2014-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やるな…!

ぼちぼちと

小学校生活になれてきた6歳児。

最初は保育園との違いにカルチャーショック的なものを受けたようですが


先日、嫁さんから聞いた話なのですが

それは小学校からの帰り道の話。

下校時にまとまった雨が降っていたのでみな傘をひろげて学校を出ようとしていたところ

一人だけ傘を持っていない女の子がいたそうな。

それを見た6歳児は

その女の子に自分の傘を渡したそうです。

6歳児、傘がないから自分はびしょ濡れになって帰ったきたそうな。


今までの6歳児といえば

言い間違いだなんだかんだと

お笑い系なキャラだったのですが

こんな一面があったとは。


いちねんせいにしては

かっこよすぎるぞ6歳児。



繧ウ繝斐・+・・P1000227_convert_20140429215335


弟の面倒も少しは見れる…ようになったかな?











スポンサーサイト

聞き流すのも大人の余裕

近い未来に例の場所に行く予定です。

その際はじめてな事がいくつかあります。

オフィシャルホテルに泊まる事とか

バスに乗ったりモノレールに乗ったりとか。


今まで1度も乗った事がないのです。

img_dr_03_convert_20140428002319.jpg

こんなバスとか

img_dr_02_convert_20140428002306.jpg


こんなモノレールに。


バスの方はホテルから駅までの距離を乗せてもらえるそうなのですが

ホテルから駅までの距離は短いので乗車時間は数分みたいです。

歩いた方が良いかも、みたいな事がホテルのHPに書いてありました…


モノレールの方はディズニーリゾートラインというそうですが

反時計まわりに運行されてる事も初めて知りました。


img_dr_01_convert_20140428002629.jpg


朝、夕とリゾートラインさんにお世話になりそうです。
(0歳児がいるので夜までにはパークから退散してると思います)




朝は今回もいつも通りの流れになるかと思われます。


父ちゃんが早朝おにぎりを手に開園数時間前からゲートに並ぶ。

嫁さん・6歳児・0歳児がホテルで優雅に朝食を摂ったあとホテルを出る

開園時間直前、おにぎりだけでお腹を満たしきれていない父ちゃんと、和洋食ビュッフェで満腹中枢を大いに刺激された嫁さんたちがゲート前にて合流

の、はずが

ゲートがたくさんありすぎてなかなか合流できない

めったに行かないド素人なので自分たちがどのあたりにいるのかわからない

どこに父ちゃんが並んでるのかわからない嫁さん、自分がどこに並んでるのか上手く説明できない父ちゃん

どこ? ここや! どこって!? 今おもいっきり手ふってる!見えへんか? わからへんわ!!!

不毛なやりとりが延々繰り返される

開園時間が刻々と近づいてくる

嫁さんがキレる

なんとかかんとかで合流

嫁さんの愚痴をとりあえずは聞いてとりあえず右から左へ軽く聞き流す


といったところでしょうか。


ま、我が家の例の場所での朝の恒例セレモニーといったとこです(笑)









うまくまとめられておりました

先日、例の場所近くのホテルにメールを送りました。

部屋のお風呂に洗い場はありますか?

朝食メニューに納豆はありますか?

と。

すると早速ホテルの方から返信が。

非常に丁重で誠実さを感じさせる文面でした。

ま、要約して言いますと

「納豆はあるけど洗い場は無いよ!」です。

納豆がある事は結構な事でありました。

お風呂に関しては部屋の間取り的なものがホテルのHPに掲載されていたのですね。

そこまで気づきませんでした。

メールを返信して下さった方がリンク先を添付して下さったので

部屋の事がよくわかりました。

154_ext_07_0.jpg


おぉ…!

洗い場が無いだけではなく

なんということでしょう

洗面台とトイレと浴槽がみんなまとめてひとつの空間に絶妙に調和しているではありませんか!(ビフォーアフター風)

例の場所から少し離れたパートナーホテルでは洗い場付、トイレは別、が当たり前だったのですが。

オフィシャルホテルとはこういうものなのかなぁと。

ま、贅沢言わずに受け入れねば。


ふだん家では0歳児のお風呂のお世話は父ちゃんが担当です。

で、ふだんのお風呂の流れとしては

①0歳児を湯船にいれて0歳児、ほぇ~とたまりませんなぁ的な表情で寛ぐ

②そのあと洗い場で体を洗う

③0歳児を再び湯船にいれて0歳児、ふぅ~極楽じゃぁ~的な表情を見せる

という流れですが、このホテルに行くと

①のあとに浴槽のお湯を抜いて体を洗う、そして③は無しという事に。

という事は

父ちゃんと0歳児が湯船に浸かり

体が温まったらお湯を抜き

親子揃ってお湯が抜けていく様子をじっくり観察したあと体を洗う

という事に。

なんか微妙。

そして

お湯が抜けてく様子を最後まで二人が裸で眺めてるのも

少々滑稽な光景。


まぁ行くのは暑い時期なのでシャワーだけでもいいのかな、とも思うのですが

6歳児も0歳児も湯船にちゃんと浸かるのが好きな昭和的な子供たちなので(笑)













ホテルにこんなコト聞くなんて…


まだ先の話のホテルのお話し。

子供の為のベッドガード、パジャマ等の手配をホテルにメールにてお願いしました。

そのあと気になる事があったのでまたホテルにメールを。

ひとつはおふろ。

ちっちゃい子供がいるから洗い場のあるお風呂がいいけど泊まる部屋のお風呂はどうなんだろう?

という事と

あとひとつは

メールでホテルの方に聞くのをためらうくらい非常にどうでもいい事なのですが

6歳児が知りたい事なので。


6歳児が宿泊先で知りたい事。



それは



そ、それは



…!




ホテルの朝ごはんのメニューに


納豆はある?


という事…


いや

6歳児は大のコメ党でして。パンをあまり食さないのです。


それは小さい時からでして。

さらに

6歳児が べすと おぶ GOHAN no OTOMO に選ぶのが

納豆 なんです。


例の場所に家族で最初に行った時に泊まったホテルの朝食には納豆がなく、

さらに普通の白いごはんはラインナップされておらず

6歳児がきらいなやわらかなお粥のみ。

6歳児が朝から唇を噛みしめ涙を呑みました。(いや、それは大袈裟ですが)



その次の年に行った時に泊まったホテルの朝食にはきっちり白いごはんと納豆が!


baticano_3_convert_20140426180344.jpg


↑ 歓喜に溢れる6歳児の心境のイメージ像




納豆好きな6歳児、喜んでましたね。



で、今年はまったくはじめてなホテルに泊まる予定なので

ふと納豆はあるかな?と思った次第です。



もしホテルに納豆がなかったら


adc5_convert_20140426180830.png


↑ キレる6歳児の心境のイメージ像


てなことになるかも(笑)







父ちゃんの家族

4人中3人が納豆大好きです。

納豆好きなのは 嫁さんと6歳児、それに…

0歳児!



実は父ちゃん、納豆が食べれません。

というか

そもそも

申し訳ないのですが…

自分の中で…

食べ物として認めてません…








とにかく

苦手なんです…


img98a0c2b0zikezj.jpeg



納豆製造メーカーにお勤めの方、ならびに茨城県民の方ごめんなさい!




2か月なんてあっという間さ!


7月に…!

懲りずに例の話です(笑)


まだ遠い先の話なのですが

ある場所に行く時に宿泊する予定のホテルのHPを見ていたら

備品予約フォームなるものを発見し

6歳児、0歳児に必要なものの予約をしてみました。

ベッドから落ちないようにベッドガードとか

子供用パジャマとか

添寝できるようにベッドをくっつけてとか

加湿器貸して下さいとか


予約しました。


まだ2か月以上先なのに(笑)


こんな先から備品の予約いれる人って珍しいよね?ハハッ!


なんてホテルの方が笑ってるかもしれない。


まだ出発まで日にちがありすぎて飛行機の座席指定予約もまだできないのに。

飛行機の座席指定予約は出発日の2か月前から受付のようです。


そういえば

以前例の場所に行った時に泊まったホテルにはこんなリクエストをしてしまいました。

「眺めの良い高層階の部屋にして下さい」

なんて厚かましい(笑)


いや最初はこんなリクエストをするつもりはなかったんです。

でもこのホテルのHPに「よくある質問」例が書いてあってその中に

「高層階の部屋に泊まりたいのですが希望できますか?」

なんて記述があり、その回答が

「確約はできませんがご希望に沿えるよう努力致します」

なんて感じの事が書いてあったので試してみた訳です。


そうでなければシャイで優しく謙虚な父ちゃんがこんなお願いとてもとても。


ま、リクエストした結果、ご希望に沿っていただけませんでしたが(笑)



エミオン1


以前泊まったホテルからは「空の木」がかろうじて見えました(笑)





デスクワークはむいてません

あれがこうで そんでもって これがあぁで こっちのが…



計算してます。

仕事の。

まだネズミ男との仕事が終わってないものの、一旦〆なきゃいけないらしく

大量の請求書と格闘してます。

なんせ

当初の予定が変更され

さらに変更したものにさらに変更がトッピングされ

いったい誰が全体像を把握してるんだ?

と、こっちが聞きたいくらいです。

変更が多いから最初の見積書も引っ張り出して比較して

請求書だけでもめったやたらと多いのにさらに見積書の山も加わり、

正直

もう訳がわかりません(笑)

投げ出したいけどそうもいかず

請求書と見積書とPCのモニター画面ばかり見てて

目が疲れました。


DSCN0628_convert_20121202231533.jpg
d0133762_18362565.jpg

いや、ほんと冗談抜きで。



元々事務仕事は苦手です。

どちらかと言えば体を動かしてる方がラクです。



あ~もう無理。目が限界だったので帰宅すると


0歳児の進化を目の当たりにしました。


DSCN1098_convert_20140424215034.jpg


やっと自分でたっちができるようになりました。

次は2足歩行だ、0歳児!




ランドセルで筋トレ…?


6歳児が小学校に入学して2週間。

友達もできて小学校ライフを楽しんでるようです。

ただ、まだ慣れてないのが

時間割。

この日は算数と国語があるからランドセルに算数と国語の教科書を入れておく。

という事が苦手な様子。


先日、6歳児の口から衝撃的なコメントが。

毎日全部の教科書を持ってく。



要するに

算数がない日でも

国語がない日にも

音楽がなくったって

図画工作だってないにも関わらず


毎日

ランドセルの中にすべての教科書を入れて学校に行ってます…


呆れながら

重いから今日必要な教科書だけ持っていき~な

(標準語訳:今日の授業で必要な教科書だけ持って行きなさい)

と言っても


忘れたらかなんし

(標準語訳:教科書を忘れたら嫌じゃありませんか)

と答えます。


う~ん

注意深いのか

ただ単にめんどくさいだけなのか


父親に似てる所が多いから

たぶん後者かと(笑)



P1000175_convert_20140422213521.jpg



サトイモ?

きょ、きょ、

きょうとに

きょうとに

あの方が来られるんだそうです!

あ、あの方が…

あ、あの方とはっ





ミッキーと息子の後ろ姿


「ハハっ!」とお笑いになる方!


振り返ってくれたミッキー



知りませんでした。

父ちゃんのテリトリーに来られるとは。


fc2blog_20140418005319227s.jpg


こんなバスに乗って来られる?



京都市内にある京都府立植物園に来られるそうです。

5月11日(日)に。

お~日曜日!と喜んだのですが

その日は別に大事な用事が…



京都府立植物園 ミッキー

で検索したら

何故か「花」がヒット。


142549501_624_v1397434417_convert_20140419221349.jpg


アンスリウム。サトイモ科の植物で品種名がミッキーマウスだそうな。




これから、ですか?


現在、4月15日(火)午後9時5分。

帰宅して0歳児をお風呂に入れ

そのあと6歳児と一緒にお風呂に入り

そして6歳児を寝かしつけ、

一息つこうとした瞬間スマホに着信が。

電話をかけてきたのは

ネズミ男様。

内容は

とある書類を渡したい

という事。

明日ですか?

と聞くと

今日これからがいいんだけど



一瞬聞き間違いかと思いましたが


これから?

はぁ?

と思いましたが

仕方なく午後9時45分に待ち合わせる事に。

今日の!

なんて奴だネズミ男。

もう「様」はつけないです。


しかも待ち合わせ場所は

ネズミ男の自宅の近く!

自分の都合のいいように段取りくむとは…!

え~い、腹のたつ~!!!!!


とりあえず行ってきます。




おおそういえば

知り合いが博多に行ったそうでお土産をいただきました。

明太せんべいと鶴乃子なるお菓子をいただきました。


P1000146_convert_20140415210135.jpg

P1000147_convert_20140415210211.jpg


もしこのお菓子を製造している会社の方が見られてたら

0歳児をCMキャラクターに採用していただけないかな(笑)

ギャラは例の場所行きツアーで結構ですから。


んなアホなこと言ってないで

行って来ます。



7月まであと約3ヶ月

7月に~

呆れて見放さないで下さい(笑)

何故7月なのか、というとてつもなくどうでもいい話を。

前回彼の地に足を踏み入れたのはクリスマスシーズン。

はじめて見る彼の地のクリスマス。

きれいでした。

美しかったです。

素晴らしい時間を過ごせてクリスマスの彼の地が好きになりました。

繝√ャ繝誉convert_20121115013046



DSCN0235_convert_20121109211618.jpg



ハロウィンのシーズンも好きです。

6歳児もハロウィン好きになりました。


DSC01888_convert_20120816073835.jpg

CIMG0065_convert_20120914182451.jpg


ハロウィンやクリスマスが好きなのに何故7月?


答えは


答えは



ただ単に9月や12月まで待てないから。


いや、もうなんか心が疲れてですね。

少しでも早く癒されに行きたい訳なのです。

ほんとは今すぐにでも旅立ちたい所ですが

まだネズミ男様のお相手も今しばらくしなければいけませんし

他にも諸事情がありまして

考えられる最短の旅立ちの時が7月だったという次第です。


旅立ちの時までまだ約3ヶ月もあるというのに

衣類圧縮袋だ

小物入れだ

0歳児用の化粧水を入れる小容量の空のボトルだ

あれだこれだと

なんやかんや既に購入している父ちゃんに


嫁さんが呆れています。

まだ早い!と

(笑)


















7月に…!は一休みして。

7月に…!はちょっと横に置いといて。

6歳児の近況をば。

3月。6歳児、通っていた保育園を卒園しました。

DSCN1082_convert_20140409233227.jpg

保育園には3年間通いました。

ワイルドでちっちゃい怪獣の異名で名をはせた6歳児ですが

やはりいい想い出がいっぱいあるのでしょう。

6歳児、卒園式の最後には号泣しました。

園児の中で1番、絶対に泣かないであろうと誰もが思っていた6歳児が泣き始めたので

まわりの園児と保護者もつられてもらい泣きするという事態に。

6歳児、年長クラスの担任の先生が大好きでお別れしたくなかったそうです。



そして

4月。

6歳児、ピカピカの

1年生になりました。

6歳児、父ちゃんが卒業した小学校に入学しました。

DSCN1088_convert_20140409234735.jpg

かつては0歳児だった6歳児。当たり前ですが。

時の経つのがなんと早い事か。

感慨深いものがあります。



兄貴の入学を0歳児も拍手でお祝いです。

DSCN1084_convert_20140409233142.jpg





あれがない!

7月に…!

さすがにしつこいですね(笑)

今月1日に例の場所行きツアーを申し込みました。

で、

申し込んだあとになって宿泊先の詳細を調べてるうっかりのんきな父ちゃんです。

今まで泊まった事のあるホテルには普通にあった設備がありまして、

この普通にあった設備、

今度泊まるホテルにもあるものだと思ってました。

で、あとで調べたら

あら、ないぞ?

と判明致しました。

その設備とは

001ec94a25c50a44177615_convert_20140407182249.jpg


宇宙飛行士訓練設備。

んな訳なくて



小さな子供連れには大変重宝されるであろうこの設備


中国語では「自動洗衣」


ドイツ語では「Waschsalon ヴァシュザロン」


スワヒリ語では…知りません。



その設備とは



コインランドリーです。

あれば便利ですよね。

以前泊まったホテルには衣類の洗濯機と乾燥機だけではなくて

靴専用の乾燥機までありました。

雨の中で濡れてしまった靴を乾燥させるのに大変ありがたかったです。


今度泊まる予定のホテルにはこの「自動洗衣」がないのでどうしたものかと。

暑い時期でもありますし

6歳児や0歳児も着替えを多く必要とするでしょうし…

1泊2日ならなんとかなるでしょうが2泊3日の予定ですし。

ホテルによってはランドリーサービスなんてのもあるでしょうけど

泊まる予定のホテルのHPにはこのサービスの記載がないような。


入園待ち、ファストパス確保という重責を担う添乗員が

「洗濯物の手洗い」

という職務もこなさなければならない気がしています。

ここまでくると添乗員と言うより召使?執事?



ホテルというものを普段利用する機会が非常に少ないので

2泊くらいされる方達は皆さん洗濯物をどうしていらっしゃるのか非常に気になる今日この頃です。





7月に行くんですってば

7月に行くんです!

しつこいですが

たぶんこれからも言い続けると思います(笑)

宿泊先ですが

はじめて利用するホテルにしました。


ディズニーホテルに泊まってみたいものの

お高いですし

例の場所に足を踏み入れるだけで幸せ、という気分なので

あまりホテルにこだわりはありませんでした。

お財布に優しいホテルを利用してました。

img-2_convert_20140405224613.jpg


ランド、シーとその周辺の地図です。

この地図でいうと利用していたホテルはどこかと言うと…

ありません(笑)

こんなパークの近くのホテルではないのです。

どこかと言うと

tdr_map004_convert_20140405191109.gif

パークがある辺りからバスで15分程かかる、上記地図の右半分の辺りにあるホテルのお世話になっておりました。

この辺りで泊まったホテルだと

こんなロビーのホテルとか

img03_convert_20140405191829.jpg

こんな天然温泉のあるホテルなんかを利用させていただいておりました。

263_convert_20140405192009.jpg


でもまぁ今回は0歳児(7月には1歳児)もいる事だしもう少し近くのホテルがいいかな?と思い


img-2_convert_20140405224613.jpg

この地図の右上辺りのホテルを予約しました。

この辺りに泊まるのははじめてです。

この辺りのホテルはオフィシャルホテルというそうです。

少し遠い場所からパークに近いホテルになって、次に行く時はさらにパークに近くなって…

来年はディニーホテルかなぁ?

なんて言ったら某・嫁さんから睨まれました(笑)



おおそういえば

6歳児が昔のアルバムをながめておりまして

0歳児や6歳児がまだ誕生していない時の父ちゃんと嫁さんの写真を見て

「この頃は仲良しやったんやなぁ」と言いました!(笑)


7月に行くんです。しつこいですが

7月に例の場所に行くんです。

しつこいって(笑)

2泊3日なんです。

お子様がまだちっちゃいので

ランドメイン?

と思い

1日目ランド2日目シー3日目ランドで申し込みましたが

6歳児に「シーに二回行く~」と直訴されたので

1日目シー2日目ランド3日目シーに変更しました。

例の場所に行く頃、0歳児は1歳児に進化を遂げてます。

でも

まだまだちっちゃいので

あまり無理せず帰りの飛行機も早めの便にして帰ります。

あ、ウチは京都⇔例の場所へは新幹線を利用せず、毎回ボーイングかエアバスでぶーんと空を散歩して行きます。


6歳児が例の場所に初めて訪れたのは1歳1ヶ月児の時。

懐かしいです…





今日の0歳児

IMG_8016_convert_20140403215213.jpg


ピンクと赤でキメテました。

7月なんです

某・家電量販店ヤマダ電機のチラシを眺める0歳児。

P1000076_convert_20140330221028.jpg

増税前に何か買っとけばよかったと思ってるのかい?0歳児。

ウチが増税前に買ったものといえば

自転車です。

子供が前に一人、後ろにもう一人乗れる自転車です。

やはり増税前に買われる方が多かったようです。

自転車屋さんに「在庫がないんです!」と言われ色が選べませんでした。


話は変わりますが

え~

実はですね

なんと言いますか

あれですあれ

例のあれ、です。


P1000078_convert_20140401011740.jpg

例のこれです。

5月に行くとか6月に行くとかぐだぐだしておりましたが

7月になりました(笑)

なんかこうなったら

ほんとに行くのか?また延びるんじゃないのか?詐欺ってんじゃないの?

と言われそうですが…

とにかく4月1日をもって予約はしてみました。

7月に2泊3日の予定です。


かなり先なので仕事との兼ね合いが激しく果てしなくバッティングするでしょうが



あとは野となれ山となれ



それ位の覚悟で望まないといつまでも行けそうにないので(笑)


«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (11)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (191)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (45)
日常 (503)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。