FC2ブログ

2014-02

いついける?


あら大変、な日々です。

主に大変なのは嫁さんなのですが。

0歳児が突発性発疹にかかり

0歳児が

あ、治りかけてる?マシになってきてる?

と安心しだした矢先

6歳児がぐて~としだし

体温を測ってみると39℃近く。

保育園は休ませて病院へ。

結果

いつかはかかるだろうとは思っていたものの今までかからなかったのが不思議なのかもしれませんが

インフルエンザでした。

B型だそうです。

感染当初は発熱を起こさない場合も多く、自覚症状のないうちに知らず知らずのうちに周りを感染させていくそうな。

保育園に通う以上は避けては通れない事だとは思いますが。


タミフルを処方されましたが副作用も何もないようです。

今のところ、0歳児をはじめ家族には感染していません。




家族にうつるとしたら父ちゃんにかな?

なんせ

繊細でデリケートだから。


ウソです。




普段から帰宅したら手洗いうがいはちゃんとするほうですが

最近は嚥下を心がけるようにしています。

テレビで「小児科医は病気にかかりにくいのはなぜ?」みたいな内容がありまして

患者さんの診察が終わる度にお茶をごくっと飲むのだそうな。

そうする事でのどに付いた細菌を胃に流し込み胃酸で細菌をやっつけるんだそうです。


今は忙しい時なので風邪とかひいてる暇がないので気をつけています。



3月・4月はドS様相手に忙しいし風邪はひいてられません。

5月も風邪をひいてられません。

なぜドS様とは縁が切れてるであろう5月も風邪をひけないのか?

できれば5月あたりにでも例の場所に行きたいんです!!!!!!!!!!!!!

いやなんせ

前回例の場所に行かせていただいたのは2012年11月なんですよ。

もう昔々ですよ。

もう禁断症状がでてるんですよ。

最近はダッフィーとか3世代ディズニーとか例の場所のCMを見かける事が多くって。

恥ずかしながら見る度に目頭があつくなるんです(笑)

あぁ長い事行ってない!もう無理!行きたい!と。

反撃されるのは承知の上で嫁さんに行きたい行きたいと猛攻をかけてます。

ここは絶対に引けない戦いになる事でしょう。

この困難な戦いに勝利して

6歳児と0歳児を清く正しくディズニー道へ導かねば…!


757px-Eugène_Delacroix_-_La_liberté_guidant_le_peuple_convert_20140227184749



例の場所に行けたとして

帰ってきたらいくらでも風邪をひきたいです(笑)






スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (12)
 Kyoto  (23)
 東京ディズニーリゾート  (248)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (59)
日常 (532)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター