2015-07

ともさんはチャレンジャー。

来月旅行に行くんです!

めっちゃ久しぶりなので旅行パンフやガイドブックを見ながらにやついております。




来月行く事になると

ゆっちゃん(2歳)はこれで2回目の夢の国。

ともさん(7歳)は6回目。

ちなみに父ちゃんと某・嫁さんは7回目。

さてこの中で注目株なのが

ともさん。

昨年行った時にともさん「タワー・オブ・テラー」と「レイジングスピリッツ」というアトラクションに初挑戦した次第です。


たわ_convert_20150805222922
タワー・オブ・テラー  エレベーターが落ちて…!きゃぁ~なアトラクション。



れい_convert_20150805222937
レイジングスピリッツ  ジェットコースターなんですが垂直方向に360度回転するアトラクション。



タワテラではともさん、泣きました。

タワテラの体験直後、ともさんは

あんなもんもう一生のらへん

という台詞を残して足早にその場を去った後姿が今でも印象に残っております。



レイジングに至っては

体験直後に一言

地獄や…!

とつぶやいておられました。



父ちゃんはともさんと一緒にタワテラに乗るのがひとつの夢でありました。

(前回は某・嫁さんとともさんが乗っておりました。父ちゃんはゆっちゃんのお世話をしておりました)

この夢が実現するのはしばらく困難だなぁと思っていたところ

まさかのともさん本人の口から

今度行ったらタワテラにもレイジングにもまた乗ってみる。と言うではありませんか!

まさかこんなに早く一緒に乗れる日が訪れるとは!

ただしレイジングに乗るのは1回こっきり(1回でも十分だと思う)という条件付。

さらにタワテラについても

エレベーターに乗る前のシリキ・ウトゥンドゥという偶像がある場所では

ともさんの

目と耳をふさぐ

という条件付でありました。

ともさんは自分の手で自分の目をふさぎ、

父ちゃんはともさんの耳をふさぐ

と言う内容で一緒にタワテラに乗る事に合意しました。


3ざる_convert_20150805225341






ともさんにとっては

エレベーターが上がったり落ちたりすること以前に

あの偶像の方が怖かったようです。


しり_convert_20150805223359




ともさんと一緒にタワテラに乗れるなんて!

父ちゃんはもう既に一緒にタワテラに乗れる気でおりますが

某・嫁さんは

直前になったら怖くなって急に乗らへんって言うと思うで!

と言いますが


ともさん!父ちゃんは信じてるぞ!

スポンサーサイト

父ちゃんの日曜日。

日曜日!

さぁのんびりするぞ!

だらだらするぞ!

食っちゃね生活するぞ!

二人の怪獣さんがいるのでそうもいかず 笑

今日は水遊びに怪獣さんがたを連れて行く予定でしたが

ちっこいほうの怪獣さんが「とびひ」になってしまったので中止です。

中止となったとたん、若干1名から

美容室行きたい!映画観たい!と傍若無人な要求が。

某・嫁さんは美容室行って、そのあとひとりでひーろーを観に行く事に。

(美容室行き・映画行きともに父ちゃんの送迎付き。VIPだな!)





という事で本日は父ちゃんがふたりの怪獣さんのお相手です。

暴れ狂うかわいい怪獣さんがたと1日うまく過ごすコツは

父ちゃんも見た目が悪い怪獣になってちっちゃい怪獣さんがたに一歩もひるまない事です。

てか

父ちゃんは精神年齢が低く、子供のレベルに合わせやすいので

結局なにをするのも一緒で楽しいのですが。


父ちゃんの今日の個人的なお楽しみは

なんとか怪獣さんをうまく本屋さんにおびきよせといて

例の場所関連のご本を見ることです。

毎日あたたかいですね。

こちらはきょうとしです。

きょうはとてもあたたかいひでした。

さいこうきおんはさんじゅうはってんごどでした。

とってもあったかいひでした。


暑い暑い!ばかり言ったり言われてたりするとイライラしてくるので

なるべく「あたたかい」と言うようにしてますが

無理ですね。

やっぱり暑いと言ってしまいます。


さて

父ちゃんチの旅行出発まであと約1ヶ月。

いつも行く前に自宅で

あー行ってこー行って次はこーで。と

自分なりの綿密なプランを考え、プリントアウトして現地に持参する

というのが恒例行事でありましたが

この苦心の作(プラン表)を某・嫁さんに持たせたところ

ある時は現地に着いたとたん失くしたと言い放ち、

またある時は家に忘れたと言い放ち。

父ちゃん心が折れました。

次回例の場所に行く際はもうプラン表はつくりません 笑

なんとなく

その場の流れである程度テキトーと言うか自由と言うか

自然に流されよーかと思っております。

もう何度か例の場所に行ってるので

あっちだ!こっちだ!とガツガツしないでゆったりいこう


と思うけど

実際に例の場所に行ったらきっと

親子共々しっかりガツガツするだろうな 笑




DSCN1604_convert_20140715215437.jpg
















「窓」がすき。

DSCN1531_convert_20140716212449.jpg



父ちゃんチ、1年2ケ月ぶりに旅行に行く事にあいなりました。

自宅→伊丹空港まで車→民間駐車場に車を(3日間)預ける→伊丹発羽田行・朝一のJALでびゅーん→羽田からバスで例の場所へ~

これが1日目の移動内容なのですが

行きの飛行機、窓際の座席が取れなかったのがちと残念。いやかなり無念。

ともさん、ゆっちゃんにお空の風景を見せたかったです。

(何気に父ちゃんもヒコーキが好き。そして窓際が好き 笑)

ネットで窓際の席が空いてなかったので、通路と通路に挟まれた3席並びを取りましたけど

往生際の悪い父ちゃんはいちおうJALさんに直接電話をして確かめるという 笑

電話してももちろん窓際の席はやはり空いてませんでしたけれど

搭乗日の前日にもう一度空きがないか調べてみて下さい、との事でした。

前日に空きが出る場合があるんだそうです。

ネットなら午前5時、電話なら午前7時から確認できるそうで。

がんばって出発前日、午前4時50分頃に起きてネットで空きを確認する事にします。

なので某・嫁さんに朝起こして!と言ったらあっさり拒否されました。

己を信じるしかないか…

起きれる確率は5分5分だなぁと思う今日この頃です。



DSCN1137_convert_20140713013550.jpg


とりとめのないおはなし。

父ちゃん、ただいま必死です。

例の場所に行くために

出発の日までに今している仕事を片付けることと

旅程の予定日に他の仕事を一切入ってこさせなくするように必死です。

なのでここんとこしばらく穏やかな日々を過ごせてましたが

只今 

爆忙!

そんな日本語はないけれど 笑

1年に1度の夢の旅。1年分のココロの充電期間になる3日間。

今までは例の場所に行っても

仕事の電話が来るかもしれないし、と

心のどこかでスタンバってた父ちゃんですが

今度行った時は仕事モードを完全にオフにします。

父ちゃん的には365日24時間電話受付中みたいなスタンスでおりましたので

土日祝、関係なく電話がかかってくる場合があります。

充実した時間を過ごすためには

仕事関係の電話に出ないことが重要で 笑

電話で 緊急で…!手配を…!とか言われると最悪な事態になるし。


ただ例の場所に行ってもスマホの電源を切る訳にはいかないので。

情報も見たいし家族などとの連絡をとるのにも絶対必要だし

(どこにいる?どこで合流する?みたいな)

一時的に特定の電話番号からしか着信できないようにならないものか?



社会人的にはダメダメな考えながらも真剣に考えています 笑


スマホの通話設定を見てると

非通知とか公衆電話からの電話は着信拒否できるみたいだけれど

電話帳に登録されてる番号はできないよーな…

てか着信があると気になるから

できれば着信があった事すら履歴に残らないほうが…


そんな便利でわがままな事はできないわなー


神様

例の場所滞在中の3日間だけは

やっかいな電話がきませんよーに。

超低空ノロノロ飛行でもダメでした。

早いもので

旅立ちの日まで1ヶ月半を切りました 笑

まだまだ先ですが。

きょう書店に行ったので買ってみました。

DSC_1446_convert_20150720224455.jpg

ガイドブック。


現地に行けばToday(その時々のスケジュールやおすすめメニューなどが紹介されてるパンフ)とか

MAP(行きたい場所に辿り着かせてくれるもの。要するに地図)が手に入るし

別にガイドブックがなくても大丈夫な気もするけれど

けれど

やっぱり欲しいので買いました 笑


持ち運びに便利なお手軽サイズだから情報量は限られているので

やはりネットなどでちゃんとお勉強しとかねば。




ところで彼の地で

ゆっちゃん(2歳)がどれくらい楽しめるか?どんな乗り物に乗れるのか?

という事も気になる所なのですが

今日、実はこんなものにゆっちゃんと乗りました。



an_convert_20150720230524.jpg

¥200を入れると

低い高さでゆっくりゆっくり回る自分の顔を食べさせるというある意味シュールなキャラクターの乗り物。

すっごい低い高さで

すっごいゆっくり動くだけなのに

ゆっちゃん

大絶叫。

喜びの感情の絶叫ではなく

恐怖の絶叫。

周りの家族連れからはなんか笑われてるし。


ゆっちゃん、ライド系ヘタレ説が急浮上中。

一方、昨年にタワテラには一生乗りません!と宣言した兄・ともさんですが

(タワテラ=お子ちゃまにはちと怖い乗り物)

ここにきて今度行ったらタワテラに乗ってあげてもいいとの発言がありました。

乗りたい。ではなく乗ってあげてもいいという、すっげー上から目線なのは我慢しましょう。

乗る気があっても本当に大丈夫なのか、直前になってやっぱイヤと言い出すのか予測がつきません。


なんかこー

またドタバタな滞在になるような予感。


とにかく

がんばれゆっちゃん!




そーゆーことってあるよね。


実家の母が



エアコンの冷房が苦手なので

扇風機を出そうとしたら見つからなかったそうで

(そもそも見つからないってどーよ?実家はスミソニアン博物館か?)

(スミソニアン博物館=大量の未整理の収蔵物を抱えてる事で有名らしいです)


なので

暑さにあえぐ母のため、

ココロ優しき母の息子さんは仕事帰りにイ○ンで扇風機を買いましたとさ。

(ココロ優しき母の息子さん=父ちゃん 笑)

夜も遅いし扇風機を届けるのは明朝にしようと思った次第で。


- 翌朝 -

朝刊と共にイオ○のチラシが入ってまして、ふと目に飛び込んできたものは

DSC_1443_convert_20150717225510.jpg




このあたりでおいとまさせていただきます。

涙でかすんでキーボードが見えなくなってきました。





誕生日は自由自在。

ともさんは妖怪ウォッチにドはまりされておられます。

新しいDSのソフトも発売となり

ともさん一気に2本のソフトを入手されました

DSC_1432_convert_20150715225831.jpg

2本とも誕生日プレゼントとして入手されました。

発売前から父ちゃんやおばあちゃんに誕生日プレゼントに欲しい欲しいとおねだりをして

1本は父ちゃんと某・嫁さんから

もう1本は遠く九州にいるおばあちゃんから。

誕生日プレゼントとして。

ただ

実際には

ともさんの誕生日は1ヶ月以上先です!

誕生日プレゼントを前倒しで手に入れるとはさすがともさん。






唐突ですが

「ひやしあめ」


缶入りのものや瓶に入ってるもの、

あと和菓子屋さんなんかが店頭で1杯単位で売られたりしてる飲み物ですが

ひやしあめ、メジャーじゃないのか?と気になって。

とある方が京都に行きたい・そしてひやしあめが飲みたいという内容のコメントをされておられ

え?全国区じゃないの?と思いました。

関西出身じゃない某・嫁さんに聞いても京都に来るまで知らなかったと言うし。

てっきり誰もが知ってる飲み物だと思ってました。

甘くてコクがあって飲むとシャキッとするあの感じ。

89ef8cc8feea6d91ed4f515c93556cbf.jpg

そういえばこの夏はまだ飲んでなかったので急に飲みたくなってきました 笑



地球(テラ)へ…


img_0_convert_20150710225425.jpg




京都市の

どっちかというと西のあたりではケーキならここでしょ的なケーキ屋さんに足を運びました。

その名は「菓子職人」

ケーキをいくつか選んで持って帰りました。

16_m.jpg


家族の構成員のひとりが記念日だったので。

家族のうち若干1名が

めったに病気をしないのと思考回路が常人離れしているため

宇宙人ではないかと疑われてます。

その方が「記念日である」と自己申告してきました。

たぶん地球に来てこの日でちょうど○○年である。という意味だと思います。

某・嫁さん、地球来訪○○周年記念を迎えました。




冗談です。

誕生日でした 笑


某・嫁さんがチョコのケーキがいいと脅して 要求 希望しました。

チョコは子供にはダメなので(ゆっちゃんにチョコはまだ無理)

ホールではなくいろんなものを選んでみました。 

DSC_1418_convert_20150710222700.jpg

う~ん

ザッハトルテは2つ買うべきだった(父ちゃんも食べたかった…)


美味しいケーキ屋さんなんですけど

もっとサイズをおっきくしてほしいです。

すごくお上品なサイズ 笑






え~

まぁそのー

やんちゃなお子様がたがおりますゆえ

いろいろ大変だとは思いますが

某・嫁さんはがんばってくれておりますので

ありがたく思っております。


委員会設立。


秋だけだと思ってました。

例のアレが対象になっているのは。

春は対象がお皿とかボウルだったかなぁ。

なので春は行動をおこしません。

気合が入るのはやはり秋。

ところがまさか今年は夏にも…


なんのこっちゃ

でありますが。



毎年、父ちゃんチでは秋は小麦の消費量がハンパないです。

日本の小麦輸入量は父ちゃんチのせいでほんのちょっぴり増えている事でしょう。


ところが今年はサマーにもキャンペーンが!


150701_2_convert_20150708021704.jpg

btn_index01_convert_20150708021720.jpg


いつもは秋に例の場所に入れる魔法の切符がいただけるというキャンペーンなんですが

今年は夏にも。


という訳で

本来なら例年9月1日に発足するはずが

今年は前倒しの7月1日をもって

父ちゃんを委員長とするパン食推進委員会が発足しました。

おそらく秋にもキャンペーンがある…はず?なので

7月~初冬までの期間限定組織です。

秋にもキャンペーンがあるとすれば今年は長い闘いになるなぁ…

でもがんばろう。

ガサツでまとまりのない家族だけど闘い抜かねば。

父ちゃん、某・嫁さん、ともさん、ゆっちゃん

みんな!


i_convert_20150708024215.jpg


胃袋を捧げよ!




しかし

なんだこの当選者数の少なさは。

秋のキャンペーンは2000組4000名に魔法の切符が与えられたのに対し

夏のキャンペーンでは250組500名だけとは。


七夕が懐かしく。

七夕が近いようで

七夕といえば

昨年は七夕の季節に例の場所に行ったなぁ…

あぁ懐かしい…

例の場所で短冊も書いてました。次に例の場所に来れますようにと。

DSCN1290_convert_20140706012133.jpg

次回は3泊4日!とお願いしてましたが現実は9月に行く時も2泊3日でございます。




近所で自治会が用意した七夕飾りがありました。

いろんな方が短冊を書いておられました。

(機関車)トーマスになりたいと書く男の子や

シンデレラやエルサやラプンツェルのようなプリンセスになりたいと書く贅沢な女の子もいました。



父ちゃんの目についた短冊は子供ではなく大人が書いたものでありました。

写真では字が小さくて読みにくいですが

DSC_1407_convert_20150705214016.jpg

「ディズニーランドに連れて行ってもらえますように お母さん」

という短冊。

この短冊の隣にはおそらく「お母さん」のご主人さんが書いたであろう短冊が並んでまして

「家族みんなが元気にくらせますように お父さん」

とありました。

ディズニーランドに行きたいと願う奥さんに対して完全にその願いをスルーする旦那さん 笑


ウチの場合はこの逆だなぁと感慨深いものがありました。




«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (11)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (167)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (43)
日常 (498)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター