2015-04

祭りだ神輿だ仕事だ!


オシゴトがオシゴトが~

せまってくる~

何言ってんだか。

自分で設定した仕事のノルマに

追われてます 笑


それはそうと先日、地元でお祭りがありました。

父ちゃんも毎年参加している祭りです。

20150427090942matuo003.jpg

神輿が川を渡るお祭りです。

父ちゃんは!

白いはんてんと白い足袋を身にまとい

この日ばかりは凛とした姿で!

神輿を担ぎに…!


行きませんでした。


仕事で。


自分に課した仕事のノルマに追っかけられてたので…

3週間後にまたお祭りがあるのでその時は参加

したいと思っております。









スポンサーサイト

やっと じぃっ~くりっ見ました。


お仕事はそれほどめちゃくちゃ忙しいってほどではないけれど

自分のキャパの低さゆえもがいてばかり悪戦苦闘の日々でございます。

テキパキ仕事をこなせる人が羨ましい。


あるご本が手元にございます。

買ってから日が経つのですが

まだパラパラ読みしかしてませんでした。

バタバタな日々、考え事ばかりしてる日々、疲れてる日々(歳のせいではない!ココ重要!)

等々微妙な精神環境下なのでとあるご本を開いておらず。

こちらのご本は

ココロおだやかに見たい。

グっと自分の世界に、本の中の世界に浸りたい。

と思っていたのでやっと

じっくり見ました 笑


とにかく皆さんいい笑顔なのが印象的で。

なんかこー

元気をもらったような気がします。

写真の若いキャストさんから

京都のおっちゃん頑張れよ。とゆー声が聞こえてきそうな。

いいなぁ若いって 笑!

父ちゃんもなぁ~もっと若かったたらなぁ~

キャストさんになりたいと思ったかも。




歳のことといえば

ご本を見てるとキャストさんって結構お年を召した方もたくさんいらっしゃる?

DSCN6564_convert_20150422224349.jpg
DSCN6563_convert_20150422224327.jpg

見たところ父ちゃんよりも確実に一回り以上は歳が離れてるであろうキャストさん。

うん

父ちゃんにも希望があるんじゃ?


なんてね。


きっと年配の方はすっごい昔から努めておられる大ベテランさんだったり!(あくまで素人の想像)



あ、ご紹介がおくれました。

とあるご本です。












DSCN6569_convert_20150422225104.jpg










父ちゃんよりサングラスが似合うぶらざーず。


スマホに保存してある画像がたまりすぎてきたので

整理してたらとある日の破壊王とその弟子の写真が目について。

ブレイク中のあるコンビのようではないかと。


とある日の 破壊王とその弟子のうにくろでの昼下がり


DSC_1043_convert_20150413163440.jpg



破壊王がサングラスを自らつけると

王のやる事をすべてマネするその弟子。



DSC_1042+(1)_convert_20150324002629.jpg




うにくろに行っても破壊王とその弟子から目をはなせないので

ゆっくり服を見れません。


うっかり目をはなすと弟子は

捜査官と化してフィッティングルームの強制捜査の任務に就こうとしたり

クライマーと化して店内にある脚立によじ登ろうとしたり。

父ちゃんがなんで登るん~?と弟子に言っても

弟子の顔には

そこに脚立があるからだ。と書いてあるような。


…大変です 笑



Cinderella


Dlifeでシンデレラが放送されました。

main_convert_20150413160502.jpg


リアルタイムで観たのですが

我が家の破壊王(ともさん)が食い入るように観ていたのがなんとなく意外でした。

今までプリンセスものには興味を示さなかったのに。

さらに破壊王の弟子(1歳児)も観てました。

さらにさらに

今まで1度もちゃんとシンデレラを観た事がないと告白した

某・嫁さんもすっごく集中して観ていたのも意外で。

家族全員これでもかというくらい集中して無言でテレビを観る光景 笑

破壊王にいたってはリアルタイムの放送が終了した直後、

録画していたシンデレラをそっこー再生して再び観るという 笑!

アニメ・シンデレラ、1950年に公開されたそうですが(間違ってたら失礼)

そのクオリティの高さは未だに色褪せないなと思ったり。



父ちゃんは

継母と義姉にいじめられるシンデレラと

京都市某所の家庭内で虐げられてるある人物(男性・例の場所好き)がオーバーラップしてしまい

心の中ですっごくシンデレラを応援しながら観てました。







Portugal and Kyoto

実家が京都市内に4月7日オープンしたお店に行ったそうで

そのお店のお菓子をお土産にいただきました。

新しいお店はポルトガル菓子専門店。


logo1_convert_20150409174531.gif


父ちゃんの仕事先の方の妹さんだったかお姉さんだったかが

ポルトガルの方と結婚して最近までポルトガル住まいだったそうな。

お二人で日本に帰国されこのお店をオープンされたそうです。

仕事先の方もオープン前にわざわざお店の地図など持ってきて下さりました。


実際に行った家族の話では「蔵」がお店になってるそうな。


DSC_1109_convert_20150409174831.jpg

いただいたお菓子。でっかく見えますが実際のサイズはちょー・お上品。

父ちゃんなら1口だね。


お店は学問の神様・北野天満宮のすぐそばです。

img_about01_convert_20150409175208.jpg



お店のほーむぺーじはこちら




いただいたお菓子は3個。

ともさんが1個、1歳児が1個、某・嫁さんが1個。

…父ちゃんにはあたらないのでお味はお伝えできません 笑


Dにハマって帰京。


例の場所に行っておられたともさんのご学友のご家族が帰京されました。

全国的には

<帰京=都へ帰ること。明治以前は京都へ,明治以後は東京へ帰ること。>

京都人的には

明治以後、未来永劫どんなに時を経ても京都人の帰京先は誰が何と言おうが

京都です 笑

なんで東京に帰らなあかんねん。と思っております。


ともさんのご学友とそのママさんが父ちゃんのウチに遊びに来たそうで

お土産などもいただきました。

例の場所はすごい混雑だったそうでお土産もゆっくり見れなかったそうです。

DSCN6561_convert_20150406220226.jpg

こちらがいただいたお土産。

インスタントコーヒーだそうです。


2泊3日の日程で例の場所に行かれましたが

楽しみにされてたトイ・ストーリー・マニア!はあまりの待ち時間の長さにあきらめたそうです。

やはりまだ小さい子供が好む趣向はどこもおなじなようでともさんのご学友は

ともさんもヘビーローテーションだったフランダーのフライングフィッシュコースターがお気に入りだったとか。


261_main_visual_name_1_convert_20150406223440.jpg

楽しかったそうですが

どこも大混雑してたので疲れたそうです。

ご学友のパパさんは生まれて初めて例の場所に行かれたのですが

行くまではあまり例の場所に乗り気ではなかったそうです。

このパパさんとお会いした事があるのですがまったく D 好きにはみえませんでしたし。


ところがおっとどっこい

意外に楽しんでたそうで

またいつか行きたいなぁなどと申してるそうな。


…後輩が誕生した気がします 笑



実写化!


実写化ですって!実写化!実写化~?

ぼけ~としながらニュース記事を見てたら目に入りました。

ニュース記事

クリストファー・ロビンが大人の設定って

DSC01865_convert_20120911001535.jpg



そういえば

ともさんが  の世界に興味を持ってくれたきっかけはプーさんだったな。

ともさんがちっちゃなちっちゃな時はプーさんがデザインされたものに囲まれてました。

手押し車、おまるにふとん、ベビー服に靴、それに3輪車も。

ともさんも例の場所に行くようになってプーさんに会ったらとても喜んでました。

でもいつからか

ともさんのマイブームは

きいろいくまさんから世界のスーパースターと称される耳のおおきな  さんにシフトしていきましたが…

20120328083208108[1]


そういう意味では

ともさんをスムーズに  の世界へ導いてくれたプーさんの存在は偉大です。





父ちゃんもプーさんは好きです。

あの脱力感がなんともいえない気がします。

父ちゃんはむかしむかし例の場所で

家族を連れずに一人で開園待ちしてたらプーさんが間近に来てくれました。

ふつうは手をふったりポーズをきめてくれたりすると思うのだけれど

彼は父ちゃんの前に来て

動かずに

ただ立ち尽くす。

微動だにしない彼にこれでもかと凝視されてたじろいだ経験があります。

10秒くらいノーリアクションで凝視されたから困惑して

こちらも固まってしまいお互いノーリアクションで見つめ合うという異常な展開。

あれはなんだったんだろう?


CIMG0007_convert_20120922081607.jpg


«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (10)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (157)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (42)
日常 (498)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター