2014-05

1!


時が経つのがなんと早いことか。

おかげさまで1周年を迎えました。

いろんなことがありました。

と言っても楽しいことばかりかもしれませんが。


1周年。

このPBが?

PB = プライベートブランド ×

PB = ポンコツブログ     

いやこのPBが1周年ではなくてですね。






これです。

P1000769_convert_20140530230455.jpg


0歳児、本日から改名いたします。

0歳児あらため1歳児の名を襲名いたしました。

今宵は

1歳児の襲名披露パーティー お誕生日会でした。

コピー+~+P1000775_convert_20140530231131

立派に成長してくれております。

兄弟そろって健康優良児なので何よりです。










さて

めでたい宴席は終焉となり

父ちゃんは再び仕事場へ(笑)

いえ、今晩中に仕上げなくてはいけない事務仕事がありまして。

出来上がり目標は5月31日(土)AM5:00です。

あくまで目安ですが。

んなコト言いながら

まずはブログを書いてるという(笑)


ひとりきりで仕事だし

まぁぼちぼちと。

たぶん今しばらくはエンジンかかりません。


疲れたら

他のブロガー様の所へおじゃまして

気分転換をさせていただきます。



訪問先に足跡を残す事になりますが

足跡を見たら

仕事しろよ!

とそっとツッコんで下さい(笑)



















スポンサーサイト

プーさんと野獣

例の場所で

プロジェクションマッピング

なるものが始まったそうな。

こちらニュース画像から

BomP6ixIUAAjrz-.jpg



プロジェクションマッピングとは何か?

ウィキペディアより抜粋


しようと思いましたがめんどくさいからやめときます。



とにかく

絵が映るそうです。


他の方のブログで拝見させていただきましたがとても見ごたえがありそうなんです。

7月に例の場所に行くときに見れるチャンスはあるかなぁ

と思ってます。

0歳児(行く時は1歳児)がいるもので夜まではどうか?

と悩む所です。

6歳児と0歳児は超早起き超早寝の習慣が身についてるので。

「ホテルで昼寝をたっぷりとるようにして夜にまた出かけてみては」

そこそこ例の場所に近いホテルに泊まってたらそんな事も可能。

なんて教えてもらって

そんな事ができるのかぁ



今更ながら気づかせていただきました(笑)

例の場所にとどまる事が大事なのだ!

としか考えつかない愚かな脳内コンピューターしか持ち合わせてないもので。




例の場所のプロジェクションマッピング

めざましテレビで紹介されたとか。

嫁さんと6歳児が放送を見てたそうです。

父ちゃんが6歳児に

何が映ってた?誰が映ってた?

と聞くと

「あんなぁプーさんと野獣!」

と教えてくれました。

あとで嫁さんに聞いたら

プーさんと美女と野獣とシンデレラと白雪姫とアナと雪の女王とライオンキングのシンバとピーターパン

が映ってたそうです。


生で見て 眼にやきつけられたらいいな。と思っております。








忘却の彼方に

前回、おたべ作りといういちおう京都的な記事になりました。

この日、おたべ作りのあと他の予定もありまして

おたべ作りのあと、そちらに向かいました。

おたべ作りのあとに向かった先は


おたべの生八つ橋「おたべ」作りに引き続き

2_005000000003_convert_20140527210456.jpg


井筒八ッ橋本舗の生八つ橋「夕子」作りへ!

212_pkg_convert_20140527210252.jpg





嘘です。

そんな生八つ橋ばっか作ってるほど暇じゃありません。


おたべ作りのあとに向かった先というよりは

嫁さんを送って行った、と言うほうが正確なのですが。


嫁さんを送って行った先は

英国式リフレクソロジーのお店。

サロンと言うかマッサージ屋さん?と言うか。


実は0歳児がベビーカーに乗るのが嫌いでして、ふだん移動はもっぱらだっこひもなのです。

cregr00310_convert_20140527211541.jpg

0歳児をだっこしてても両手が使えて便利なのですが

結構、肩や腰に負担がかかるようで

嫁さんも、あちこち体が痛いと申しておりました。

それならリフレッシュしたら?

とお店を予約しておいた次第なのです。

このお店のHPを見て予約したのですが

いろんなコースが用意されてる中から、これがいいなぁ!とチョイスしたのは

ハワイアンロミロミのコース。

ロコモコじゃありません。

ロミロミ。

英国式と銘打ってるお店でハワイアン(笑)


予約してある事は嫁さんには言ってなくて

まぁプチサプライズってとこでしょうか。


ごく近いうち、所謂

けっこんきねんび

なる日が来るので

まぁそのプレゼントといった所です。



ここまでは結構美談だと思うのですが

実は

父ちゃんは記念日を忘れずにいたのですが

肝心の嫁さんはと言うと


すっかりこっきり


きれいさっぱり


記念日を



忘れていた という!!!!!!!


え~い!

もっと大きな字には変換できないものかっ!!!














O・TA・BE

家族で製造過程の見学、お菓子作り体験ができるお菓子工場へでかけました。

事前予約が取れましたので嫁さんと6歳児が参加し、

父ちゃんと0歳児はこちらの工場の休憩所やお菓子の販売所でぷらぷらと。



行ったのは「おたべ」です。

P1000728_convert_20140525224350.jpg


最初は製造工程を見学して

IMG_6915_convert_20140526000734.jpg


その製造工程の見学中に出来立てのものを試食させてもらったそうです。

試食させていただいたのは夏季限定の夏おたべという商品だったとか。

繧ウ繝斐・+・・IMG_5131_convert_20140526002138


見学コースを廻り終えたらおたべ作り。

繧ウ繝斐・+・・P1000755_convert_20140526001807


中に入れる餡もつぶあん・抹茶あん・黒ゴマあんの3種類が用意されていてお好みで。

P1000753_convert_20140525224859.jpg

出来上がったおたべは

美味しかったそうです。

6歳児がメインで作っていて嫁さんはあまり手をかさないようにしてたので

見た目的にはご愛嬌、といった所だったらしいです(笑)



見学・おたべ作り体験の料金は一人

45、ほどですね。

香港ドルで(笑)



嫁さんと6歳児が見学・体験してる間、父ちゃんと0歳児はまず休憩所へ。

あまり大きなスペースではないけれど

お茶、コーヒー、グリーンティーが飲み放題でした。

P1000756_convert_20140525224957.jpg


商品の販売もしているのでお店にも行きました。

ここでは商品の試食の種類がハンパなく多くって。

試食と言うとちっちゃくちっちゃくカットされたものを想像しますが

なかなかでかくって食べ応えあり(笑)

父ちゃんと0歳児がゆったりまったり店内をまわってた時はお客も少なく平和だったのですが

見学・体験が終わり、参加者が店内にどっと押し寄せてくると

すさまじい試食の食べっぷり!

試食もかなりの量が当初用意されているけれどあっ!という間になくなり。

すごいのは

試食がなくなると

お店の方が再び大量の試食をすかさず持って来られる。

試食がわんこそば状態でした。




おたべって「和」のイメージしかなかったのですが

以外にも洋菓子もたくさん

P1000749_convert_20140525224823.jpg

行った時はまだ開店してすぐだったのでショーケースの中はまだ少なめでしたが

ケーキの他、プリンとかジュレとか焼き菓子とか種類も豊富。



0歳児をだっこしながらぷらぷらしておりましたが

そのうち0歳児は夢の世界へ。

その間に自宅用にお菓子を買って、それに他府県にお住まいになられてる方にも送りたくなって。

(いかにも 京都っ!って場所にめったに行かないので多少テンション上がり気味だったので 笑)

送り状を記入しようとした時にふと0歳児が目を覚まし泣き始めました。

さすがに泣いてる0歳児をだっこしたまま記入する事ができず

どうしたものか???

と思ったら

店員さんがひょいと0歳児を取り上げ

代わりにだっこしてくれました。

これで送り状を書く事ができましたが

人様にだっこしてもらってるから早く書き終えねば、と思ってしまい

おそろしく 汚字 になっていました(笑)

書き終えてすぐ、体験を終えた嫁さんと6歳児と合流し

あらためていろんなお菓子を見てまわり(試食もして)

もう少し皆でゆっくりしてもよかったのですがこの後の予定もあったのでお店を後にしました。


嫁さんも6歳児も楽しめたそうで、また来たいと言っていました。




しかし

送り状を書く時に泣いてた0歳児。

店員さんにだっこされた途端

泣き止んだのは何故?

泣き止むだけではなく店員さんに笑顔まで見せてるではないか。

若くて美人な店員さんだったからなのか???







1年に1度くらいは!

明日は日曜日なのでまたおでかけしようかと。

ただ

ウチはあまり遠出はしないので

いつも

近場でまったりと…

明日なのですが

たまにはブログで京都の紹介をできるような場所にでかけようかと思っています。

予約が取れましたので。

京都で予約が必要な場所と言えば

京都御所とか

main_large_convert_20140524185602.jpg



桂離宮とか

main_large+(1)_convert_20140524185610.jpg



いろいろあるのですが

父ちゃん達が選んだ京都で予約が必要な場所、

それは

京都御所でも桂離宮でも修学院離宮でもなく

京都といえばこれ!

みたいな。

そう

ここ。

meikaotabe_kyoto_p_1.jpg


明日はこれを作りに工場へ行くのです。

予約が取れたので。


嫁さんと6歳児が体験して来ます。

父ちゃんは二人を工場(お店も併設)まで送って、あとは0歳児の子守りです。


いちおう京都らしいでしょ?

kyoto.comという名前を付けてるので京都らしい話題をお届けせねば。

1年に1度、くらいは(笑)


何科で診てもらえるのやら(笑)


病気かもれないかも。

先日、仕事から帰宅して

手を洗ってうがいをして

そのあとテーブルで何気に新聞を読もうと思いました。

ちょっとだけ仕事で気苦労が多かった1日なので

ほんの少しだけ精神的疲労を感じていたのは事実なのですが。

新聞を広げた時にテレビがついていました。

新聞を読み始めた時

テレビから流れてきた言葉に

はっ!

として

テレビを見ました。




聞き違いでした。



疲れてるからか

病気なのか。




いや

テレビから「ディズニーシー!」という言葉が聞こえてきたと思ったので

テレビを見たら

ドリンク剤か何かのCMで

「ビタミンC!」

と言ってるだけでした。


ビタミンC が ディズニーシー

に聞こえるだなんて


ある意味


ビョーキかもしれません(笑)





ミッキーと



注 : 例の場所に対してだけビョーキなだけで、あとはいたって健康です(笑)



ハンバーガーが美味しいんだそうです。

7月に…!

いや~

例の場所にわずか3日間だけ滞在するだけなのに

この話題だけで

何ヶ月もブログが続いてしまう気がしてます(笑)

まだ行く前なのにこれだけブログを続け

きっと

行ったあともさらにこの話題でブログが続いていくと思われます。

我ながら

いい根性してると思います(笑)



2泊3日で行くのですが(ホントは3泊4日が憧れ)

同じホテルに2泊致します。


ex_pic12[1]

これがお部屋だそうです。

大変広く見えるのですが広さは28㎡だそうなので

カメラマンさんがお上手なのでしょうか(笑)


154_ext_04_2[1]_convert_20140521224553

お部屋からは例の場所が見られるんだそうです。

これはテンションが上がりそうなポイント。


そしてこちらは逆にテンションが下がりそうなポイント。

154_ext_19_0[1]



う~む。

ぱっと見

洗い場がありません。

正直者にしか見えない洗い場なのか?

0歳児をお風呂に入れる役職は父ちゃんの担当なので

この洗い場のないお風呂場で

0歳児とふたり素っ裸で格闘してる光景が目に浮かぶようです。



そして

ホテルの楽しみのひとつは朝食ではないかと。

6歳児ご所望の「納豆」がちゃんとある事も確認済みです。

父ちゃんは朝早くから「開園待ち」という重責を担っているので

ホテル内のレストランで朝食を食べられるか微妙なのですが

このホテルのレストランの朝食で人気なのが

ハンバーガーだそうです。

189_ext_09_0[1]

食べれたらいいなぁ

と思っております。


ただ

添乗員がそんな優雅な朝を過ごせるかどうか(笑)















ガイドブックはもう必要ないかもしれない

昔々

家族で最初に例の場所に行ったのは2008年の事でありました。

当時は

幼子をかかえ右も左もわからぬまま

なかなか大変な戦いではありましたが

とても印象深く記憶に刻まれております。


まぁ

初心者が現地で頼りになるだろう、もしくは

事前にお勉強するのに頼りにするのは

こういったガイドブックかと。

100000009002011109_10204_convert_20140520162633.jpg

このシリーズにかなりお世話になりました。

例の場所にはどんなものがあるのか?

という基本的情報すら知らない無知な家族にとっては

こんな簡単な案内本ですら

バイブルでありました(笑)


その後

本屋さんでひとあじ違う本を発見しました。

1500_convert_20140520163155.jpg

空いてるトイレの紹介や

同じレストランでも並んでる列によって進み具合が違うとか

なかなか細かい点が紹介されていて楽しめました。

実際に例の場所に頻繁に足を運び実体験に基づくレポートであるので

普通のガイドブックとはリアルさが違いました。

この本でよく勉強をさせていただきました。



少し前になりますが

某・大型ショッピングモール、イオンモールに行った際、

0歳児がだっこひもの中で眠りにおちました。

ちょうど書店の前だったので書店に入ってぶらぶらし

久しぶりに例の場所の本が並んでるコーナーへ。

そしたら

ガイドブックではないけれど面白そうな本があったので手に取り中身を拝見。



面白い!

ほうほうそうなのか!

やっぱり!

ホントかぁ~?

そこまでする?


と読みながら微笑ましいやら感心するやら。



買っていないのですが(笑)

9784757222502_convert_20140520162609.jpg



例の場所をお庭にしてらっしゃる方々が主人公のご本でした。

やはりいろんな暗黙のルール?も存在するようで。

めったに行かない者は例の場所でついはしゃぎ過ぎてしまいます。

きっと何かのルールにも触れてるかと…

ウチの場合は6歳児が現地で異常にはしゃいでしまうのですが

なんとか常軌を脱しないようちゃんと監視しておかなければ。

right.jpg


次回例の場所に行く前にも新しいガイドブックを1冊購入しようかと思ってます。

ただ

最初の頃みたいにはガイドブックを重要視していません。

それは自分たちが例の場所に何度か行って、ほんの少しは例の場所の知識が増えたから。

ということ以外に

ブログを始めさせていただいてから

ガイドブックなんかよりもずっと頼りになるご意見をブログにお寄せいただけるようになったので。

これほど心強い事は他にありません。

迷える子羊と迷える親羊に光明を与えて下さり

感謝 です。




常連様と例の場所にめったに行かない者。

両者のスタイルは決して相容れない関係なのかもしれませんが

めったに行かない者からすると

抑えきれない衝動というものがございまして

ついはしゃいでしまうのもある程度は仕方ないかと…

そこはひとつ大きな心で

どうか

仲良くしてやって下さい。

DSCN0254_convert_20121114011335.jpg

6歳児も7月を楽しみにしております。













チャレンジャー・6歳児

最近の6歳児。

小学生になったからか

DSを買い与えたからか

最近の嗜好が

仮面ライダー!戦隊ヒーロー!

から

ポケモン!妖怪ウォッチ!

et-nt-140410-youkai-ns-big[1]



に変わってきています。

このままいけば

6歳児の好みから

「ディズニー」がランク外に追いやられてしまうのではないか?

と、日々危機感をつのらせております。

そんな中、先日6歳児が嬉しい事を言ってくれました。

それは

「今度シーに行った時エレベーターのやつ乗りたい」

と。

お~!

エレベーター=タワー・オブ・テラーです。

CIMG0001A+(9)_convert_20121017150409.jpg

あがって落ちてきゃぁ~

なアトラクションです。

ま、いちおう絶叫系ってやつですしちっちゃな子供にはどうか?

と悩むところではあります。

6歳児は勿論未体験ゾーン。


身長制限もあるのですが、身長はクリア済。なのであとは

ビビるかビビらないかという事。

心配なのは

あがって落ちてきゃぁ~な本番だけではなく

ここは入ってすぐ暗くなる、という事。

真っ暗になって

偶像が…

なんかこの段階でビビりそうな気が。

まぁ6歳児自らが乗りたいと申しているので

チャレンジしてみようかと。

ph012_convert_20121017012033.jpg


ビビってしまってトラウマにならなきゃいいけど。

このチャレンジが吉とでるか凶とでるか。



何事もチャレンジだ6歳児。

マントヒヒは我が子を千尋の谷に突き落とすと言うではないか。

ビビってもビビっても

這い上がれ6歳児。





もう穴場ではなくなりました

5月18日(日)午前7時半に自宅を出発し、滋賀県にある狩猟場へ行きました。

ここは

予約不可 当日のみ受付 

なおかつ

混雑のない非常に訪れやすい所なのです。

行きは道が空いていたので狩猟場の開園時間の30分前には到着しそうなかんじなので

道中

嫁さんから

早すぎるだの

もっと家でゆっくりできた

開園時間まで待たなあかんしめんどくさい

だの

散々叩かれました。

さらに思い出したかのように

ディズニーランド行く時も出発がいつも早すぎる。

(伊丹空港そばの)駐車場がまだ開いてなくてすごい待つやん

とか

過去の事例をリンクさせて口撃してきました。

せっかくのディズニー、自宅から伊丹空港に行くまでの間、

高速道路が何かのトラブルで通れなくなった

とか

大渋滞で飛行機に乗れない!

なんてことがないように

たしかに

めっちゃ早く出発してるのは事実ですが(笑)



で、実際開園30分前に狩猟場に到着するとあきらかに以前とは様子が違うのです。

車がいっぱい。なので遠くの臨時駐車場にまわされ

さらに今までもらったことのない整理券なんてものをもらいましたが

整理券の番号は

112番…

開園30分前なのに?

去年なんて駐車スペースは余裕があり

整理券なんてなくって

現地の方とのんびり話をしながら受付をしてたのに。

今日の受付風景は

とにかく数をさばくのに必死。

こんなに人気がでてきてるなんて…

もう穴場ではなくなった感があります。

P1000659_convert_20140518215732.jpg



あまり申し込み者が多いと断られる可能性も多いにありでしたが

無事狩れる事とあいなりました。

かなり待ったあと狩猟場へ通されました。

P1000677_convert_20140518215451.jpg

狩りの開始です。


ここの苺、めちゃ甘!!

IMG_7683_convert_20140518220507.jpg

6歳児も楽しんでました。

でも0歳児は苺が苦手なようで

IMG_9896_convert_20140518220524.jpg

苺の観察に徹していました。


狩りのあとにこちらの農園お手製の苺のババロアを。

お値段が150円と超お手ごろ価格なのに

めちゃウマなんです。

P1000666_convert_20140518215706.jpg

こちらに狩りに来る時は毎回いただいています。

あと、同じく農園お手製の苺大福もありますが、速攻売り切れて手に入りませんでした。


狩りのあとは大きな琵琶湖そばの公園に行きました。

IMG_3965_convert_20140518223836.jpg



行きは1時間半程度の道のりでしたが

帰りはあちこち渋滞していて

3時間半もかかってしまいました。


帰り道、予想外の渋滞にあったものの

久しぶりに 休日っ!というかんじの休日になりました。





宇宙へゴール そして 狩って

先日

折込チラシを何気なく見ていたら

少年サッカー教室 無料体験 定員になり次第締め切り

というチラシを発見

6歳児に話したら

行きたい!

と仰せになったので

応募してみたらすんなり定員枠内におさまりました。

6歳児に

サッカーってわかる?

ルールってわかる?

と聞いたところ

わかってるし!ボールキックすんねん!ほんで宇宙がゴールやねん!

と のたまいました。



最後の謎のフレーズがまったくもって難解です。

宇宙がゴールって。

壮大すぎてついていけません。

images.jpg




おおそういえば

明日<5月18日(日)>の予定ですが

狩りにでかけます。

家族全員で。

狩って狩って狩りまくります。

容赦はしません。

情けは無用。

お慈悲を…!と言われたとしても

心を鬼に。

(鬼と言えばペプシのCMが個人的にカッコ良すぎてたまりません)

早朝から臨戦態勢で臨むべし。

狩って狩って狩ってそして

狩り尽くす…!

6歳児ももちろん狩りに参加します。

6歳児には戦いに臨むにあたって特別に武器を持たせます。



その武器とは



49836011_convert_20140517110756.jpg




なにこれ?初めて見た。という方が1億2千万人のうち1名はおられるかもしれない。

では

これが何かという事を

wikipediaより抜粋

加糖れん乳(加糖煉乳、かとうれんにゅう、英: Sweetened condensed milk)とは、牛乳に糖分を加えて濃縮させた、粘度の高い液体状の食品である。一般的にはれん乳(時には練りミルク)と略称されることが多い。また、れん乳を意味する英語からコンデンスミルクとも呼ばれる。

こちらを6歳児に携帯させます。



こちらは去年の狩りの様子
DSCN0805_convert_20130522222320.jpg



毎年、狩りのシーズンはどこの狩猟場?もいっぱい。

どこでも「事前予約」が必要なのでなかなか大変。

父ちゃんのウチでは

予約のいらない、当日はやく行けばOK!という穴場的な狩猟場に毎年行っております。


制限時間いっぱい戦いたいけど

苺をそんなにいっぱいは食べれません(笑)











キャラに会えるレストラン


7月にぃ~

例の場所に行った時に

どうしよっかなぁ~と思案中なのが

キャラクターと会えるレストランに行こうか行くまいか、という事。

例の場所へ家族で行った2回目の時は

ランドのクリスタルパレス・レストランという所で

100エーカーの森の方達に会いました。

DSC01865_convert_20120911001535.jpg

6歳児はもともとプーさん好きだったので喜んでました。

CIMG0026_convert_20120228023835.jpg

でもここって予約不可だからなかなか大変でした。

早い者勝ちなので。




で、前回例の場所に行ったのは一昨年の11月。

この時はランドのザ・ダイヤモンドホースシューという所へ行きました。

こちらは出発前に事前予約しました。

DSCN0144_convert_20121113020347.jpg

6歳児はトイ・ストーリーも好きなので。

DSCN0106_convert_20121113015708.jpg

ショーを見ながら食事をさせていただきました。




次回の例の場所行き。

どうしよっかなぁ~、と。


ここはどうかな?と思ってるのが

まだ行った事ないココ。

702_main_visual_name_3_convert_20140516105416.jpg

ホライズンベイ・レストランという所

702_main_visual_name_2_convert_20140516105407.jpg


702_main_visual_name_4_convert_20140516105425.jpg


702_main_visual_name_1_convert_20140516105351.jpg


まだ思案中なんですが。

HPを見たら

「予約の受付はございません。」と書いてあるので

早い者勝ち?なのでしょうか。

かなり前から並ばなきゃいけないものなのか調べてみなくては。


ツアー参加者(大人1名・小人1名・幼児1名)を段取りよく機嫌よく案内しなければならないので

事前にきちんとリサーチしておかねば。

うるさいツアー参加者ばかりなので

添乗員は大変です。












安心したまえ

7月に~

例の場所へ。

7月のなん日に出発するかは

国家機密レベルのトップシークレットです。




いやなんせ

出発日を公開したら

羽田に到着した途端、カメラのフラッシュ攻めにあい

到着ロビーはパニックに陥り

そして終日パパラッチに追われ…


思いっきり冗談です(笑)


諸事情により出発日は非公開です。

てか

いつ出発するかなんて誰も興味がないでしょうけど。



0歳児も例の場所 初デビュー。

今月末に1歳児になるので

約1歳1か月でのデビューとなります。

6歳児の例の場所デビューが1歳2か月だったので

若干 

0歳児の勝利。

なんの勝負かわかりませんが(笑)

逕サ蜒・033_convert_20120907060824

6歳児のデビュー当時。

6歳児はキャラを怖がって目を伏せてました。

世界のスーパースターが真横にいるのに。


6歳児が1歳児だった時も例の場所ではゆったり廻っていました。

当時は例の場所にまったくなれてなくて勝手がわからない時、

しかも小さな子連れ。

優雅 とは程遠い滞在でした。

例の場所で1歳児のぐずつきがMAXに達し、午後3時か4時には例の場所をあとにし

イトーヨーカドーのセルフうどんで夕食をすませた日もありました。

そこでも1歳児のぐずつきはおさまらず

イヤイヤ!何もかもイヤ!な1歳児。

1歳児、うどんの入ったお椀を思いっきり床にぶちまけました。

イトーヨーカドー内のセルフうどんのお店の床をひたすら掃除した父ちゃん。

店を出たあとの床は入店した時よりも

きっときれいになってたはず。

ま、今となってはいい思い出ではありますが。

iy_206.jpg

事件が発生したイトーヨーカドー新浦安店



今でもあの思い出のセルフうどんのお店があるのかどうか少し気になります。




そういえば

当時も2泊3日で行ったのですが

1日目シー、2日目ランドに行って

3日目はどちらも行きませんでした。

家族で行く初めての例の場所

初めての子育て。

無理はできないと思い

3日目は

例の場所近くにあるイクスピアリという場所をぶらりとしました。

ぶらっとしたあと羽田を昼過ぎくらいに出発する便で早々に帰りました。


この写真はイクスピアリにて。

3日目の朝、イクスピアリに行ったはいいものの

朝が早かったためどこのお店も開いておらず

この時間開いていたカフェで撮りました。

逕サ蜒・044_convert_20120906015048

いや懐かしい。


6歳児もなんて子供っぽくてかわいらしい。

いや

今の6歳児がかわいくないと申してるのではないのですが

現在の6歳児はもうすっかり「少年」の顔をしているのです。



さぁ新☆1歳児。

兄貴に続いて

君はどんな楽しみ方をしてくれるのか?

君はどんな表情を見せてくれるのか?



二人目の子供とあって

子育てにも少しはなれたし

何回か例の場所にも行って少しは勝手もわかってるし

それに

例の場所で働いておられるキャストの方は皆さんとても親切だし

例の場所でおむつ替えの場所がわからなかったらキャストさんに聞けば教えてもらえるし

例の場所で道に迷ったらキャストさんに聞けば教えてもらえるし

例の場所で人生に迷いがあってどうしたら良いでしょう?と聞いたら答えてはくれないだろうけど

とにかく

君へのサポート体制はきっと充実してるはず。


安心していいぞ新☆1歳児。


まぁ1歳児に進化を遂げるのに

まだあと約360時間ほどありますが(笑)





どっかん!

7月に…!

例の場所へ赴きます。

例の場所の「海」の方に多く行く予定です。

「海」には今まで何回か行きました(片手で数えられるくらい)。

でも「海」の中でも全く乗ったことのないものや

全く行ってない場所もあったりします。

まだ行った事がない場所で今度行きたいと思ってるのが

ここ

蜈ィ譎ッ_convert_20140514221636

場所の名前は

なんか小難しい名前で…

間違ってないかちゃんと例の場所公式HPで調べて…

フォートレス・エクスプロレーション

と言うんだそうです。

小難しい名前と言えば

「海」は7つのテーマポートがあって

その中のひとつの名前が

未だに完璧に言えません(笑)

なんか小難しくってですね。

その名前は

「メディテレーニアンハーバー」

と言います。

名前を書いてても合ってるのかどうか、もひとつ自信がありません(笑)


で、フォートレス・エクスプロレーションって場所には

とぶ

こんなのがあったり。これって乗って遊べるのかな?


そら

こんなきれいだったり

221_main_visual_name_3[1]_convert_20140514221607


次回行ってみたいのですが

あとフォートレスエクスプロレーションにあって、これ楽しそう!と思ってるのが



たいほー

なんか大砲があって

打てるとか。

前回も存在は知ってたものの足を運べなかったので。


大砲どっかん!(どんな音が鳴るのか知りませんが)

やたら元気で若いパワーを持て余してる某・6歳児が喜びそう!












あれ?

7月に…!

あの話でございます。

めったに例の場所に行かないので

「行ければそれでいいのさ」

「行ければそれだけで幸せなのさ」

「贅沢はいわないさ!」

的なスタンスでおります。


宿泊するホテルのリサーチはほぼ終了したので

次は実際の例の場所HPをのぞいてみたりしました。


めったに行かないのでウチはまだまだアトラクションメインです。



HP見てたらアトラクション休止の情報なんかも載っておりまして。

…あれ?

ってかんじです。

今回の例の場所行きツアーに0歳児(今月中には1歳児)がめでたく初参加します。

なので今回はまぁゆったり参ろうぞ

な気持ちでおりまして。

でもまぁ、やたら無意味に元気な6歳児もおりますので

そこんとこは様子見ながら廻ろうと思っております。



0歳児(1歳児)でも大丈夫なアトラクションもあるだろうし、と考えておりました。

大きく揺れないものだったり、親が一緒なら大丈夫なものだったり。

大きな公園の長い長いローラーコースターとかも0歳児は経験済みなのですが

怖がったり泣いたりせず全然平気なので大丈夫ではないかと。




0歳児(1歳児)と一緒に行けるかな?と考えてたものが



ジャングルクルーズ

231_main_visual_name_2_convert_20140512183125.jpg


蒸気船マークトウェイン号

251_main_visual_name_1_convert_20140512183140.jpg


キャラバンカルーセル

651_main_visual_name_1_convert_20140512183158.jpg



以上、0歳児(1歳児)と楽しめるかなと思ってたものが

HP見たら

行く時には

3つとも

休止

なんだそうです。ちょっぴり残念。



キャラバンカルーセルには乗せてあげたかったなぁと思いましたが。

ベンチシートのものがあるから一緒に乗りたかったのですが。




ま、無理にアトラクションに執着しなくていいんですけどね。


他にも0歳児が楽しめる場所はあるでしょうし。




ちなみに

やたら無意味に元気な6歳児が好きなこちらも休止でした。

321_main_visual_name_1_convert_20140512183148.jpg

モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク

サプライズの用意は見せないでね(笑)

母の日のお祝いと母の誕生日祝いに行ったお店は

P1000459_convert_20140512002709.jpg

アメリカン・こってり。

たまにはこんな所もいいんではないかと。

P1000498_convert_20140512002931.jpg

0歳児には弁当持参。



さぁここからがブロガーの真価が問われるところ。

料理を食べる前に写真が撮れるか?という事。

じゃん!


P1000536_convert_20140512002651.jpg

すばらしい!

料理を半分弱まで食べ進んだ所で写真が撮れました!

我ながら進化したと思います。

なんてね(笑)

写真もなんかブレてますしね。

ポークリブなんだかトンカツなんだかよくわからない写真になってしました。

今さらこんなこと言わなくてもわかっていただいてるでしょうが

あらためて言いますと


写真を撮るのがめっちゃ下手です(笑)




で、

トンカツっぽく見えるポークリブとか

でっかいハンバーガーとか

コブサラダとか

いろいろいただいて



ケーキが運ばれてきて


スタッフの方が歌を!


P1000578_convert_20140512003122.jpg


照れながら戸惑う我が母。

こうゆう事に慣れてないので

どう反応していいのかわからず

軽く挙動不審気味な我が母(笑)



スタッフの方ありがとうございました。




気になってたオリジナルバースデーソングですが

こういっちゃなんですが

スタッフの方の歌う声がちょっとちっちゃかったりして

なんだかよくわかりませんでした(笑)

ちょっぴり

やらされてる感・歌わされてる感が漂っていました。



恥ずかしいのかもしれませんが

そこんとこはお仕事だと割り切って

もうひとがんばりほしかった、かもです。


スタッフの方のうち1名は、歌う時にお面なんかも付けて登場してくださいました。

あとの方も帽子をかぶったり。


ただ

お面を付けてる様子や

帽子をかぶってる様子や

なんやかんやすっごいスタンバってる光景が

座ってる席から丸見えな所が

個人的に

ウケました(笑)




なんでもない日!

近々世間では

母上様の日

が来るそうな。

ちなみに

ウチの母は誕生日が母上様の日と1日違いなので

毎年

一緒くたに祝われております。

最近の傾向としては

品物を贈られるよりかは

皆で食事に出かけたほうが嬉しいようなので

今年も

お食事会とあいなりました。

めったに行かないお店がいいんじゃ?

という訳で

年配の方はあまりチョイスしないジャンルをあえて。


230x80_shop_logo.png
360x240_photo1.jpg

こんなお店に決定いたしました。

バーベキューリブ(骨付きポーク)専門店だそうです。

こってり感満載な空気が漂ってます。

あえて

こってり。

ものめずらしさもあって楽しんでもらえるんじゃ?

と思ってます。


それとこのお店、こんなサービスが。

birthday01_new.jpg



以下 お店のHPより抜粋。



* サービスは店舗により異なる場合がございます。バースデー・パーティーはトニーローマにおまかせください。
あなたのご家族、ご友人、恋人、大切な方へトニーローマからプレゼント♪

お誕生日はどなたにとっても年に一度しかない特別な日。
トニーローマで素敵な想い出を作りませんか?

皆様の素敵な記念日になるよう、スタッフ一同心を込めて演出させていただきます!


<バースデー特典>
(前日までのご予約に限らせていただきます。)

バースデー・デザート
オプションは、お誕生日の方のお名前入りプレート&キャンドル

スタッフからのバースデーソング
スタッフ全員でオリジナルバースデーソングを歌います!

記念写真
最後は皆様で記念写真を!その場で特製フレームに入れてプレゼント。


以上。



これはなかなかサプライズな…!




母上様の日が11日の日曜日。

ウチの母の誕生日は12日の月曜日。


父ちゃんが11日は用事があって1日いないので日曜日はダメ。

10日の土曜日はウチの姉夫婦が他に予定があってダメ。

なので

急遽

母上様の日&母のおたんじょうび会を

明日

決行する事とあいなりました。


母上様の日でも誕生日でもない、なんでもない日に開催です。


しかし

バースデー特典のバースデーソングですが

「スタッフ全員で」

これは結構なサプライズになるし大変よろしい。

で、この後に続く

「スタッフ全員でオリジナルバースデーソングを歌う」



普通のバースデーソングでいいんじゃ?とも思いましたが(笑)



どんなんなんだろ?

かなり気になります。




ところで

何故 まだ行ってもないお店の料理の写真をブログに載せるのか?

それにはある理由が…

それは…





父ちゃんを筆頭にウチの一家が…

誰も料理を食べる前に写真を撮る事ができないからであります(笑)


いつもたいてい

半分くらい食べてから写真撮ってます。

下手すりゃ

完食後の何ものってないお皿だけを撮ってます(笑)



明日は早めに仕事を切り上げて

京都駅近くにあるこのお店まで行ってきます。














パパ!

やれやれ

今までさんざん6歳児の言い間違いだなんだとブログに載せてましたが

それは「血」であり「DNA」であります。

なんせ

父ちゃんも言い間違いは少ないものの聞き間違いは多く

さらに

メールの打ち間違いがやたら多いです。

先日もメールを送ったあとに

送る、もしくは贈ると変換するところを

遅れる、みたいな感じで打ってしまっていて。

はぁ…

メールを送信したあとに修正できる機能がないものかと切に思っております。


ま、


典型的超O型でおおざっぱなんでそこらへんは仕方ないと自分の中であきらめてる部分もあるのですが。





7月に例の場所に行くツアーですが

毎回JALパックさんのツアーを利用させてもらっています。

色んな特典が付いてるのも魅力だったりするのです。

今回もJALパックさんのお世話になるのですが

今回は特典があまり付いていないツアーにしました。


imgf7587237upe7lc.jpg

前回、前々回に行ったツアーでは

「ビッグバンドビート」というショーの座席確約の鑑賞券がツアー特典で付いており

その素晴らしさに感動してしまいました。

でも今回は「ビッグバンドビート」特典無しのツアーにしました。

理由は

0歳児が同行しますから(今月には1歳児になりますが)

ちっちゃすぎる観客はショーの鑑賞には不向きですから。

泣くでしょうしじっと座ってられないでしょうし廻りにも迷惑かけるでしょうし。

0歳児だって1箇所にじっとしてるのは苦痛でしょうし。


0歳児も楽しめるよう

また

0歳児の負担にならないよう

あまり無理せず廻る心積もりをしております。




DSCN1108_convert_20140506221753.jpg

0歳児の近況


今まで

あ~

くらいしか言わなかったのですが

先日

0歳児が言葉らしきものを発しました。

記念すべき第一声は

「パパ」!

「ママ」ではなく「パパ」でした。

実は

6歳児の若かりし日の第一声も「パパ」でした。

二人続けて第一声が「パパ」だったので

嫁さんが微妙な顔色をしております(笑)






未だに携帯の料金システムが把握しきれてません(笑)

GW。休みだったので6歳児と0歳児と一緒に大きな公園に行って遊ばせたりしてました。

その帰りにイオンモールに寄った時、

おぉそうだ、今月にスマホを機種変する予定だったんだ、と思い携帯売り場へ。

スマホを見てたら店員さんが声をかけてきたので少し話を。

通話料が高いので…という話になってスマホとガラケーの2台持ちを薦められました。

いま使ってるのはやわらかい銀行なんですが、

次もまたやわらかい銀行で番号そのままで機種変するつもりでした。

でも店員さんが薦めてくれたのは

スマホ  → 電話番号そのままで携帯会社を あう にする
ガラケー → やわらかい銀行で新規で購入する

というスマホとガラケー、別々の携帯会社にしなさいという事でした。


それがお得なんだとか。

いろんなやり方があるものなんだと感心しました。

ま、

父ちゃんが携帯の料金システムに無頓着だっただけの話なのですが。


しかし

この話をしてくれた店員さんはやわらかい銀行の店員さんだったのですが

よく他社(あう)に乗り換えなさいとアドバイスをしてくれたものだと思いました。

こんなアドバイスは常識なのかなぁ?とちょっと不思議に感じました。






おおそう言えば

バタバタしてて行きたいと思ってても久しく行けなかった場所がありました。


P1000450_convert_20140505012104.jpg

コメダ珈琲です(笑)

大きな公園に行った帰りに寄ったイオンモール内にコメダ珈琲があったので。

コーヒーはもとより、あのでっかいハンバーガーも食べたかったのです。

6歳児はストロベリーシェイクにコロッケバンズ

父ちゃんはアイスコーヒーに普通のハンバーガー

嫁さんはアイスオーレにフィッシュフライバンズ

それに食後にみんな(0歳児以外)で食べようとシロノワールを注文しました。

Komeda_Shirono_convert_20140505013433.jpg

久しぶりに来れて大満足。

店員さんに注文したあとで0歳児のオムツを交換する為に嫁さんは席を立ちました。

お店からオムツ交換場所には距離があったので

嫁さんが席に戻る頃には注文したものが運ばれてくるだろうし、嫁さんは熱々なのを食べれないな。

と思いました。

案の定、父ちゃんと6歳児の注文の品は嫁さんが戻ってくる前に運ばれてきました。

でも嫁さんの注文したものは何故か運ばれて来ず。

父ちゃんも6歳児もハンバーガーを半分ほど食べたところに嫁さんが戻って来ました。

嫁さんが席に戻ってしばらくして嫁さん注文の品が運ばれてきました。

このタイミング。

店員さんは嫁さんが0歳児を連れて店を出て行ったので

オムツ替えか授乳だと想像して

できるだけ温かいものを提供してあげたい。

と考えて下さった気がします。

この心配りに

感心しました。


コメダ珈琲の気配りができる店員さんといい、他社の製品を薦めて下さったやわらかい銀行の店員さんといい

この日はいい方達に会えた1日でした。


最近までずっと非常に非常識で支離滅裂な方とばかり仕事をしていたので

余計清清しく感じられました(笑)



あ、シロノワールの画像はお借りしました。

ウチの家族は食べる前の状態で写真を撮る、なんて高度な事はできないです。

写真撮る前に絶対食べてしまいますから!


嬉しいけれど

先日、帰宅すると宅配物の不在票がポストにはいっておりまして

見ると簡易書留。

使ってるクレジットカードの期限が近づいたので新しいカードが届くのかな?

と思っていました。

翌日、再度宅配してもらいました。

中身はクレジットカードではなく

P1000440_convert_20140503221509.jpg

ギフトカードでした。

応募してた事すら覚えてないキャンペーンに当選しました。

P1000419_convert_20140503221447.jpg


嬉しいけど

ここで運を使うよりは

秋から冬にかけて運がありますように。

P1000405_convert_20130927004813.jpg


例の場所行きのチケットがあたる懸賞。

何年も何年も当選から遠ざかっているので

毎年毎年今年こそは…!



リベンジに燃えております。


許していただけますか?

自分の中である決め事が今までありました。

それは

例の場所ゆかりのデザインのものを身に着けない事。

すみません。

猛烈にどうでもいい事で(笑)

自分の容姿が猛烈に不細工なので

そんな自分に例の場所ゆかりのデザインなんて滅相もない

例の場所の格が下がってしまいます

という思いと

自分の容姿が強烈に不細工なので

社会が、世間が許さないとも思いますし。



とにかく

自分の容姿が絶望的に不細工なので

なに着ても似合わないとあきらめてるので。



でもなんとなく

6歳児の卒園式にとネクタイを購入しました。

これくらいの目立たないものなら身に着けてもいいんじゃ?と思ってしまったので。


P1000728_convert_20140302212540.jpg

6歳児の入学式は仕事だったので行けませんでしたが

6歳児の卒園式にはこのネクタイを着用して卒園式に行かせていただきました。




なんとなく

あれ?

猛烈に強烈に絶望的に不細工だけど身に着けてもいいんじゃ?と思い

初春のとある日

うにくろ

というお店に立ち寄ったところ

つい魔がさして

いろいろ買ってしまいました。



やはりこれらを堂々と身に着けてしまうと

例の場所の格が2ランクほど下がってしまうし

不細工なくせに身の程知らず!と父ちゃんも通りすがりの人から石を投げつけられるかもしれないので

あくまで世間様の不愉快にならないように

外出時の際は

インナー専用とさせていただきますから

着用を許して下さい。




P1000301_convert_20140502213324.jpg





ひかないで下さい(笑)







鞄なんて久しぶりに買いました

鞄を買いました。

普段使いのものではなく



例の場所行きのために(笑)

P1000275_convert_20140501224112.jpg

一見普通のショルダーバッグ


P1000276_convert_20140501224056.jpg

P1000279_convert_20140501232132.jpg

こうやって使うと容量UP


暑い時期に行くので

自分の小物類以外に

0歳児の着替えとか

6歳児の着替えとか

0歳児のおやつとか

6歳児のおやつとか

0歳児の飲み物とか

6歳児の飲み物とか

0歳児のオムツとか

6歳児のオムツとか


おっと

6歳児にはオムツはいりませんでした。


ま、とにかくいっぱいモノがはいらなきゃ

と思ったので買いました。



P1000280_convert_20140501233050.jpg


何気に「JAL」なのが陸マイラーの心をくすぐりました(笑)



この鞄を引っさげて

いざ行かん 

日常を忘れさせてくれる東の地へ


6歳児と0歳児を従えて

嫁さんには従えられて(虐げられて?)

またまたバタバタな旅行になるかな?



出発はまだまだ先だけど楽しみです。




久しぶりのヒコーキ


7月に~(笑)

行く2ヶ月以上前からこの話題を続けてる所が我ながらすごいと言うか呆れると言うか。

まぁ過去には家族で行った「いもほり」の話題でブログを3日間続けた事もありますから。

いもほり以上の一大スペクタクル&すぺしゃるなびっぐイベントなので気合が入ります。

下手すりゃ

たった2泊3日の例の場所行きだけで

半年近くブログを続けられるかも(笑)



4月ももう終わり。

早いものでもう5月。

5月に入ればできることが。

それが座席の予約が可能になること。

例の場所に行く為の

伊丹⇔羽田の座席指定。

ウチは毎回ヒコーキでブーンなんです。

ちなみに0歳児も空の散歩はこれで3回目。

既に嫁さんの帰省でブーンしております。


pic.jpg

毎回利用するのがJALさんです。

ちまちまマイルを貯めております。

ブーンは滅多にしないのでもっぱら陸でマイルを貯めてます。



seatmap_01_convert_20140430231550.gif

0歳児は親の膝の上が指定席なので

父ちゃん・嫁さん・6歳児の3席を予約します。

3席横並びで窓から景色が見える列にします。



例の場所も好きですが

ヒコーキもえあぽーとも大好きなので

今から楽しみです。






0歳児はというと最近、陸のツーリングを楽しんでおります。

P1000253_convert_20140430225525.jpg

目指せツール・ド・フランス・幼児の部(笑)


«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (11)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (186)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (43)
日常 (499)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター