2015-06

彼の地とは。

当ポンコツブログ前々記事において、9月に行きます。なんて書きましたが

よく考えたら行先が「彼の地」とだけ書いてました。

こんな書き方だけで行先をご理解していただいた皆様ありがとうございます 笑

あらためて行先を正確にわかりやすくご紹介します。

9月の行先は

夢と魔法の王国 と 冒険とイマジネーションの海 です。

まとめまして

東京ディズニーリゾート

でございます。


about_main_convert_20150701172911.jpg


2ケ月も先の話で恐縮ですが 笑



さて

彼の地にめったに行かないので

とにかく彼の地に足を踏み入れさえすれればあとは何も要らない。

何も贅沢は申しません。

的なスタンスでおりますので宿泊先や食事など特別なものは欲しておりません。

なので今回もごく普通のホテルの御厄介になります。


彼の地には

でぃずにーほてる なる特別なホテルがあるそうです。

とあるブログでこの特別なホテルの宿泊記事を見かけ

ほぉ と思った次第です。


縁がないなぁと思っていた場所ですが

こちらの特別なホテルに泊まられた方がつい最近ブログに記事をアップされ、

興味がわいたので

なんとなくこれらのホテルの予約状況なぞのぞいてみました。

するとすごく先まで満室!

すごい人気なんだなぁと感心しました。


今まではこれら特別なホテル、

勿体ない!滅相もない!こんな所に泊まる資格などありませぬ!

こんな下々の身分ですから!ひぃ~!

と思っておりましたが

なんとなく1回は泊まってみたいような気になったので

次回は宿泊先の候補に考えてみようかな?とも思っております。


来年の話で恐縮ですが 笑



みら_convert_20150701174130  でず_convert_20150701174142



スポンサーサイト

やるな東映。


先日、2時間ほど一人の時間を頂戴致しました。

特赦を受けて一人の時間を。

映画を観て参りました。

poster2_convert_20150602111735.jpg

面白かったです。


個人的にジョージ・クルーニーより

子役のラフィー・キャシディのほうがずっと光って見えました。


658af36663b22747cfa013f24374d122-438x640_convert_20150629220828.jpg





映画と言えば

この夏に公開される作品が!

カブトムシvs昆虫軍団!この夏、昆虫王者(キング・オブ・インセクツ)が決まる!

撮影期間430日!世界初“アリの目カメラ”で撮影された脅威の世界!

大スペクタクルで贈るミラクル昆虫アドベンチャー!

その作品のタイトルは!!!


karimain_convert_20150629221531.jpg


「アリのままでいたい」


なんかこー

どーしてもあの大ヒット作を連想してしまうんですけど






wk_150220anayuki01_convert_20150223084152.jpg


予定変更。


11月。

11月に行くつもりでした。



変更しました。

諸事情ありまして

出発はかなり早まりました。

つい先ほどネットで予約してしまいました。

必要事項をすべて入力し終え購入完了画面をプリントアウトしましたが

久しぶりの事なのでいささか興奮しております。ふんがー!




DSC_1407_convert_20150626215823.jpg



今回もこの身をJALパックさんに委ねます。

今回も2泊3日でJALパックさんのお世話になります。



でも

ほんのちょっぴり ほんのほんのちょっぴり残念なのは

ハロウィンでもクリスマスでもないシーズンに行くという事。

ちょっぴりだけ残念。




でも

行けるだけでいいんで。とにかく行ければ幸せですし。



あとは

急な仕事が入って予約をキャンセル…なんて事がないように祈るだけであります。



という事で

父ちゃん、某・嫁さん・ともさん・ゆっちゃんの愉快でガサツで結束力のない4人衆は

9月に彼の地へ馳せ参じ候。でござる!



祝☆!

うおぉぉぉぉぉぉ!

うおぉぉぉぉぉぉ!!

うおぉぉぉぉぉぉ~!!!


終わった!終わりました!終わったんですっ!やっと終わったんです!


京の都からあんまり外に出ない父ちゃんにしてはめずらしく

6月のかかりから約3週間、オートモービルで約2時間かかる場所まで毎日仕事に行ってました。

その仕事が終わったんです!

なんでこんなにうれしいかと言うと

いや

やめときましょう。

設計士の悪口ならしてもいいけど(よくないか?)

お客様の事は口をつぐみましょう。


まぁ世の中にはいろんな人がいるものだと痛感している今日この頃です。

まぁこんな映画のタイトルの中にヒントが隠されてるかな。


41OxvtDa4KL_convert_20150623182313.jpg




こんな名作のタイトルを使って申し訳ないですが。

だすてぃんさんに会ったら謝っときます。

会ったら、ね。





性善説を信奉している父ちゃん。そして

世界一やさしく、そして世界一まっしろでぴゅあな心を持つ父ちゃんは疲れました。


薄氷のような繊細なハートに非情に打ち下ろされた邪悪な鉄槌。


旅にでたいです。


旅にでます。


11月に(予定)。


ってまだまだ先だな!おぃっ!

もうすぐ1年。

ご存じでしたか?来月は7月なんですよ!

それがどーしたって話なんですが。

昨年の7月といえば京都のとある家族が

ど~こ~か~とお~く~へ~ゆ~きぃたぁい~

と旅をした月でありました。


DSCN1531_convert_20140716212449.jpg


はやいものでもうすぐ1年。


さて

今年も

ど~こ~か~とお~く~へ~ゆ~きぃたぁい~

と思うのですが


父ちゃんの仕事の段取りが 父ちゃんの顔と同じくもひとつパっとしません。

忙しいのか忙しくないんだか。

もひとつ予定が見えなくて。




さて

なんだかんだ予定が立てにくい状況ではありますが

かぼちゃの季節かモミの木の季節のどちらに行こうかと迷い中でありまして。

9.04 2


DSCN0195_convert_20121123005837.jpg


ただパンプキンシーズンだとどうもお子様の運動会の練習などがあるとかで

今のところサンタさんの繁忙期に行くのが最有力候補です。

それもたぶん師走ではなく霜月になりそうです。

あとは父ちゃんのシゴトの都合によるトコロも大きいのですが。

まだまださすがに霜月までの旅行パンフは出そろってないのであれなんですが。


まだまだ先の話ではあるけれど

楽しみで楽しみで…!


霜月までは絶対死なないぞと自分に誓いました!



7月はおまつり。どすえ!

7月には京都でお祭りがあります。

ぎおん☆フェスティバル です。

京の町がラテンの情熱に包まれる一大ページェント!

京都人の魂の叫びをサンバのリズムにのせて!

京都人はこの祭のためだけに生きている!

ビバ!ぎおん☆フェスティバル!

d0137231_8124531_convert_20150615200348.jpg

2012年 京都市 三条寺町にて



a96c43893f4d2472ba8975d670037601_convert_20150615202438.jpg

2013年 京都市 四条河原町にて



riofesta2_000_convert_20150615202500.jpg

2014年 京都市 八坂神社にて 

祭りのクライマックスとなる場所で最後の力を振り絞り熱狂する参加者・洛央小学校PTA役員の田和 寺子さん。






ウソです。


祇園祭 です。聞いたことはございますでしょうか?

父ちゃんも参加する予定です。

hoko_convert_20150615201347.jpg

鉾や山ではなく


mikoshi_convert_20150615201402.jpg

神輿担ぎに参加したいと思っております。


参加者は参加要望を5月中に伝えます。すると参加確認の往復ハガキが郵送されてきますのでこちらに必要事項を記入します。

DSC_1398_convert_20150615200007.jpg

2回あるのですがどちらも平日。

ほんとに両方参加できるのかなんとなく微妙なのですが…


これからもよろしゅうたのんます。どすえ!


どんっ!

ts3o0261_convert_20150610182943.jpg

さすがに見飽きた&いつまで使うんだ的な写真 笑


先日、こちらの公園に遊びに行った際、

父ちゃんの

かわいらしい・無邪気な・おちゃめな・うっかりでバッグを忘れまして

先日、こちらのバッグを回収して参りました。

また大きな公園で遊べていいね!ともさん&2歳児!

と思いきや

片道1時間ちょいかかって連れてこられた先にはデジャブな光景。

またここかい!的な態度をみせる二人のお子様。

終始テンションは低空飛行でありました…






DSCN1331_convert_20140828005525.jpg

さて

我が家の長男・ともさんは何を隠そう7歳になるまで名前がありませんでした!(注:ブログ上)

「ともさん」と命名される直前まで「7歳児」と呼ばれておりました。

他方、次男・2歳児ですが

よくよく考えたら兄ちゃんが名前で呼ばれてるのに弟が2歳児と呼ばれてるってのはどうよ?と思いまして。

もしかしたら2歳児は名前で呼ばれてない事に人知れず心に大きな傷を負っていたのかもしれない。

こんないたいけな小さなガラスのハートにヒビを入れてしまうとは…!

そうか。この若干憂いを帯びたその瞳は父ちゃんに対して

なまえが…なまえがほしい…はやくなまえでよばれたい!

と訴えていたんだな!

ごめんな。父ちゃん、鈍感でドジでのろまな亀だけど憎めないヤツで。


DSC_1291_convert_20150615191211.jpg


という訳で2歳児、改名いたします。

2歳児改め 「ゆっちゃん」 と命名いたします。

今後ともどうぞごひいきに。



rrr_convert_20150615193324.jpg


注:あえて言うまでもありませんが、ともさん&ゆっちゃんではありません。念のため!


忘れん坊将軍。

家族ででかけた丹波自然運動公園

ts3o0261_convert_20150610182943.jpg

この日は日差しがきつく暑い日でしたので

サンシェードなど持参した次第です。

さんしぇーど

ひとしきり遊んでさぁ帰ろうかと

このサンシェードを片付けにかかりました。

まずはサンシェードの中に置いてあった荷物をどけることから。

この時、父ちゃんのショルダーバッグも外に出し、いったん近くのベンチに置いたのです。

サンシェードも畳み終わりさぁ帰ろう!



自宅に帰ってからどうも何かが足りないような。

なんか身軽だなぁと思ったら

ショルダーバッグがありません。

公園に、あのベンチに忘れた事にやっと気がつき…

貴重品は何も入れてないのでその点は大丈夫なのですが

すぐに公園の管理事務所に連絡した所、係りの方があのベンチまで行かれて見つけて下さいました。

近いうちにまた取りに伺いますので預かっておいて下さいとお願いしました。



バッグを見つけてもらった際、本人のものかどうか確認するため、いちおう中に何が入ってるか電話で聞かれました。

バッグに入れてたのはタオルとペットボトル、それに子供にあげるために持っていた…

ころん


いい歳した大人のバッグの中身を聞かれ

「コロン」と答えねばならない瞬間が訪れるとはなんたる恥ずかしさ。


こんな質問されるなら

カッコつけてバッグの中に金貨の2、3枚でも入れとけばよかった。


CNEG50003_1_ex_convert_20150611000814.jpg CNEG50001_1_ex_convert_20150611000801.jpg CNEG40002_1_ex_convert_20150611000748.jpg






当然


持ってないけど! 笑!




近いうちこの公園までバッグを取りに行かねばならないのですが

その所要時間・往復2時間半…



証拠写真。

こちらの遊具

ts3o0261_convert_20150610182943.jpg


2歳児も短めの滑り台なら一人ですべります。

IMG_1250_convert_20150610230217.jpg




でもこの滑り台、まさか大の大人が 父ちゃんがほんとにここをすべるのか?

疑われても仕方ありません。

某・嫁さんが撮った証拠写真がございました。

IMG_1251_convert_20150610230145.jpg

2歳児も満面の笑み。




大人気ないですが…



父ちゃんは

この歌の歌詞のように生きたいのです。


誰にでも~夢がある~♪

こんな顔してるけど 心はとっても優しいんだよ♪


DSC_1393_convert_20150610225613.jpg

DSC_1394_convert_20150610225632.jpg

♪体は中年だけど 心は少年なんだよ♪



笑!



父ちゃんは京都市内で5本の指に入るほどの見た目の悪さを誇っておりますが


45080258_convert_20150610233318.jpeg

ごもっとも



周りの奴らにどう思われたってそんなこと関係ないんだよ♪

誰にでも夢はある~♪



I've Got A Dream / 誰にでも夢はある

2010年公開 ディズニー映画 塔の上のラプンツェル より



証拠写真。 »

滑り台があったら滑らずにはいられない。

先日、ともさんと2歳児をのびのび遊ばせようと思い、

京都市内から自動車道を利用して約1時間ちょっとの所にある

丹波自然運動公園という所にでかけました。

広い芝生あり遊具あり…子供のパラダイスです。

DSC_1375_convert_20150610182738.jpg

公園に着いて、つい最近2歳児に昇格した彼の目にとまったのは たんぽぽ

DSC_1378_convert_20150610182718.jpg

わたぼうしの飛んでく様がツボにハマったらしくすっごく喜んでました。



滑り台など遊具もあるのですが

父ちゃんのポリシーとしては

子供と一緒に遊ぶ。が持論です。

滑り台にしろブランコにしろジャングルジムにしろ

父ちゃん全力で参加します。

長い長いローラーコースターをすべる時など父ちゃんはよくともさんとケンカしたものです。

どっちが先にすべるか? で。

この公園にはこんな遊具が

ts3o0261_convert_20150610182943.jpg

トンネル式の様々な滑り台。

こういったタイプの滑り台は子供に大人気なわけです。

父ちゃんの持論は

子供と一緒に遊ぶ。です。

滑り台をすべってくる子供を下でにこにこしながら待ち構える親。

微笑ましい光景ですよね。

でも父ちゃんの持論は

子供と一緒に遊ぶ。です。

こちらのトンネル式の滑り台、赤・緑・黄・青のルートがあるのですが

父ちゃん、ともさんと2歳児と共に

すべて制覇します!

なんせこちらの遊具、

体重制限も年齢制限も書いてないから(たぶん書いてなかった)

トンネルの中からきゃーきゃー言う声が響き

トンネルの出口から愛くるしいお子様が出てくるかとおもいきや

いいお歳を召した父ちゃんが出てくる!

まわりの善良な親御さんたちのあの微妙な表情たるや!

見ている他の親御さんの反応は二通り。

苦笑しながら呆れる方と、見てはいけないものを見てしまったと思い目をそらす方。

中には父ちゃんがすべってる姿を見て

子供と一緒にすべるチャレンジャーな親御さんも現れますが

この場合はママさんがすべるのであって何故だか決してパパさんはすべらないのです。



ts3o0261_convert_20150610182943.jpg


追記

特に黄色のトンネルから父ちゃんが出てくる時

まわりの人は凍りつく 笑

日差しのきつい暑い日に

人々にほんの少し 涼 を与える事ができて

少しは人の役に立ってると思うと

父ちゃんは嬉しい 笑








«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (10)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (157)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (42)
日常 (498)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター