2014-08

寝るんです。

今までは

午後11時頃から日付が変わってからしばらくが父ちゃんのフリータイムでした。

そんな時間帯に素晴らしいブログを訪問させてもらったり自身のポンコツブログを更新したり

といったまったりな時間だったのですが

そんなフリータイムがここんところzzzタイムで

寝落ちが激しくって 笑

ちょっと一服のつもりでソファで横になったら

おぉもう25時ではないか!みたいな

きっと

齢のせい夏の疲れがでてるのでしょう。

仕事では疲れたものの

でも今年の夏は例年になく幸せでした。

理由は言うに及ばず 笑

DSCN1260_convert_20140711231024.jpg





ところで

1歳児が気管支にウィルスが入ってしまって咳が止まらず熱も出て。

ここ3、4日は夜中も咳で何度も起きてしまいつらそうです。

先日は41℃を超える熱がでてしまいました。

入院までは至らなかったのですがしばらくは注意が必要です。

高熱がでるのは1歳児の体が必死にウィルスに対抗しようとしてるから。

ちいさな体で病気に打ち勝とうと必死に闘ってる姿は健気です。

1日もはやくウィルスに打ち勝ってくれよ1歳児。



DSCN1742_convert_20140902215853.jpg





スポンサーサイト

改名いたしました。以後ごひいきに。


7歳児も8月に誕生日を迎え、学校からお誕生日カードを持って帰ってきました。

DSC_0212_convert_20140831232829.jpg

カードには

仲の良い友達からのメッセージと

生年月日

それに

将来の夢、が書かれており

7歳児の夢は…

DSC_0213_convert_20140831233300.jpg

まだ思案中のようです 笑


ま、ゆっくり考えな、7歳児。



ちなみに

7歳児に代わる呼称を決めかねておりました。

父ちゃんⅡ世ではふざけすぎてるし

どうしよっかなぁ~と考えること3秒。

決めました。

普段は7歳児のことを「とも」と呼んでます。

時々「ともさん」と呼ぶこともあります。

なので「ともさん」にしようかと。



ブログ書いてるうち、「ともさん」で違和感や不都合を感じたら再改名するやもしれません 笑




DSCN1547_convert_20140831232418.jpg


とりあえずは

7歳児改め、「ともさん」でよろしくお願い致します。




3泊4日の旅を終え 

長い旅路を終え戻って参りました。

アルバムが 笑

昨日の夕方、先方のお宅にお伺い致しました。

貸し出した結果は

なんとなく

喜んでおられるような様子でした。

あくまで父ちゃんのイメージで、ですが。

アルバムを返してもらうのに20分ほどかかったでしょうか。

なにしろ

こちらの娘さんが家族3人で先日パークに行かれたのでその話をお伺いしてたら

楽しくって 笑

ご家族そろってオズワルドと一緒の写真を見せてもらったり

url.jpg


いろんなキャラクターに書いてもらったサイン帳とかも見せてもらったり

いろんな話で

盛り上がりました 笑

娘さんご家族はご主人様、奥様(娘さん)、息子さんの3人で行かれたのですが

笑ったのが

ご主人様は会社(京都市内)をサボってパークに行ったという事 笑

もっと笑ったのが

以前もご主人様はパークに着いてから「今日は体調が悪いから休みます」と会社に電話を入れたところ

電話を受けたのがパークが好きな女性だったのが運のつき、

パークで流れてる音楽が聞こえたそうで


「いまディズニーランドにいらっしゃるでしょう!」


とおもいっきりバレたんだそうです 笑

この女性はこの時、

「これはトゥーンタウンの音楽です!」

とか言ったとか聞きましたが

場所まで目星がつくもんなんですねぇ?


アルバムの感想ですが

上手にお撮りになってますね!

と言われました…

さらに

どんなカメラでお撮りになってるんですか?

長~いレンズとか使っておられます?

と、一眼みたいなのを使ってるという意味なのか…

いえ

こんなの…です…

DSC_0211_convert_20140829220641.jpg





お上手に撮られてますね!

にはビックリしました。

これは

純粋にお世辞と捉えるべきか

それともイケズな京都人のジョークなのか?

というのは冗談です。


こちらの方々、京都人らしからぬ優しいご家族様です 笑


京都人。といってもイケズな人ばかりにあらず。

裏表のない、すごくいい人な京都人だっていますよ!


ほらここにも。

ほらここ!ここ!

今ここに 笑!






アルバムは旅に出た


とある1冊のアルバムが

絶賛貸出中です。

回収に伺うつもりがバタバタしていて時間がありませんでした。

最初は貸出ではなく父ちゃんがいる場かぎりの閲覧のみだったのですが

予定外の1泊2日になり さらに

予想外の2泊3日になり さらにさらに

ただいま想定外の3泊4日中。

願わくば

さらっと速読みたいな見方で流してほしいです。

ろくな中身じゃないので 笑


食事風景ひとつとっても

DSCN1154_convert_20140828005507.jpg

アメリカのメニューだったり(原型はドイツだったか?)

DSCN1590_convert_20140828005545.jpg

インドのメニューだったり(原型はインドなのかバングラデシュなのかパキスタンなのかスリランカなのかわかりませんが)


とにかく

庶民的と言おうか

お手頃と言おうか

お手軽と言おうか


そんなお店の写真ばかりで。

どれも美味しくいただき本人は満足なのですが。


ホテルのレストランとか豪華な場所で食事していない写真を眺められてると思うと 笑





DSCN1331_convert_20140828005525.jpg

写真下手だから

例の場所の風景写真を撮っても微妙なレベルなので

つくづく

唯一子供達の笑顔に救われてるな、と思います 笑


明日、アルバムを回収致します!







お地蔵さま


先日、仕事先のお宅へアルバムを持って行きました。

例の場所で撮った写真が大量に入ったアルバムを。

写真を持って行ったのが正解か不正解か

正確な反応を見られずに退散致しました。


今日の夕方にでもアルバムの回収に伺おうかと考えていた午前9時頃、

先方から電話があり

娘さんが昨夜、急にお通夜に行かなければならなくなったので娘さんは写真をまだ見ていない。

なのでもう1日アルバムを貸してもらっていいですか?

とおっしゃいました。


まさかの

延長 笑


また明日に回収に伺おうかと思っております。


その時に感想を聞いてきます 笑



駄作ばかりのアルバムが

まさかよそ様のお宅で2泊3日も過ごす事になるとは!

駄作ばかり…

DSCN1272_convert_20140826211435.jpg

ウェスタンリバー鉄道に乗ってもいったい何を撮ってるんだか


DSCN1191_convert_20140826211409.jpg

夜景に至ってはパークなのかどうなのかもわからない


DSCN1537_convert_20140826211509.jpg

コメントのしようがありません



いい写真を撮るのは難しいですね。

背景に他の人ができるだけ写らないほうがいいし。


家族全員の写真が少ないので、シーでキャストさんに写真を撮ってもらいました。



DSCN1492_convert_20140826211634.jpg

撮っていただいたのはありがたいのですが

ショーが始まるのをひたすら待っておられる方々とベビーカーは見切ってほしかった気が…



あ!このひたすらショーを待ってる方々はずっとじっとしてるから

彼の地の専門用語で「地蔵」って言うんですよ!きっと!


あの暑い中、ずっとひたすら待つ事ができるなんてすごい精神力だと思います!
















お見せするほどの写真だったのか。

以前このポンコツブログで

ディズニー(に行った時)の写真が見たいわぁ。と仕事先のディズニー好きな方に言われた件。

仕事の件で用事があったので電話をして○時にお伺いしますと約束をしました。

お伺いするのに…

大量の写真を持参して 笑

360枚入るアルバムがいっぱいになっていたので

きっと360枚も例の場所で下手な写真を撮ったのでしょう 笑

で、お伺いしました。

最初に用件を済ませ、さぁどう写真の件を切り出そうか?と考えてたら

先方が

「ちょっと待って下さいね。」と席を立ち奥の方へ。

戻って来られるとその手には

!

DSC_0188_convert_20140825213711.jpg



なんでもこちらの娘さんが先日パークに行かれたそうで。

中身は

DSC_0191_convert_20140825213756.jpg

パーカーに


DSC_0189_convert_20140825213739.jpg

パンツに


DSC_0187_convert_20140825214550.jpg

クッキー!




父ちゃんに二人目の子供ができた事をわりと最近までご存じなかった方なので

出産祝いに、という事でいただきました。

子供の話になったところで、ここで写真の話を切り出してアルバムを鞄から出したトコで

ピンポン。

生○さんいらっしゃいませ。

こちらのご家庭は1週間分の食料品や日用品をまとめて○協さんが運んで来られる、という事は前から知ってましたので

冷蔵庫にしまわれたりするのにも時間がかかるだろうな、と思い

退散する事にしました。

すると先方が

そのアルバム、よかったら貸して下さい。今度お会いした時に返しますから。

とおっしゃいます。


なのでつい置いてきてしまいましたが…

ろくな写真がないのでじっくり見られると恥ずかしいのですが。


写真を持ってきたのがわかってから先方の考え方は

ほんまに持って来たか…仕方ない見てやるか…

なのか

お!見てみよう!と肯定的なのか?


写真が見たいわぁ。という言葉の真意がどうなのか。

ほんとに写真を持って行ったのが良かったのか悪かったのか。

結果は今度お会いした時の先方の態度や言葉で判断するということで

次回に持ち越しになりました。




ちなみに最近の1歳児

DSC_0183_convert_20140825224152.jpg

アナ雪が大好きです 笑










はやくも…

例の場所を訪れてから2か月近くも経ってしまいました。

いま考えてる事は

年賀状 笑

例の場所に行けた年は必ず例の場所で撮った写真を使って年末に年賀状を作ってます。

昨年は1歳児が生まれてくれたので、まだ小さいから無理しちゃいけないと例に場所には行きませんでした。

今回は7歳児(新名称が決定するまでの仮称)があまりキャラと一緒の写真があまり撮れてないのが残念ですが。

きれいな例の場所の風景写真などをどん!と年賀状に使うのもシャレてていいのではないかと思うのですが。

そんないい写真があるはずもなく!

2015年の年賀状にはまた子供が写ってる写真入りになる予定であります。



ちなみに一昨年の年賀状



とにかく写真をぺたぺたしただけ!

これといった凝った編集作業なしの完成度の極めて低い年賀状なところが

ウリです 笑


作成努力が微塵も感じられないね!的な年賀状が届いてしまったお方にはひとつ今からお願いが。

届いてしまった以上はお気の毒ですがとりあえずあきらめて下さい 笑






児であるものの児なしで呼んであげてもいいのでは?

6歳児はおもしろおかしいお調子者の小学1年生の男児です。

父ちゃんは6歳児の事を子供らしい子供。だと思っています。

昭和の子供のように屈託なく遊ぶので。

でももう父ちゃんは6歳児の事を6歳児、とは呼べなくなりました。

さようなら6歳児。

そしてこんにちは7歳児。



おかげさまで8月某日をもって6歳児はめでたく6歳児を卒業し

7歳児へと進化を遂げる事ができました。

進化当日は祖父母を交えて進化記念パーティーを開きましたが

1歳児を眼科に連れて行かなくてはならなくなったりして

時間がまきまきになってバタバタして

写真を1枚も撮る暇がなかったという…



若かりし日の7歳児はキャラクターと目もあわせられないシャイなキッズでした。

逕サ蜒・033_convert_20120907060824

あの世界のスーパースターにも目をそむけ
逕サ蜒・029_convert_20120912215350

逕サ蜒・028_convert_20120915012007


逕サ蜒・044_convert_20120906015048


その後はその成長過程において切り込み隊長となりました。

キャラクターを見つける能力は他の大人をはるかに凌駕し、

キャラクターの真横のポジションを素早く陣取る事に生きがいすら感じていたであろう若かりし日の7歳児。

(今から思えばまわりのゲストにとったら大いにじゃまだったことでしょう!)


ミッキーと

コオロギ

くまさん

マックス写真

CIMG0064_convert_20120904004545.jpg

DSC01852_convert_20121025020551.jpg

繧ク繝シ繝九・縺ィ_convert_20121104021306

DSCN0048_convert_20121111004922.jpg

DSCN0051_convert_20121111004940.jpg

DSCN0043_convert_20121111002746.jpg

DSCN0053_convert_20121110233820.jpg

DSCN0255_convert_20121114011359.jpg

繝√ャ繝誉convert_20121115013046

繝溘ル繝シ_convert_20121115013104

DSCN0342_convert_20121118133400.jpg

DSCN0256_convert_20121118133120.jpg

DSCN0258_convert_20121118133140.jpg

DSCN0260_convert_20121118133157.jpg

DSCN0340_convert_20121117005312.jpg

DSCN0341_convert_20121118133334.jpg

DSCN0487_convert_20121123011958.jpg

DSCN0459_convert_20121125004348.jpg

DSCN0498_convert_20121125020645.jpg

IMG_0174_convert_20121129012551.jpg

IMG_5967_convert_20121129012609.jpg


嬉しいコトは嬉しい!

悲しいトキは悲しい!

喜怒哀楽もはっきりした

子供らしい子供。

例の場所でその日いちばん楽しんでる子供だったかもしれません。

キャラクター愛は正直若干ブレ気味ではあるものの

これからの成長が楽しみです。



しかしながら

1歳児や3歳児ならまだしも

7歳児と呼称してもよいものか?

そろそろ彼には「児」なしの別の名称が必要ではないかと思います。


なので新たな呼び方を考えていきたいと思います。




とりとめのないおはなし。

某月某日、某・嫁さんからメールが送られてきました。


IMG_0947_convert_20140820004543.jpg


「!!-と」

?????

意味はわからないけれど

言葉では言い表せない緊急事態?

激しく動揺してるのか、正確にキーが押せないような危機的境遇に陥っているのか?

おそらく某・嫁さんと行動を共にしているはずの1歳児の身に何か?

心配になりすぐに連絡を入れました!

すると怪メールの謎が判明。


1歳児がスマホをいじって送信したらしいです(笑)


まぁほっとするやら、

いちおう文字を入力して送信するという芸当をこなした1歳児に拍手かも。




どーでもいい事ついでに

少し前、某・嫁さんが疲れてたので一人の時間を過ごさせるため

映画館へ連れて行きました。

某・嫁さんひとりで映画を観て6歳児と1歳児は父ちゃんが面倒を見ます。

「マレフィセント」を観たのですが

観終わったあと父ちゃんが映画の感想を尋ねても

アンジェリーナ・ジョリーのほお骨がこわかった。しか言わない。

なんか他にないんかい!




さらにどーでもいい事ついでに

例の場所に行ってもお土産のお菓子は買ってもあまりグッズは購入しないのが父ちゃん家族です。

お菓子以外でもひとつやふたつくらいは買います。

某・嫁さんと6歳児用に。

父ちゃんは自分にお菓子以外のお土産は買った事がなくって。

コレクションにはまってしまったらこわいなという思いもちらっとあるものの

行くだけで足を踏み入れさせていただけるだけで満足、なので。

でも今回は自分にお菓子以外のお土産を買いました!

これです。

DSC_0178_convert_20140821221338.jpg

スーベニアメダルってやつです。

ブログに載せるからには珍しいのか?高価なのか?と言われても答えません(笑)

価値は人それぞれ、思い入れも人それぞれ、ですから。


ちなみにスーベニアメダル1枚の価格は

13003700 です!



ジンバブエドルで!



img_1_convert_20140822000923.jpg



煩悩です。

いやはや

長らくディズニー話ばかりしてしまいました。

やっと行けたのが嬉しくて、つい。

いや楽しかった。嬉しかった。幸せでした。

これであの場所に行ったのはやっと5回目(修学旅行含む!)

今までは

あっちだ!次はこっちだ!攻めろ!攻めて攻めて攻めまくれ!

てなかんじでどれだけアトラクションをまわれるかが重要課題でした。

でも何度か行かせていただいて

なんとなく1度だけでも自分がやりたい事がぼんやりと見えてきた気がします。

そのやりたい事は

6歳児&1歳児というパワフルやんちゃぶらざーずがいらっしゃるので実現が不可能なのはわかってるのですが

ま、夢みるくらいは自由なので。

父ちゃんが例の場所で1度はやりたい事。

それは

とにかく例の場所でぶらぶらしてゆったりまったり過ごしたい。

とりたててこれといった目的もなく気の向くままに。

アトラクションだパレードだショーだ

という事は気にしないで

ま、乗れるなら乗ってみようか

ま、見られたら見てみようか

ぐらいなフリーな気分で。

DSCN1495_convert_20140817221236.jpg

街並みの景色を眺めながら

DSCN1497_convert_20140817221346.jpg

自分のペースで自分の時間を

DSCN1499_convert_20140817221403.jpg

ゆったり時の流れを感じて

DSCN1493_convert_20140817221254.jpg

ぶらぶら過ごしたい。

例の場所に同化してしまうほどに。

スマホも電源切っちゃえ 笑


そんな気持ちがしてきました。

家族で例の場所を訪れるのはめちゃくちゃ楽しいです。

でもまぁ、時には

父親とか社会人とかという枠ではなく

ほんのひと時でも

ただのひとりのひと

に身を置いてみたい自分がおりまして

例の場所をただひたすらにふらふらさまよってみたい気がするのです 笑


あ~

ひと時でも父親や社会人を忘れたいだなんて

人間できてません。

精進がまだまだ足りませぬ!


でもまぁ仮に例の場所で一人の時間ができたとしても

ほんとの所は一人ではさみしくて人恋しくて長い時間ひとりでいる事が絶対できませんが! 笑









まぁぶぶ漬けでも!

仕事先の方にディズニー大好きなご家族がおられます。

御年70歳代(もしかしたら80歳代かも)とその娘さん。中高生のお子様がおられます。

おばあさんのほうは泊りがけでしか東京ディズニーリゾートに行かないそうですが

娘さんのほうはバスで日帰りでちょくちょく行かれてるんだそうです。

お盆休みに入る前、仕事でこちらのお宅を訪ねました。

父ちゃんが例の場所に行った話などもしてきました。

次はまた月末までの間、近々にお伺いする予定なのですが

用事が終わり、帰り際に

(父ちゃんが行った時の)ディズニーランドの写真が見たいわぁ。

とおっしゃいました。

う~ん、これはとりとめのない社交辞令的挨拶ととらえるべきか否か?

ほんとに写真を持って行って

うぁほんまに写真もってきたで。あほちゃうか?

まぁぶぶ漬けでも…のくだりのような意味合いになってしまう(生まれてこのかたぶぶ漬け食べてき、なんて言われた事もないけれど)

と思われるのもなんだしなぁ。

スマホで撮ってたらその場でさらっとお見せできたろうけどスマホでは写真を撮ってなかったので。

それに

デジカメのほうもろくな写真がないしなぁ(笑)

6歳児が以前のようにいろんなキャラと一緒に写真を撮ることが史上の喜びだった頃ならいい写真があったけれど

今回はイマイチだったので。

まぁでも

父ちゃん、言葉を素直に聞きとめるほうなので

かいつまんで言うと父ちゃんバカだから

きっと

写真を持って行くと思います(笑)

写真を持って行って、コーヒーとかだされて写真片手にディズニー話に花が咲くか

それとも

空気のわからんやっちゃな~

京都人は口と本心はちゃうのにええ歳してあほやおまへんか?

と思われて気まずくなるか(笑)





それと

こちらのお宅におじゃまさせていただいた時、娘さんが

ちょっと聞いてくださいよ!と言って来られました。

内容は

最近東京ディズニーリゾートに行こうと深夜バスを予約したまではいいけれど

バスの乗り場が地味すぎてわかりにくかったのと

このバス会社がその乗り場にいなかったといっても予約したお客さんに連絡をとる、なんてことは一切しないようで

京都に置いてけぼりにされたそうです。

夢の世界に行くどころか自宅にとんぼがえりとは…心中お察し致します。


しかし父ちゃんがこんな境遇になったら1週間は立ち直れないかも。



DSCN1308_convert_20140820001734.jpg

しっかし人様にお見せするレベルの写真があるのかが問題で!


1歳児専用高性能マシンが彼の地を駆ける。

東京ディ…

もう何も言いますまい。


1歳児が同行しておりますので彼の地にはベビーカーを京都から持参しました。

いや~このベビーカーなるものの便利なこと。

家族4人、いろんな荷物があるうえに暑いのでペットボトルとか着替えとか

けっこう荷物がかさばります。

そんな問題を解消してくれる夢の乗り物・ベビーカー。

もちろん1歳児にとってはcarでもありますがbedにもなるこの優れもの。

そして時にはcafeにもなります。

DSCN1262_convert_20140817234511.jpg


1歳児が座席に座るだけではなく、収納スペースもあって。

特にトイザらスで購入したこのベビーカーは大容量の荷物もOK!なモデルなので

この旅行でそのスペックをフルに発揮しておりました。


DSCN1330_convert_20140817223024.jpg


もちろんこの夢の乗り物・ベビーカーでも進めない道が。

それが階段。

ディズニーランドは平坦な所ばかりなので大丈夫だけれども

ディズニーシーは結構高低差があるので階段や坂道も多く。

でもベビーカーや車いすが安全に通行できるようによく整備されているので助かります。

でもディズニーシーのこのあたり

121_map_name_1_convert_20140817224618.jpg

☆印の右側にくねくねした道。

中央には階段があるのですがこの階段の左右にくねくね迂回する坂道が。

この迂回路が毎回訪れる度、やたらめったら長く感じてしまって。

右に曲がってゆる~い勾配を行き

今度は左に曲がってゆる~い勾配を進み

その繰り返し。

上る時は うわ~長っ!と思い

下る時は うわ~遠っ!と思ってしまいます。

ベビーカーの事だけを考えたらもう少し勾配が急でも大丈夫な気もしますが

車いす等を利用する方の事を考えたらあの勾配が適正なのでしょう。

DSCN1603_convert_20140817221424.jpg


↑ ここです。

こことあともう1か所、マーメイドラグーンというエリアにもくねくねした迂回路があるものの

こっちの場所のほうがなぜだか妙に気になるのです。



DSCN1143_convert_20140817222534.jpg

何はともあれ安全第一が何よりです。






DSCN1484_convert_20140817221154.jpg

あとこの坂道付近でこんな光景が。

工事中な場所が足場を組んでシート養生されてますが

シートにはディズニーシーの景観を損なわないようペイントが施されていました。

芸が細かいな!と感心してしまいました。








DSCN16037_convert_20140817235129.jpg

京都から持参したモデル、ベビーカー後方下部に大容量の収納スペースがあります。

彼の地でその実力をいかんなく発揮。

ポップコーンバケットに家族全員のペットボトル飲料、お菓子、バッグetc…

それでもまだまだ余力がある収納スペース。

1歳児御用達のcar&bed&cafeの3wayの高機能マシン、その名は

グレコ シティカーゴ!

green01_convert_20140817235717.jpg




すばらしい収納力!

なのに軽量!高機動力!

いいね!おすすめ!


いや、いいですよ。

広告料なんて(笑)


正解!

1か月以上前に東京ディズニーリゾートに行きました。

もうこの点についてコメントする気になれません。



DSCN1408_convert_20140816032716.jpg


ディズニーシーではタートル・トークにも行きました。

カメさんと軽快なトークができるというアレです。

6歳児も質問したかったので頑張って手を挙げていましたが選んではもらえませんでした。

以前は1度選ばれて質問した事があったのですが、

彼の地であまり口にしてはいけない非ディズニーな名称を質問事項にしてしまい

さらっとかわされた過去がございます。



DSCN1406_convert_20140816032702.jpg


DSCN1405_convert_20140816032642.jpg


DSCN1404_convert_20140816032626.jpg


このタートル・トーク、毎回よくできてるなぁと思いながらもう一つ関心する事が。

ゲスト(お客さん)の方も面白いという事。

行った時には「彼氏募集中」な女の子が終始いじられてましたが、

面白かったのは小さな女の子。

その女の子は「甲羅の中には何が入ってるの?」と質問したところ

「○○(女の子の名前)は何が入ってると思う?」と逆に聞き返され、

女の子の答えは


カメ!


なかなか秀逸な答えでウケました(笑)






大きな子供も感動しました。

1か月以上前に東京ディズニーリゾートに行きました。

1か月以上前、に(笑)


ディズニーシーでは

レジェンド・オブ・ミシカというショーも見れました。

このショーは来月には終わってしまうんだそうです。

DSCN1646_convert_20140816030510.jpg


DSCN1623_convert_20140816030448.jpg


DSCN1621_convert_20140816030400.jpg


めったに彼の地に行かないド素人ながら

見納めができてよかったです。




そしてこちら

マーメイドラグーンシアターで行われていたミュージカル「アンダー・ザ・シー」

既に今年4月に公演は終了しておりました。

DSCN1467_convert_20140816031149.jpg

こちらは6歳児も好きだったのです。

はじめて6歳児がこのミュージカルを観た時、若かりし日の6歳児が目を輝かせて見入っておりました。

ついでに大きな子供も感動してました。

父ちゃんも(笑)


こちらは来年の春にリニューアルされるとか。

楽しみです。



人間ウォッチング、ってやつでしょうか。

お盆休みに入らせていただいております。

ゆったり過ごせるはずが、盆休み突入直前に

6歳児&1歳児が仲良くW風邪になり。

よくもどされるので落ち着きません。

6歳児、先日は朝食後・昼食後・就寝後にもどしてしまい。

食後に服用する薬を処方してもらったのですがこりゃだめだと服用をやめました。

やめたほうがましになった気がします(自然治癒力かもしれませんが)。

ふたりとも今ではかなり落ち着いてきました。


盆休み中にもかかわらず診療してる某・ショッピングモール内にある小児科があるので助かります。

ビバ!イオンモール!

盆休み中は診察してるものの来週はまるまる1週間お休みされるそうな。

先生どこかいい所に旅行でも行くんですね?と勘ぐってしまいました。

診察開始時間は午前10時ですが、受付開始は午前9時45分。

混雑するのがわかっていたので受付開始時間のさらに30分前から並びました。

待合室ではモニターにアナと雪の女王の映像が流れていたので

ちょっと見入ってしまいました。(劇場でもDVDでも観た事がないので…)

なんかすごい人気のようでいろんな商品に使用されてるような。

近くのコンビニでも

DSC_0019_convert_20140815214106.jpg

DSC_0020_convert_20140815213946.jpg

たんなる編んだパン!


小児科で流れていたシーンはアナがもみあげが印象的な王子様っぽい人とダンスしてました。

ストーリー的に恋愛もからんでるのかなぁと思ってると思い出すのがディズニーシーのアラビアンコースト。

サルタンズ・オアシスというお店の近くだったと思うのですが

少しくぼんだようなスペースにベンチがあるのですが

この前を通りかかった時に10代もしくは20代前半のカップル(要するにぴちぴちした世代!)がベンチにいたのですが

ふたりとも座る距離に微妙な距離があってふたり明後日のほうをむいてるし話をしてる様子もなくて。

サルタンズ・オアシスで冷たいドリンクなどいただいて

DSCN1158_convert_20140717231144.jpg

30分後くらいあとにまたあのベンチの前を通ったら

あのカップルがまだ明後日のほうを向いて目も合わさず黙りこくったまま。

何があったんだキミ達。

6歳児に「何があったか聞いてきなさい」と思わず言いそうになりました(笑)


付き合ってまだ日の浅いカップルは彼の地に行かない方がいいとか何かの本で見たような。

混雑してて自分たちの思うようにいかないから喧嘩する確率が高いからだとか。

あのカップルもなんとなく初々しかったような。

若人よ!人生いろいろあるさ~

さらにそのあとこのベンチの前を通ったら(要領が悪いから何度も同じ場所を往復してしまう 笑)

今度はそのベンチに家族連れがいて小さな男の子のオムツ交換作業真っ最中。

恋に悩む男女のあとに、新たな家族の誕生におそらく楽しいながらも忙しい日々を過ごす夫婦の姿。

なんとなく

ディズニーシーのとあるベンチに人生という航海の遍歴を垣間見たような…


若人よ。

あの沈黙の苦行を乗り越えて、再び冒険とイマジネーションの海へ二人で航海してくれたまえ。


DSCN1410_convert_20140815221950.jpg









やっと自宅印刷工房が操業を開始しました。

眠いです…

昨夜はか-な-り-

夜更かししてしまって。

実は

まだ例の場所に行った時の写真をプリントアウトしてなくって(笑)

お恥ずかしながらやっとこさ昨夜着手した次第で。

いや~枚数の多い事多い事。

写真を何百枚撮ったのやら。

朝方までかかってプリントアウトしてプリントアウトして…

そしてやはり気づくのは

下手な写真ばっかり!


DSCN1305_convert_20140812220554.jpg

ちょい悪オヤジを撮りたかったのか?舞浜まで来て?


DSCN1669_convert_20140812221339.jpg

何を撮りたいのか自分でも意味不明だったり


DSCN1180_convert_20140812221723.jpg

美しい夕暮れ時のシーを撮ったはずなのにこの情緒の無さ


DSCN1166_convert_20140812222027.jpg

…超微妙。だったり


DSCN1182_convert_20140812222549.jpg

写真下手ならではの高等テクニック=楽しい場所でもどこか哀愁漂う避難民に見えてしまう



DSCN1507_convert_20140812223651.jpg

ウッディーの顔を中心にして撮ろうとしたのに原色使いのTシャツが気になってしまいこの兄ちゃんがセンターにきてしまう。




こんな下手な写真は山ほどあるからシリーズ化できそう(笑)



最後にワンス・アポン・ア・タイムのシンデレラ城。

DSCN1390_convert_20140812215323.jpg

…超超微妙!


未来のチャレンジャー証明書は親もチャレンジャーになれる証明書でした。

KYOTOディズニーランド(仮)

開発予定地を琵琶湖沿岸と琵琶湖を一部埋めてる構想をもちましたが
(近畿・東海・北陸・中国・四国地方居住者をヘビーユーザーとし、リニアが京都に来ず滋賀に行く事も計算して)

でも琵琶湖って

<湖沼水質保全特別措置法指定湖沼。ラムサール条約登録湿地>

だそうで

開発の許認可が難しそうです。

開発予定地は今後も調査を続けます。

実現の為に出資者も募らねば。

とりあえず1口5000ルピーで。

大口出資者には京都旅行をプレゼントとか。

ガイドもつけます。

ガイドを務めるのは6歳児です。ついでにもれなく1歳児もついてきます。

寺社仏閣のような遊べない場所が大嫌いなガイドのことなので

もしかしたら同じ小学校の○組の○○くんの家!なんてとってもサプライズな場所にお邪魔できるかも!

どこに案内されるかはガイドの気分次第。

さらにこれから結婚・出産のご予定がある方にも朗報です。

1歳児が同行しますので

子供が生まれたらこんな風にオムツ替えて食事を与えて昼寝させて…と

リアルな予行練習だってできちゃうのです!

大口出資者の方が6歳児と1歳児に振り回されてる間、父ちゃんは自由を満喫します。

6歳児を追いかけ、さらに1歳児の面倒を見てたらくたくたになられるでしょうし

あらま!ダイエットにもなるじゃないですか!

一石三鳥な旅ですね。


あぁポンコツブログなうえに妄想ブログの様相を呈してきたような。





ディズニーランドでは6歳児と某・嫁さんがビッグサンダーマウンテンに乗りました。

父ちゃんは瀕死でしたのでキャンセル、1歳児の子守をしていました。

6歳児は以前ディズニーランドに来た時、

ビッグサンダーマウンテンに乗ろうとしましたが身長が足らずに乗れなせんでした。

その時キャストの方からいただいたのが未来のチャレンジャー証明書。

maila_convert_20120801001101.jpg


これがあれば次回来た時優先で乗せてもらえるんだそうです。

mailb_convert_20120801001123.jpg

やっとこれを使える日が来ました!長くウチで眠ってましたので。

6歳児はこの未来のチャレンジャー証明書があるからいいけど

付き添いの某・嫁さんの分のファストパスをとねば!と思い発券。

ところが親はファストパスがいらなかったそうで。

未来のチャレンジャー証明書があれば親も一緒に乗れたんだそうです。


ビッグサンダーマウンテンに乗った6歳児の感想は…!



乗り終えて父ちゃんと合流した6歳児は何も語らず

倒れこみました(冗談で)


あれ、そんなにこわいかなぁ?








今回のツアー特典は少なめなのです。

Peb tau mus rau lub Nceeg Vaj thiab Magic ib tug npau suav.
Zaj dab neeg hais txog ib lub hlis dhau los (tis)

日本語訳 :私たちは夢と魔法の王国に行きました。約1ヶ月前のお話し(笑)

モン語…どこの地域の言語だろうか?

Kuv mus ncig saib JAL pob!

日本語訳 : JALパックのツアーで行きました。

以下モン語やめます。


いつもJALパックのツアーには特典が多くって。



DSCN0404_convert_20121202235625.jpg

ビッグバンドビートというショーの鑑賞券がついてたり

P1000721_convert_20140221022804.jpg

ポップコーンバケットの引換券がついてたり

あとピザの引換券だったりレジャーシートがもらえたりパスケースがもらえたりチュロスがもらえたり(笑)


でも今年は1歳児がいるのでショーの鑑賞券は必要なかったので

あまり特典がついてないツアーにしました。


今回のディズニーリゾート内で使えるツアーの特典は

チャックワゴン スモークターキーレッグ

ディズニーランドで使えるこちらの引換券だけでした。

スモークターキーレッグだったと思います。

思います、というのもこの時父ちゃん半分死んでまして。

某・嫁さんと6歳児は美味しそうに食べてましたが、父ちゃんこの日はダメで…

普通のチキンならまだしも

スモークの嗅いで倒れそうになりました(笑)

健康体なら食べたかったんですけどね~


あとついてた特典はホテルで使えるものなんですが

ホテル内のパン屋さんで使える2000円分の券。

でも昼食・夕食はホテルではなくディズニーリゾート内でいただきますし

朝食は最初からツアーに含まれてますし

利用する機会がないなぁと思っていました。

でもせっかくだしと思いながらパン屋さんをのぞくと

日持ちしそうで京都に持って帰れそうなものを発見。

バナナケーキとかマドレーヌなど焼き菓子の詰め合わせ。

DSCN1682_convert_20140807223508.jpg

DSCN1684_convert_20140807223530.jpg


いいお土産になりました。

ただこちらを買うのに30分くらいかかりまして。

前のお客さんが長くって…

このお客さんと店員さんはしきりに電卓を使った金額のやりとりを延々と続けられてて…

よく聞いてると、どうもこのお客さん、父ちゃんも持ってる2000円分の券を持ってるようで。

2000円ギリギリまで使おうと必死に計算しながら商品を選んでおられました。

2000円に少なすぎてもダメ!2000円をオーバーしてもダメと!

ぷ、ぷらまい100円もダ、ダメなんですか???(笑)







石油王に憧れて。

ذهبنا إلى بحر من الخيال والمغامرة.

日本語訳 : 私たちは冒険とイマジネーションの海に行きました。

アラビア語で言ってみました。

いぃなぁアラビア。中東。

父ちゃん中近東あたりで有望な埋蔵量を持つ油田を本気で欲しいです。

父ちゃんが石油王になったあかつきにはオリエンタルランドを買収します。

ついでに地元・京都にディズニーのパークを誘致します。

京都には広い土地がないからお隣・滋賀県にある琵琶湖の一部を埋めたてて用地を確保します。

ディズニーランドホテルやホテル・ミラコスタのような直営ホテルも計画します。

ホテルはパークのそばには建設せず、いっその事パークのど真ん中に建設します。

パークとホテルのテーマは「WA(和)」とし

ウォルト・ディズニーの理想や根源は崩さずに

ディズニーと日本文化の融合をコンセプトに掲げます。

そして-


はっ!

妄想が暴走しました。

失礼しました。

決してアブナイ人ではないので誤解なきように。


う~ん。ただ、

用地については再考の余地ありです。

琵琶湖の埋め立ては環境団体や市民団体からの反発が予想されるので。


いえホントにアブナイ人じゃありませんので信じて下さい(笑)






6歳児、毎回彼の地に行くと遭遇率が高いキャラはチップとデールのような気がします。

DSCN1400_convert_20140807225316.jpg

DSCN1425_convert_20140807225330.jpg

DSCN1426_convert_20140807225344.jpg

DSCN1427_convert_20140807225403.jpg

6歳児はスクランブル要員、切込み隊長として我が家を導いてくれました。

ただ悲しいかな、6歳児は静かに最前線から離脱しつつあるようです。

あの往年の忍びのような身のこなし、

キャラを見つけるやテレポーテーションするかの如く。

6歳児、君はレジェンドになった(笑)

6歳児、君は安心して切込み隊長の座を降りていいぞ。

なにしろ君には頼もしい後任がいるから。

さぁ1歳児!今後はいよいよ君の出番だ!

今後はキャラを補足するレーダーを研ぎ澄ませ

勇猛果敢にキャラに向かいたまえ!

さぁまずはチップで練習だ!




DSCN1398_convert_20140709210850.jpg



!?

!?!?


DSCN1398_convert_20140807231209.jpg

こわがってるやないか~い!



ま、6歳児もかつてはキャラを見て泣いてましたから。

1歳児の今後の活躍を大いに期待したい所であります。




6歳児とグーフィー、愛の逃避行。

ウゴウゴウゴウゴウゴ-

まだ続けるのがなんとなく恥ずかしいのでゴン太くん風でごまかしてみる。

日本語訳 : わたしたちは東京ディズニーリゾートに行きました。

ゴン太くんがわからない人はこちらに動画あり→https://www.youtube.com/watch?v=RSlVCmDPrCo

但し閲覧注意!ビンゴ!な年齢の方は懐かしくて涙がちょちょぎれるかも?

あぁノッポさん…!お懐かしや!

 事前にハンカチの用意を! 笑

P1070043.jpg




今回のディズニー旅行、キャラクターに関しては6歳児の盛り上がりがイマイチだったのがちと残念な所。

キャラを見つけるとスクランブル、猪突猛進ぶりで名をはせた6歳児、

自我の目覚めからかキャラに関して遠慮がちになってしまい

スクランブル要員としてはこのまま第一線からその身を退く事となるのか?

もしそうなっても我が家には6歳児の築いた栄光を引き継ぐ新たなホープが!

DSCN1339_convert_20140708021942.jpg

期待してるぞ1歳児。


今回のディズニー旅行、6歳児後半はわりと頑張りました。

ディズニーシーでグーフィーに遭遇。

DSCN1428_convert_20140805234240.jpg

けれどもちっちゃなギャラリーに囲まれてどの子からお相手していいものか収集がつかずお手上げなグーフィー。

DSCN1429_convert_20140805234257.jpg

かわいらしいドレスを着た女の子もいたのに

何故かグーフィーは6歳児の手をとる。


DSCN1431_convert_20140805234311.jpg

収集がつかなくなった現場から6歳児とグーフィーは逃避行の旅路へ。


DSCN1432_convert_20140805234327.jpg

グーフィーと遊んでほしい・一緒に写真を撮ってほしいお子様とその親御さんは

逃避行を続ける6歳児とグーフィーの後を追うというハーメルンの笛吹き男状態。


DSCN1433_convert_20140805234341.jpg

そして喧騒から離れた場所で6歳児とグーフィーは逃避行の旅を終えハッピーエンド!


いい写真が撮れました。

けれど6歳児、ちとグーフィーに捕食されてるように見えるような? (笑)




↓ 捕食画像その弐

DSCN1424_convert_20140805234221.jpg


6歳児、

噛まれてる?

かじられてる?

味見されてる?

ドングリ好きかと思ったら以外に肉食?










It's 父ちゃん

クピポクピプークピー

まだ続けるのがなんとなく恥ずかしいのでガッちゃん語でごまかしてみる。

ガッちゃんがわからない人はおとーさんおかーさんに聞いてください。

img_chara03.jpg

日本語訳 : わたしたちは東京ディズニーリゾートに行きました。


とは言うものの行ってからかなり時間が経ったのでそろそろ魔法も解けてきました。

はぁ現実世界にすっかり引き戻され…


誰も覚えてない事ですが以前からこのブログで

今回のTDR旅行で印象に残ったランキング

第一位 素晴らしい方々にお会いできた件

第二位 まさか?そんなまさか?辛い!でも気合で克服だ!の件

第三位 またですか?以前もこんな事ありましたよね?ね?の件

番外編 通りすがりの人に言われてテンションが下がった件

って事を書いておりました。


まぁ魔法も解けかけてきたからそろそろ良くない思い出話でもと思い 笑

番外編 通りすがりの人に言われてテンションが下がった件 を。

と言ってもどってこたぁない話なんですけどね-

ほんとにどってこたぁない話なんでここらで他の素晴らしい方のブログへとんでください。

本日はポンコツブログに来ていただいてありがとうございました。

振り返ってくれたミッキー


























父ちゃん、写真を撮るのが下手くそです。

だから他の方が撮られた綺麗な写真を見て感動させてもらうのがひそかな楽しみです。

父ちゃん自身はカメラに興味がまったくありません。

なのでコンパクトカメラしか持ってません(コンデジってやつですかね←名称すら曖昧)。

見た目が悪い父ちゃんが一眼なんて首から下げてたら変質者にしか見えませんしね 笑

実は今日、人から

ちっちゃいお子さんがいるのにコンデジだけなんて可哀想じゃありませんこと?

みたいな事を言われたけれど興味ないんだから仕方ないでしょ?と言い切りました。

それでもまだ子供はやっぱり一眼で撮ってあげないと可哀想でしょ?そうでしょ?としつこい。だから

じゃ父親がご立派なカメラを持ってたらその子供は必ず幸せなんですか?とつい言ってしまった。



そうそう通りすがりの人に言われてテンションが下がった件ですが

あれは旅程1日目のディズニーシーの夕刻頃でしたかね。

夕焼けに染まる景色がきれいだったから持ってるコンデジを構えた訳ですよ。

え-そりゃきれいな写真は撮れませんよ。そりゃ本人が1番わかってますよ。

DSCN1180_convert_20140804213407.jpg


そんな時、父ちゃんの後ろを歩いてた二人組が通り過ぎる時

コンデジ?ありえな-い 意味ナ-シ

と、ご丁寧にコメントを残して下さりました。


父ちゃん構えたカメラを下げましたよ。


別にご立派なカメラを持ってない事が悲しくて下げた訳じゃないですけどね。

なんか下げました。

あとから思えば

お下○な関○弁でひと暴れしてもよかったかなと 笑

興味ないものは仕方ないでしょ。

○ャー○ック○ーム○だってワ○ソ○に似たような事を言ってたような。

人には常識であろうと僕にとってなんの価値もないから興味はない みたいな 笑

別に父ちゃんが○ーム○だとはもちろん言いませんしエ○キュー○ポ○ロでもないですし

greek.jpg


父ちゃんただの灰色の単細胞ですし

だいたい父ちゃんこのさい白状しますけど

みらーれす

の意味すらわかりません。


だからと言って意味のない人生歩んでるつもりもありませんし

ウチの子供もそんなに不幸にさせてるつもりもありませんし。

ほっといて下さい。

父ちゃんなりに父ちゃんの価値観で子供はかわいがっていますし。

父ちゃんなりに父ちゃんの価値観のディズニーシーを写真におさめたかっただけですから。

たとえ究極の下手くそでも意味のない写真じゃありませんし。




少々荒れ気味で失礼しました。



父ちゃんが大好きな品行方正なカメラ好きなブロガー様方は

これからも父ちゃんに綺麗な写真で夢を見させてください。





しかし

ほんとにディズニーシーであの時 がお-ってあばれたらよかった。

ま、父ちゃんあばれても迫力ないけど。




DSCN0046_convert_20121112221440.jpg


がお-






呪われてますな。

Мы пошли в Tokyo Disney Resort

まだ続けるのがなんとなく恥ずかしいので露語でごまかしてみる…

日本語訳 : わたしたちは東京ディズニーリゾートに行きました

…えぇ?まだ続けるんですか(自分でもこわい)


旅程2日目はディズニーランドへ行きました。

はじめてスター・ツアーズに行きました。

311_main_visual_name_1_convert_20140802124147.jpg


父ちゃん朝から体調が悪かったのですが家族には言わず耐えてました。

(体調悪い、などと言ったら某・嫁さんからホテルで寝とき!と言われるのが恐怖だったので)

スター・ツアーズには6歳児と某・嫁さんが最初に入りました。

父ちゃんは1歳児の子守り。てかこの時は熟睡中でしたが。

子守りと言いつつ自分もしんどいから椅子に座って休んでおりました。

6歳児と某・嫁さんが乗り終えて出てきて、今度は6歳児と父ちゃんがスター・ツアーズへ。

6歳児は

「あんなぁ、だぁすべぇだぁはでてこおへんねんで!」

標準語訳

「ダースベーダ―は登場しないのですよ!」

6歳児、ダースベーダ―好きなようでスター・ツアーズに行ったら必ず出てくると思ってたようです。


父ちゃん、あんまり揺れるものだったらヤバイかも?とちょっと不安でしたが

何の問題もなく楽しめました。

それに、だぁすべぇだぁも登場しました!

毎回ストーリーが変わるんですよね。たぶん。



411_main_visual_name_2_convert_20140802124508.jpg


某・嫁さんはディズニーランドに来たらスペース・マウンテンに乗りたいと申しておりました。

というのも前回来た時、父ちゃんはスペース・マウンテンに乗れました。

父ちゃんが乗り終えて交代で某・嫁さんが中に入って行きます。

ところが某・嫁さん、すぐに戻ってきました。?と思ってたら

父ちゃんが乗り終えてすぐスペース・マウンテンが止まってしまったようで。システム調整ってやつでしょうか。

結局この時、某・嫁さんはスペース・マウンテンに乗れずじまい。

なので今度は乗りたいと申すのです。

そして某・嫁さんはひとりで一人分のファストパスを発券しに行きます。

6歳児にスペース・マウンテンは無理ですし(タワテラの入口でアウトなひと。レイジング・スピリッツで地獄を垣間見てしまったひと)

そして、むかむかして吐き気がする父ちゃんが乗ってしまったら…

夢と魔法の王国には2度と入れてくれないであろう永久追放の烙印を押されそうな結果が待ってるかもしれないので

夢と魔法の王国のブラックリスト(あるのかどうかは知らないけれど)に載ってしまわないよう、

父ちゃんスペース・マウンテンは自主規制しました。


で、某・嫁さんはスペース・マウンテンのファストパスを発券して

こちらに戻ってきます。

しばらく歩き進んだ時、何気にこのファストパスを見ると書いてあるのが

「スター・ツアーズ」



まちがってるやん!!!

戻ってちゃんとスペース・マウンテンのファストパスを発券しにいこか?

と思っても

スター・ツアーズのファストパスの時刻が過ぎないと次のファストパスが発券できないし!

自分が間違えたのに某・嫁さんは逆ギレしてるし。なんなんだ一体。

tdlh1209105_convert_20140802161918.jpg

ここで発券するつもりが


images.jpg

ここで発券してしまう。

完全に別建物ではないか…



ちくたくちくたく時間は進んで

某・嫁さんはその後自分一人分のスペース・マウンテンのファストパスをゲット。

乗れる時間はわりと遅い時間だったのですが。

いろいろまわって、そろそろスペース・マウンテンの時間かな?とファストパスの時間をもう1度見ようとしたら

某・嫁さんが

「ファストパスがない!」



あちこち探す某・嫁さん…


結局見つからずスペース・マウンテンに2年連続乗れなかった某・嫁さんがとった行動はやはり

逆ギレ。

なんなんだ一体。父ちゃん被害を受けてばかりのこの状況。


前回は突然のシステム調整、今度はファストパスを落とす。

某・嫁さんは「スぺマンの呪い」がかかってるんだと思います。

次に行く時には呪いが解けてるかどうか楽しみです(笑)





結びの詞 : 逆ギレはよくない

(笑)




Wir gingen in …

Wir gingen in Tokyo Disney Resort

いつまでも彼の地の話が続くから 恥ずかしいから 独語で誤魔化してみる。

日本語訳 : 私たちは東京ディズニーリゾートに行きました(笑)

いつまで続くのか自分でもこわいです。



彼の地に行ったら食事なども楽しみで。

父ちゃん、

東京ディズニーリゾートでは美味しいものをいっぱいいっぱい食べました!

ディズニーランドでもディズニーシーでも!

美味しいものをお腹いっぱいに食べました!


うそです(笑)


旅程1日目はよかったのですが

2日目が体調不良のピークで。

2日目はらんち・でぃなぁ とも ぬき!

3日目はかなり落ち着いたものの

またおかしくなったら嫌なので結構セーブしてました。

何気に食べたかったのは期間限定でも特別でもなんでもないもの。

それはホットドッグ。

622_main_visual_name_1_convert_20140802212332.jpg

結局今回は1個もたべれませんでしたが。

家族がお土産物のお店などのぞいてるスキを狙って

ひそかに買い食いするホットドッグのなんと美味しいことか(笑)

それも

腹ペコな時じゃなく、ついさっきお昼ごはんいただいたトコですよ。それが何か?

くらいな時のほうが美味しく感じる(笑)

ところが

お土産物のお店に6歳児はすぐに飽きて出てきてしまい

ひとり美味しそうにひそかにホットドッグを食べる父ちゃんを見つけてしまう6歳児。

あぁ~!ずっるぅ~!と非難の声を収める為には

汝にも分けてやるぞよ

と、ちょっと分け与えて共犯に(笑)


しかしいつぞやは

某・嫁さんに内緒で父ちゃんと6歳児の二人で1個買ったホットドッグ。

半分こしような

といかにも仲睦まじく。

父ちゃんがホットドッグを二つに割ろうとした瞬間、

6歳児はソーセージをまるまる1本ひっこぬいて美味しそうに…。

そうか君の半分こ とは

君はソーセージ

父ちゃんはパン

という解釈だったのか。

この時6歳児は4歳児だったかな?

この時のケチャップだけかかったパンの味が忘れられない気がします。

(おこちゃまなのでマスタードはぬいてもらいます)

それもまたいい思い出。



結びの詞 : ホットドッグは別腹!!!(男はこれぐらいじゃなきゃね 笑)




1469_thum_name_convert_20140802212449.jpg





«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (11)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (176)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (43)
日常 (498)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター