼致しました。





このクオリティは…


1月22日(火)、用事があったので某・ホームセンターへ行きました。

お目当ての商品を手に取りレジに向かう途中、ふと「ミッキー」のぬいぐるみ?らしき商品を発見。

いったん通り過ぎたものの「ミッキー」に違和感を感じたので再び「ミッキー」らしき商品の元へ戻ると



その「ミッキー」のクオリティは…



P1000212_convert_20130123005047.jpg



ちょっと悲しいお顔。

歌ったり話したりする「シンガマジック」

知育玩具として小さな子供向け商品ではあるものの、もう少し似せてほしい気が…



某ホームセンター・D2さんにて。






ケチくさくなった?

しばらく千葉県某所に行く予定がなく、少々虚無感を感じる日々を送っています。



日曜日、5歳児が観たがっていた映画を観る為にシネコンがあるショッピングモールへ行きました。

20130109-00000018-eiga-000-0-view.jpg

戦隊ヒーローものです。

映画のあと、お昼ごはんを食べたら眠くなった5歳児は昼寝タイムに突入。

クルマ型のショッピングカートに乗ったまま深い眠りに沈んだ5歳児。
(5歳の子供が乗っていいのか…たぶん年齢制限を超えてるような…)

で、父ちゃんカートを押しながらショッピングモール内の書店へ。

眠りの森の5歳児状態のこの時間が父ちゃんにとってささやかなフリータイム。

なんせ彼は普段エネルギー全開で自由を謳歌されますから。

で、書店でディズニー関連のご本を静かに眺めるのが至福の時。

で、こんなの見つけまして。

cmsARTI00000571_47_convert_20130120235332.jpg


販売、1年前なんですね。古いうえにきっと皆さんご承知済みの有名な話しなんでしょうね…

でも父ちゃんは知らなかったもので…

ディズニーの奥深さはすごいです。


夕食は回転寿司のお店に行きました。

このお店、ビッくらポンとかいうものがありまして。

320x320_rect_2615329.jpg

お寿司を5皿食べると1回チャンスがあるというあれですね。

これが5歳児の肩をしょんぼり落とさせました。

今までは3回に1回は当たっていたと思うのですが、この日は4回やって全部はずれ。

まわりのお客さんを見ても当たってないような…

当選確率下げたのでしょうか?某・回転寿司チェーン店の某・無添くら寿司さん。


行くと1回は必ず当たっていたのに、1回も当たらなかったことが5歳児には大ショックだったようで。

5歳児、唇をかみしめ涙を流しました。負けず嫌いだなぁ。


あきらめずにチャレンジし続けたい燃える5歳児は父ちゃんに「もっとお寿司食べて!!」と。

そんなに食べられないし…







クーポン届きました

父ちゃんはマイラーです。JALの。

めったにヒコーキに乗らない陸マイラーです。

最初は嫁さんの帰省の為に貯めはじめましたが、その後はTDRに行くのにもいーなーと思いました。

が、

航空券・ホテル宿泊・食事などがセットになったツアーを利用したほうがかなりお得なので

TDRに行くのにマイルを利用した事がありません。


で、マイルの有効期限が近づいてきてしまいました。

嫁さんのほうもお義母さんのほうがよく京都に来られてて、帰省の予定はなく。

仕方ないのでJALクーポンに交換しました。

JALのホテルで利用できるので、父ちゃん一家、実家、姉夫婦の計7人で今月中に食事に行こうかと。

京都市内の日航プリンセス京都というホテルの中にある鉄板焼のお店に行こうかなと思います。

DSCN0663_convert_20130120074206.jpg

ホテルで食事なんてかなり久しぶり…

落ち着きのない5歳児が暴れすぎませんように。

我が家、お湯がでます

先週、自宅の給湯器が故障しましたが、

先日、給湯器の取替え工事が無事に終了しました。


給湯器のみの取替えなのですが、工事が終わって5歳児は「なにがかわったん?」と。

どうやら、「オフロが新しくなる!」と思ってたようです。


もちろんおこちゃまなので「給湯」のシステムを理解してるはずはなく、

5歳児は

給湯器が壊れた=オフロが壊れた、と認識し、

オフロを直す =新品のオフロになる という想像をしたようでした。





今回の故障、オフロ大好き5歳児には少なからずショックな出来事でした。

でも、スーパー銭湯に行けたり、実家のオフロに入れたりとそれなりに楽しむ事ができました。


スーパー銭湯に行ったら5歳児はTDRに行った事を思い出し、

「ホテルのオフロよりおーきーなぁ!」と。


5歳児が生まれて初めてはいった大きなオフロはTDR近くのホテル内にある天然温泉でした。

このホテルのオフロが5歳児お気に入りです。


DSCN0421_convert_20130118001002.jpg

天然温泉のあるTDR近く(といってもホテル⇔TDRはバスで15分)のホテルにて。



5歳児はこのホテルのオフロが気に入ってますが、

このホテルもいいけど、父ちゃんはあのホテルに泊まってみたいです。






about-m_title_convert_20130118005938.jpg













京都には来てくれない

1月14日(月)の午前10時25分から

ディズニー・ライブ!「ミッキーのひらけ!魔法の本」夢の世界をスッキリSP

というTV番組が放送されたので録画しておきました。

再放送だったのかもしれませんが。

海外・ブラジルでの公演の様子が紹介されてました。



限定オ~1

ディズニーのミュージカルが日本各地で開催されるんだそうです。


DSCN0659_convert_20130116005920.jpg

番組のスタジオにもミッキーとミニーが登場しまして。

DSCN0662_convert_20130116010119.jpg

タレントの方々とダンスをはじめました。

DSCN0660_convert_20130116005951.jpg


ちょっとだけ…

タレントさんていーなーと思いました(笑)



各地でこういったディズニーのミュージカルやショーが開催されるようですが一度も行った事がありません。

京都ってこういった催しが開催される事が少ないような(まったくない?)。

このミュージカルも番組の中で3月の神戸公演と7月の大津(滋賀県)公演しか紹介されず。

まぁ京都(市)から大津まで近いっちゃあ近いのですが。

でも…なんでいつも京都とばすかなぁ???



この番組、時間は30分でしたが、調べたらもっと時間の長い番組が

1/19(土)16:00~16:55 BS日テレ で放送されるそうです。







欲しいかも でも目立ちすぎかな

先日、書店でディズニー関連の本を見てたら、へぇ~と思う商品が。


A188_I1.jpg

「夢のファンタジア自転車」。

ウォルト・ディズニー生誕110周年を記念して、講談社「ディズニーファン」との共同プロジェクトにて一般公募から生まれた、大人向けの夢のディズニー自転車、だそうです。

すごい有名なのかもしれませんが、父ちゃん知らなかったので、おぉ~!と思いました。

5b-mk-fantasia-bascket.jpg 5b-mk-fantasia-bell.jpg 5b-mk-fantasia-chaincase.jpg 5b-mk-fantasia-hanshaban.jpg

バスケットやベルなどもファンの心をくすぐりそうです。

5b-mk-fantasia-logo.jpg 5b-mk-fantasia-side.jpg

フレームプレートにはウォルト・ディズニーの名言が書かれてあるんだそうです。

この名言、なんていう事が書かれているか本の中にあったのですが、忘れてしまいました(笑)

でもきっととてもいい言葉が書いてあるんでしょうね。









キッズにデジカメは必要か?

5歳児は実家にとって「初孫」です。

父ちゃんの家と実家とは自転車なら10分もかからないくらいの至近距離です。

なので5歳児はちょくちょくじいちゃんばあちゃんに会ってます。


先日、5歳児はじいちゃんばあちゃんと数時間あそびに行きました。

帰ってきた5歳児の手には何故かカメラが。

「キッズ・タフ・デジタルカメラ」だそうです。

P1000202_convert_20130114025134.jpg

ただのおもちゃかと思いきや、

画像2000枚以上保存可能、4倍デジタルズーム機能など…


ショッピングモールに行った時、5歳児がじいちゃんばあちゃんにこのカメラが欲しいと言ったそうで。

実家に「高かったんちゃうん!」と聞いても値段は言わず。

調べたら7000円くらいでした。高っ!

お正月でも誕生日でもクリスマスでも子供の日でもないのにこんなの買ってもらって…


さすが「初孫」パワー。



そして、

父ちゃん母ちゃんは手ごわいから買ってくれへんやろしなぁ~

でもじいちゃんばあちゃんは甘いし…

攻めるならこっちやな、的な考えを親がいないのを見計らって行動に移す5歳児もなかなかのもの。


DSC01807_convert_20121104023958.jpg


4連敗

父ちゃんの家の「秋」は欧米化します。

と、いったらおおげさですが。

秋はパンをたくさん食べます。

理由は

autumn_campaign.jpg

パークチケットとパーク内レストラン利用券、が当たる懸賞。

父ちゃん一家がTDRに行くきっかけがこの懸賞に当選したため。


当時1歳児だった5歳児も彼の人生初のTDR行きとなりました。

逕サ蜒・029_convert_20120912215350



この懸賞に2007年に1口、2008年には2口当選したのですが、その後はさっぱり。

過去記事

今年こそ!と思い気合を入れてパン食にしてました。

年末、待てど暮らせどヤマザキ様からあの懐かしのB4サイズの郵便物は届かず…

これで4年連続はずれてしまいました。

恋焦がれるヤマザキ様に去年もフラレました。

う~ん、こんなに冷たくされるとヤマザキ様をボイコットして敷〇パンや第〇パンとかに浮気しちゃうぞ。

ウソです。お慕い続けます。ヤマザキ様。だから今年こそはよろしくお願いします。




ヤマザキ様のおかげで行けたTDRはちょうど開園25周年記念の年。

25周年のキャッチコピーは「夢よ、ひらけ」だったでしょうか。

今年は5歳くらいの男児が毎日ぶいぶいいわしてる、京都市内のとある一家に再び夢がひらけますように。


b1bdd0920ea006138ad62210_L_convert_20130114023337.jpg

踏み絵

父ちゃんの職場環境、まわりは100%男です。

まわりでディズニーの世界観を理解してくれるのは1割弱といったところでしょうか。


DSCN0082_convert_20130111221048.jpg

DSCN0079_convert_20130111221237.jpg


以前、仕事関係の60代の方にTDRのお土産を渡したら、

「行って来たんかー。大変やったやろ?」と言われました。

話しを聞くと自分の息子夫婦と孫達がTDRに行かれたとか。

その息子さんの奥さんはTDR好きだそうですが、

息子さんは全く興味がなく、自分一人だけ早々とホテルに帰って寝てたそうです。

そんな話しを息子さんから聞いたこの60代の方、

<TDRに行く = 男は退屈で悲惨> の公式が確立していたのです。

とりあえず、潤滑な対人関係を優先させるため

「そ、そうですね。大変ですねっ!」と空気を合わせてしまいました。

ホントは大好きなTDRを否定してしまいました。

気分は隠れキリシタン。


12m_convert_20130111220215.jpg

スマホに変える時も人目を気にしてディズニーモバイルを断念したとき以来の後悔です。


職場でも地元の会でもホントの自分を隠して生きていかなくてはならない父ちゃん。

ブログという自己表現の場を与えられた事を幸せに感じてます(笑)


DSCN0514_convert_20130111222109.jpg


なかなか舞浜までは行けませんが。

でもたま~に行く事でより幸せを感じられるのかも。

行く回数が極端に少なくても、たま~に行けるだけでも幸せです。




来るべき日

諸行無常
仏教のテーゼのひとつ。「この世のあらゆるものはすべて移ろい行く」の意。「形あるものは必ず壊れる」というようにあらゆるものは生じそして滅するという理。



永遠に普遍なるものがこの世に存在しうるのか?



モノは?永遠にその形を残すものはない。

人工物などきっとどれも砂上の楼閣。


人の心は?これこそ移ろい易きものの代名詞。

命尽きるまで変わらぬ想いを貫く事は極めて困難。



今日、「諸行無常」を強く感じる出来事がありました。


いつかはこの日が来るだろう、と一抹の不安を感じてはいました。

そろそろじゃないのか?

「来るべき日」は明日なのか?明後日なのか?それとも1年先なのか?

否応なしに「来るべき日」は必ず来る…




そして「来るべき日」は突然「今夜」やってきました。






今夜、給湯器が壊れました。



先程、オフロに入ろうとして気づきました。

製造後13年以上経過していたので、そろそろ寿命が来るかなぁと思ってはいたのですが、

やはり突然、この寒い時期に壊れられるとショックです。

明日、ガス屋さんに連絡します。



仕方ないなぁ。明日は銭湯にでも行こうか?と5歳児に言うと

「そこに住むん?」

…給湯器が壊れただけで引っ越しません!!!

それも何が悲しくて銭湯に引っ越さなきゃならないんだよ?




あ、TDLとTDSは永久に不滅です。





















リング

5歳児が好きなモノ・仮面ライダーの変身ベルトです。

現在の仮面ライダー・ウィザードのものです。

(最近は変身ベルトとは言わず、「ドライバー」というようです。)

DSCN0657_convert_20130107233252.jpg

現シリーズ放映開始直後、これを入手するのは至難の業でして、京都ではまず入手不可能だったので熊本の親戚にお願いをしてなんとか入手しました。




こちらは現シリーズ、二人目の仮面ライダー・ビーストのドライバー

DSCN0653_convert_20130107233114.jpg

こちらは閉じてる時



そして


こちらは開けた状態

DSCN0654_convert_20130107233140.jpg 


すごく熱心なファンの方がおられたら申し訳ないのですが、5歳児がこれを付けて開けたり閉じたりするのを見るたび、
仏壇を想像してしまうのです。

コアなファンの方、ごめんなさい。


004.jpg 012.jpg

でも仮面ライダーウィザード、変身後も変身前もカッコいいですね。



ウィザードの変身アイテムが「ウィザードリング(指輪)」というのですが

これがTV局とバ〇ダイさんの商売上手なトコロではないかな、と。

様々なバージョンのリングを次々と登場させ、子供のほしい欲しいホシイゴコロに火を点けます。

5歳児のコレクション魂もきっちり点火済みで…

5歳児は何個くらいウィザードリングを持ってるかな?と思い、

5歳児のおもちゃ箱(通称:武器庫)の中を調べたら


DSCN0655_convert_20130107233220.jpg

いつの間にこんなに!!!!



なんかダブってるのあるし…



アリスのティーパーティー

お正月休み中、京都市郊外にある住宅展示場で「動物と触れ合える」という催しがあるという事で参加しました。

整理券をもらって中に。

ハムスター、うさぎ、犬、モルモット、あひる、そしてアルパカ。

5歳児、とっても楽しそうでした。

P1000200_convert_20130108001229.jpg


時間が来て動物たちのいる柵からでると、

三井ホームのモデルハウス前にミッキーとミニーのぬいぐるみが鎮座しておられました。

むむっ!見ると「ディズニーカレンダープレゼント」という文字が目に入り…

つい中に。

mainimg_01_convert_20130108001637.jpg

スクラッチでプレゼントがもらえるというイベントが行われていました。

DSCN0658_convert_20130108002933.jpg

5歳児にコインで削ってもらうと…B賞:タオルセットをいただきました。

ちゃんとTDR公式(というのかな?お土産物屋さんで購入したものを入れて下さるあのビニール袋)の袋に入ってたのが何気に嬉しかったです。

ディズニーカレンダーが欲しいなぁと思ってたのですが、何故かこちらはいただけませんでした(笑)


三井ホームで家を建てる予定はまぁったくありません。この場をお借りして平に謝ります。


三井ホームとTDRって何か関係があるのかな?と思い調べると

TDLのオフィシャルスポンサーでした。

「アリスのティーパーティー」を提供しているそうです。



で、「アリスのティーパーティー」つながりのTDR旅行の写真を。

DSCN0018_convert_20130108001048.jpg

「アリスのティーパーティー」です。ぐるぐるまわる乗り物ですね。



DSCN0023_convert_20130108001106.jpg

態度はデカイけどまだまだおこちゃまな5歳児、こういうシンプルな乗り物はかなりお気に召したよう。

調子にのってぶいぶいまわします。超高速回転~!



結果


DSCN0017_convert_20130108001019.jpg

昇天されました。


5歳児、面白すぎるぞ。








お高い

書店でディズニー関連の本を見てたらけっこう高額の商品がある事を知りました。

以前、500万円(だったかな?)のシンデレラ城がある事を知りました。


すごいなぁと思ってました。



ここまで高額ではないけれど



o0400030011765213170.jpg 「クリスタルスカル」

1ce66b9a-s.jpg こっちも「クリスタルスカル」


50万円とか80万円とかするそうです。

50万円くらいするものが売れたので、そのあとに80万円くらいのものが用意されたとか。


買う方がいらっしゃるんですね。ため息がでます。


TDR、つくづく奥が深いです。




年賀状のやりとりはもう終わりですね。


毎年、届いた年賀状の数より出した数のほうが多いのは何故なんだろう(笑)


年賀状といえば

中学生の頃、書いた年賀状の束を輪ゴムで束ねてポストに投函しました。


そして…学校でものすごく笑われたのをふと思い出しました。

出した年賀状が年内に届いたそうです。

ポストの「年賀状」じゃないほうの口に入れたようです。

学校でそう聞かされた時、恥ずかしく思う前に自分も大爆笑してしまいました。



おちゃめだったなぁ。









3D

5歳児が好きなディズニーキャラの一人がモンスターズ・インクに登場するマイクです。

5歳児が若かりし頃、TDRに行って最初に欲しがったポップコーンスーベニアもモンスターズ・インクデザインでした。

DSCN0651_convert_20130105022318.jpg

また今度モンスターズ・インクの映画が公開されるそうです。

今年2月に2001年に公開されたモンスターズ・インクの3D版が公開され、

今年7月(だったかな?)にモンスターズ・インクの新作が公開されるとか。

(めっちゃ間違いだらけだったらごめんなさい。)


original2_convert_20130105021923.jpg

これが新作かな?


で、こっちは旧作の3D版。

original_convert_20130105021904.jpg


新作のほうはおいといて、

小さい子供に3Dってのはどうなんだろう?と考えてしまいます。

TDRのフィルハーマジックやマジックランプシアター、トイス・トーリー・マニア程度の時間なら何も問題ないだろうけど、

小さい子供が長時間3D映像を見るのは目にもよくないだろうし気分が悪くなられても困るし…

5歳児、態度は超デカイ!ですがやっぱりまだまだお子ちゃまですから。



なのでたぶんウチはモンスターズ・インク3D版はスルーします。


親のほうはちょっと見たい気がしますが。




バ〇ダイがちょっぴり憎い

5歳児は「男児」です。

なのでやっぱり

20121223-00000018-mycomj-000-1-view.jpg

こーゆーのが大好きだったりします。「仮面ライダー」。

男児たる者の正道です。

仮面ライダーにつきもので男児が欲しがるモノ、それが「変身ベルト」。

現シリーズが始まってすぐ変身ベルトを入手しましたが、

最近の仮面ライダーって1シリーズに必ず二人目のライダーが登場するんですね。

なので5歳児も1シリーズ中に二つの変身ベルトを欲しがります。


で、お正月に5歳児は必死に自宅で

「あけましておめでとうございます!ことしもよろしくおねがいします!」

の挨拶をきちんと練習した上でおばあちゃんに会い、見事おばあちゃんをトイザらスへ誘導。

現シリーズ2本目の変身ベルトをゲットされました。

DSCN0650_convert_20130105012542.jpg

DSCN0649_convert_20130105012508.jpg

金ピカでド派手です。

使わない時は左右の扉が閉じられていて、使う時に開けるのですが、…仏壇のようです。



しかし1シリーズに二人のライダーを登場させるあたり、番組のスポンサーである某玩具会社も番組制作に深く関与してるのではないかと思うのですが、この会社は商売上手だと思います。

1.png



男児にとって仮面ライダーは正道ですが、毎年ライダーが変わる為、ベルトや武器も毎年必要になってしまい大変です…



ph01_convert_20130105020751.jpg


ディズニーのような普遍的なキャラだと安心感がありますが。




お義母さん、その節はベルトありがとうございました。


ちなみにお正月のトイザらス、スポンサー(おじいちゃんおばあちゃん)を連れた子供でいっぱいでした。











お正月ソング

昨年のクリスマス、テレビDlifeで「ナイトメアビフォアクリスマス」が放送されました。

内容はオバケ?たちが住む町が舞台のお話しです。

5歳児には内容と映像がシュールかも?

最初の部分だけ見せて、嫌がったら止めようと思ったのですが意外に夢中で見てました。




録画していたので、5歳児は放送後も2,3回見返してたようです。

映画の中、歌詞の1フレーズが5歳児の記憶に残ったようで、


♪生きてるの?死んでるの?答えてジャック!♪(歌詞が間違ってたらごめんなさい)


この部分だけを時々歌うようになりました。




年が明け、人類が滅亡しなかった2013年。


実家や親戚宅に挨拶に行ったり、5歳児も大勢の人たちの中にいる機会が多くあります。

そんな中、

♪生きてるの?死んでるの?答えてジャック!♪

どこの家でも踊りながら歌う5歳児。


それはめでたい正月に歌うものじゃないんだよ。


突然そんな歌を歌いだすからみんなおせちを食べる箸が止まったじゃないか。







初詣


以前のTDR旅行で配るためのお土産をいくつか購入しましたが、

配り忘れのお菓子がひとつ我が家に残っておりまして。

DSCN0640_convert_20130103020414.jpg



中身は個包装のチョコです。

以前はチョコが苦手だったのに今ではチョコが大好きな5歳児、いい食べっぷりでした。

DSCN0641_convert_20130103020448.jpg



1月2日は京都市内の神社に初詣にでかけました。

今年の干支の大絵馬がお出迎えです。

DSCN0643_convert_20130103020513.jpg

家族の健康などなどお願いをさせていただきました。


横で5歳児が神前で手を合わせ、珍しく神妙な顔でお願いをしています。

何をお願いしたのか聞くと

「新しい仮面ライダーの変身ベルトがほしい」とお願いしたそうです。

5歳児らしいお願いです。


父ちゃんも「今年もTDRに行けますように」とお願いすればよかったです。




父ちゃん、財布の中に前回使用したTDRの3dayパスポートが常に入ってます。

DSCN0646_convert_20130103024724.jpg

恥ずかしながらお守りのような感じで入れてます。

家族3人分の3dayパスポートを入れているのは、またちゃんと家族全員でTDRに行けるようにと願うから。


DSCN0647_convert_20130103024752.jpg


ついでに使わなかったタワテラのファストパスも。

こっちは何の意味もなくただ入ってます。




パスポートをいつも持ってるとなんとなくTDRとつながっていられるような気がしています。




おバカですね。失礼しました。


年賀状

昨年末、個人的に歴史に残る怒涛の忙しさに襲われました。

年賀状作成は大晦日、投函は元日の午後となった次第です。

年賀状のデザインは落ち着いた(無難な)ものからラフなものまで何パターンか作成しました。

ラフなものにはTDRの写真をペタペタと。

DSCN0043_convert_20130102230526.jpg

DSCN0487_convert_20130102231121.jpgDSCN0342_convert_20130102231044.jpg

DSCN0459_convert_20130102231101.jpgDSCN0341_convert_20130102231022.jpg

DSCN0260_convert_20130102230944.jpgDSCN0340_convert_20130102231005.jpg

DSCN0256_convert_20130102230909.jpgDSCN0258_convert_20130102230927.jpg

DSCN0255_convert_20130102230851.jpgDSCN0250_convert_20130102230825.jpg

DSCN0053_convert_20130102230748.jpgDSCN0248_convert_20130102230807.jpg

DSCN0043_convert_20130102230526.jpgDSCN0048_convert_20130102230544.jpg


これらの写真を使いました。


でもTDRの写真を使った年賀状はあまり送りませんでした。

枚数としては3枚ほどしかありません。

TDRの写真をあまり用いなかった事はブログ更新が滞っていた事と関係があります。


ブログ更新がかなり滞っていた理由は三つ。

① 多忙だったため

② ネタがないため なにせめったにTDRに行けませんので

③ このブログを書いてることが知り合いにバレそうなため


この中で ③ が重要でした。

父ちゃん、実は地元の硬派な伝統的で古風な会に関係しています。

(*注 :ヤ〇ザとかヤ〇キー系じゃありません。歴史ある文化的な会です。)

この会で何故か!このポンコツブログの存在がどうも知られてるようです。

これはかなりヤバイ!!!!!状況です。

この会とディズニーの世界観…絶対に相容れません。

バレたら…これはかなり大変ヤバイ状況になる事まちがいなしです。


結果、あまりバレそうじゃないかな?という方にTDRの年賀状を送ったつもりです。


と、いう事でブログを更新するのに正直ビビっていました。


バレそうになったらまたブログが止まります。


こんなタイトロープ的なブログですが今後ともよろしくお願い致します。



















2013年 元旦


新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。




20130101-00000518-san-000-view_convert_20130101165744.jpg




昨年は30日でなんとか仕事が終わりました。

年賀状の作成は31日から取り掛かるという有様で(笑)



大晦日、たぶん永遠に行く事のないTDRの年越しカウントダウン。

どんなかんじだったのか気になるトコロです。



こんなポンコツブログをご覧いただいております殊勝な皆様にとって、2013年すばらしい一年でありますように。





«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (11)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (176)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (43)
日常 (498)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター