2017-01

避難したモンキーさん


彼の地では

キャラクターに会いコミュニケーションをとることを楽しみに訪れる方も多い事でしょう。

しかしウチの子たちはというと

ともさんはキャラクターに対しては無視(ほんとは抱きしめられたいと思ってる 笑!)

ゆっちゃんは

完全拒絶。


2016.11

Tokyo Disney Sea

いきなり!サイドから不意打ちをされたゆっちゃん。

DSCN8219_convert_20170215221613.jpg

不意に頭をなでられた次の瞬間

もんどりうって全身全霊で

いやや!!!全開。

迫力あるゆっちゃんの反抗に

DSCN8221_convert_20170215221637.jpg

約2m36cm 逃げる 笑



ゆっちゃんがキャラクターと仲良くできるようになるにはまだまだ時間を要するみたいです。



兄・ともさんも大昔はキャラクター嫌いでしたが

不思議なことにある日 突然キャラ好きになりました。

子供心のあの大きな心境変化は何がきっかけだったのか?

幼い日のともさんのみぞ知る。であります。



ちなみに

昔々

キャラクターととってもフレンドリーな

若かりし日のともさん

DSC01795_convert_20160908193314.jpg


ともさん、若いなぁ 笑!


スポンサーサイト

Mitsui Garden Hotel PRANA Tokyo Bay

2016.11 

Mitsui Garden Hotel PRANA Tokyo Bay

前回お世話になったホテル。

DSCN7674_convert_20170210233952.jpg

朝ごはんも美味しかったですし

大きなオフロもありましたし

なかなか良い所でありました。

ただ

これ

DSCN7677_convert_20170210234101.jpg

服や物の置き場がちょっと…

基本的にここしか服などの収納場所がなくって。

TVボードの下に引き出しがあるものの

もともといろんな備品が入ってるのでそれを別の場所に移動しても

使える引き出しは幅の狭い1段だけ。

家族4人が2泊するには収納がちとさびしいかなと。


でも総じて良いホテルでありました。


朝ごはんが美味しかったと言いながら

食べるのに忙しく

写真なんぞ撮らないあたりが自分らしい 笑



すごくない?

Tokyo Disney Sea

2016.11

ともさんが嫌悪し完全拒絶している禁断の建物の前にて。



なんとなーくこの建物の写真を撮ってたら

たまたま通られたキャストさんが写りこみ

このキャストさん

背筋がピンとして歩幅も広く歩く姿が凛としていて

さらにすごく笑顔(縮小した画像ではまったくわからないけれど)。


お客さんに応対していない時でもあれだけ素晴らしい笑顔のキャストさんをお見かけすると

見ているこちらも嬉しく幸せな感じになってくる。

人を感動させる要因は

アトラクションやショーや風景 とかだけじゃなくて

実は笑顔が1番大事なんじゃないかとも思えてきて。


やっぱ人が大事だなって。

何もかもこんぴゅーたぁだぁ

プロジェクションマッピングだぁ

AIだぁ とか

最先端なのもいいけれど

人が大事なんだよなって。

人を忘れちゃいけないよって。

そんな事を1枚の写真から感じてしまって。


すみません。ガラにもないこと書いたかも。

別に酔っちゃぁ-いませんぜ 笑



KIMG0353_convert_20170206222004.jpg


それにしても!

この建物ときたら!

建築物として立派すぎて毎回ここでいっぱい写真を撮ってしまう!

テーマパークの為に造られたレベルを超えすぎてる!

(見えない部分は手を抜いてるのかもしれないけれど)

よくこんなクオリティのものを造ったものだ…!














Happy?

某月某日、某人物が某歳の誕生日でした。

ケーキがありました。

ローソクが立てられました。何故か5本。

マッチでローソクに火が灯されました。

KIMG0849_convert_20170204232204.jpg

ここまではよかった。

某・嫁さんがマッチでローソクに火を灯したあと

そのマッチの先の火を ふっ と息をかけて消しました。

その ふっ が そっとの ふっ ならよかったのですが

なかなか豪快な ふっ! だったので

マッチの先の火とともに5本中のローソクのうち

3本が消えました。

誕生日を迎えた某人物が あっ! と思った次の瞬間

ローソクの火が突如消えたことで

「消してもいいんや!」と謎の解釈をしたともさんが

これまた豪快な ふっ! を噴射し

残る2本のローソクの火を消しました。

さらによく見ると、ゆっちゃんまでもが

ふーふー と吹いている。

なんと

アンバースデーな人たちがよってたかって

バースデーの人のローソクの火を消してしまった。

火を消された某人物は大変おおらかで心が広いので

気を取り直してケーキをカットしようと思いました。

ケーキを早く食べたいともさんは

早くケーキを自分の皿に取り分けてほしいので

皿を しゅっ とケーキのそばに持ってきました。

勢いあまったその皿は

ホールケーキのサイドに ぐさっ と

刺さりました。




結論


ガサツすぎるにもほどがある。





恥ずかしながら…本当にガサツなんですっ!

2016.11 Tokyo Disney Sea


離れて行動していたガサツな一行の片割れと合流する瞬間

KIMG0424_convert_20170201215930.jpg

遠くから来るともさんと某・嫁さん


KIMG0425_convert_20170201215948.jpg

まずともさんが父ちゃんに気づき近づいてきたのはいいけれど



何故に古畑任三郎っぽいポーズで近づいてくるんだ。この小学3年生は?


近くではキャラクターたちが現れてみな楽しそう。

KIMG0421_convert_20170201221720.jpg

KIMG0406_convert_20170201220601.jpg

昔のともさんならきっと勇猛果敢に玉砕覚悟で突進して…!

いや、もう過去の話は止めましょう 笑


このあたりのそばにあるホテルミラコスタ


KIMG0387_convert_20170201220007.jpg

ランドホテルとどっちにしようか迷ったものの

こっちはコネクティングルームの設定がなかったようなので

ランドホテルに決定した次第であります。



傍若無人なガサツな我々が

お上品なホテルにおじゃまするだなんて。

ランドホテルさまに対して、また他の善良な宿泊者さまに対して

何も迷惑をかけないことを祈るのみであります。



なにせガサツな御一行のホテルライフは


DSCN8076_convert_20170201223127.jpg


まくら投げに始まり まくら投げで終わりますから…


2016.11 Mitsui Garden Hotel PRANA Tokyo Bay


スマホで30分間も通話する日があるとは!

してしまった。

予約してしまった。

こんな贅沢してしまっていいのだろうか?

と、0.7秒ほど考えた結果


ま、いっか!

たまのことだしね~


電話で予約をしたのち

予約確認の旨、郵送されてきました。


うまれてはーじめーてー

ディズニーホテルに泊まります。

あぁなんて贅沢!








しかしこの電話は長かった…!


客室の種類や階数、空室の確認の他、

支払いのカード番号まですべて電話で伝えたりしたので

あとで通話時間を見ると

まさかの30分超え。



電話の向こうで

何か他にお聞きされたいことはございますか?

レストランの予約もできますよ?

チケットについては?


と、いろいろとてもご丁寧に聞いてくださるのですが

いかんぜん

こちとら基礎的な知識がないもので

話についていけない。


今までどれだけJALパックさまに過保護にされてきたのかがよくわかりました 笑!





ともさんの瞳は ジェラートしか捉えていない。

2016.11

Tokyo Disney Sea

Mediterranean Harbor


KIMG0439_convert_20170123231950.jpg


Gondorie snack

KIMG0427_convert_20170123180913.jpg

ともさんがアイスを食べたいと言ったので立ち寄りました。

(アイスじゃない!ジェラートだ!という細かい事は言わないで)


KIMG0445_convert_20170123180952.jpg

ともさんの発注を聞いて某・嫁さんが買ってきたのが

キャラメルジェラート&チョコレートムース、スーベニアカップ付き


KIMG0444_convert_20170123180928.jpg


持ち帰れるカップが付いてくるからお値段¥920


でも

ともさんが発注したのは

普通の

キャラメルジェラート&チョコレートムース お値段たぶん¥410

スーベニアカップ なし でよかったそうな。


そりゃまぁ

小学3年生の男子がアイスを欲した時

その容器であるカップを大事に持って帰りたいなんて発想はしないかな。

頭の中は

アイス食べたい アイス食べるぞ アイス! アイス! アイス!

しかないであろう 笑



KIMG0443_convert_20170123180940.jpg


いまこのかわいらしいカップは自宅にて

某・嫁さんのホットワイン専用カップとなっております。

 

ゆっちゃんはココがお好き。

2016.11

DSCN7913_convert_20170116231643.jpg


Tokyo Disney Sea

DSCN7919_convert_20170116231752.jpg


Fortress Explorations


DSCN7931_convert_20170116231825.jpg


ゆっちゃんはこの場所が好き 笑

アスレチック感覚で体を動かせるから。


DSCN7916_convert_20170116231720.jpg


まだアトラクションよりかこういった場所で気ままに遊ぶほうがいいみたいで!


DSCN7949_convert_20170116231859.jpg


でもこの場所って

一昨年の夏に来た時に

そこかしこから水がぴゅーぴゅーと飛んでくるのに気付いたんです!

DSCN6921_convert_20150910215106.jpg


夏だからあっついし少々水がかかっても気持ちいいくらいなので

これって夏限定だよな~と思っておりました。

ゆっちゃんも涼しくなれて大喜びな2015年の夏でありました!


DSCN6922_convert_20150910215133.jpg



で2016年11月

さすがに寒いしもう水は飛んでねーだろー!

と油断してたら


飛んでるし!


飛んでくる水に興味津々で目を輝かせるゆっちゃん!


引き離すのに一苦労でありました。



寒い時期は水止めていいっすよ…



<たんぱ>アメリカ合衆国フロリダ州中部のメキシコ湾側のタンパ湾の奥部に位置する商工業及び観光、保養都市。


<かんぱ>

カンパとは、ロシア語のкампания(kampaniya、カンパニア、英語のcampaignと同義)を語源とする言葉。кампанияは「大衆に運動を促すこと、そのための寄付を募ること」を意味するが、日本においては、もっぱら「資金集め」の意味で用いられることが多い。


<ぱんぱ>

南米・アルゼンチン中部のラプラタ川流域に広がる草原地帯。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスを中心に、半径約600kmの半円形を描く地域である。


<しんば>
プライド・ランドの王であるムファサとサラビの息子。




いやいやいやいや


寒波。



京都市内、雪がすっごく降りました積もりました!

まぁ北国の方からすれば

そんな程度で「積もった」って言ってんじゃねーよ。レベルでしょうが

でも全高1mくらいのゆきだるまが簡単につくれちゃうほど積もりました。

そしてまさかのかまくらまでそこかしこに出現 笑




KIMG0807_convert_20170116173635.jpg


KIMG0794_convert_20170116173651.jpg




そこで

父ちゃんも雪の彫像をつくってやる!

等身大のミッキーさんをつくってやる!


DSCN0089_convert_20121113011052.jpg


ゆきだるま的なものではなく

手も足もちゃんとあって超立体的なものを!



img_0_convert_20170116175911.jpg




そう!こんな風に!

つくろうと思いました。

こんな

さっぽろ雪まつりでつくられたような作品を

つくろうと思いました。



が、

完成度が極めて高くて、取材とか来られたら近隣に迷惑なので

やめときました 笑



やはりここに落ち着くミキだるま。


KIMG0805_convert_20170116173704.jpg


完成度が低いのはご愛嬌。


なんせ

手袋をしてなくって手が冷たくって

緻密に形を整える気にならなかったのであります。




春のプロジェクト。

Tokyo Disney Sea

KIMG0473_convert_20170113015101.jpg

さて

突如浮上した「春」の「プロジェクト」の真相ですが

今まで1度も夢の国を訪れた事がなく

死ぬまでに1度は行きたいと思う御方が

一緒に行かない?と提案されてきたのが事の発端です。

その御方は

某・嫁さんのお母さんであります。

どうやら

夢の国へ孫と一緒に行けたらさぞ楽しいだろうなと思っておられます。

お義母さんだけでなく夢の国におそらく興味がないだろうと推察される

お義父さんも来られるという事で(お二人ともTDR未経験者)


大人4名(お義父さん・お義母さん・父ちゃん・某嫁さん)そして

怪獣さん2名

総勢6名での「プロジェクト」が始動した次第であります。




慣れない場所でおそろしくウォーキングして疲れるだろうから

じゃ

ディズニーホテルに泊まっちゃう?

という発想に相成りました。

そして

ホテルの部屋も別々にするよりも

孫が行き来できて、なんなら一緒に孫と寝れたらいいんじゃない?

と思い

コネクティングルームなんていいんじゃない?と。

concie_family_floor_convert_20170113020943.jpg



いつの間にか

なんとなく

しれっと

今回のプロジェクトの総括責任者に任命されてるっぽい雰囲気の父ちゃんであります。


どうなりますことやら。








なんか くれ 笑

Tokyo Disney Sea

DSCN8201_convert_20170113011250.jpg

American Waterfront


某・嫁さんがあたたかい飲み物が欲しいと言い

近くににあったバーナクルズ・ビルズワゴンというフードワゴンに某・嫁さんとともさんがむかいました。

(父ちゃんはゆっちゃんのお世話。)

このフードワゴンで購入してきたのは

DSCN8204_convert_20170113011323.jpg


ホットワイン。

某・嫁さん、このホットワインがお気に召したようで

京都に帰って来てから家でもリンゴを入れたホットワインをつくって飲んでます。

このフードワゴンに某・嫁さんについて行っただけのはずのともさん。

戻ってきたらちゃっかり骨付きソーセージを手に持ってる 笑

DSCN8205_convert_20170113011617.jpg

骨付きソーセージをゆっちゃんにも一口おすそわけ。



某・嫁さんはホットワイン

ともさんは骨付きソーセージ

ゆっちゃんも骨付きソーセージを一口お味見



父ちゃんにはなんにもなかったのはこれ如何に???







新たなジャンル・自撮り専門カメラマン。

2016.11

DSCN7295_convert_20170112002240.jpg


Tokyo Disneyland


カメラに興味を持ったゆっちゃん

父ちゃんからカメラを強奪し

どうやらすぐそばの植物を撮りたいと思ったらしくカメラを構えるも

カメラの向きは常に逆向きで常に自撮り 笑


KIMG0327_convert_20170112002551.jpg


顔のパーツの1部だけ写ってる写真のなんと多い事か 笑

片目だけ鼻の穴だけ口だけとか。

まだ多少まともな?感じで撮れてるのはほんの数枚。


DSCN7452_convert_20170112002419.jpg


DSCN7450_convert_20170112003327.jpg


そんなゆっちゃん、たまに父ちゃんたちを撮影してくれようとしたりします。

「ハイ!(チーズ)」

と言ってカメラを構えてくれます。

なので父ちゃんも ブヒ サインをして被写体になってるつもりだけど

やっぱり自撮り 笑



帰宅してからSDカードの画像を改めて見てると

3歳のカメラマンが撮影した自撮り画像が

50枚以上ありまして…

これも思い出なのかなぁ?



2017年は大丈夫なんだろーか


2017.1

京都市上京区馬喰町


KIMG0767_convert_20170110180833.jpg


学問の神さま 北野天満宮。



おみくじをひきました。



とうちゃんのくじは



KIMG0770_convert_20170110180851.jpg


おいおい…!



愛息に希望を託します。


ともさん!君のひいたくじはなんだい?



KIMG0771_convert_20170110180902.jpg




おいおいおいおいおい…






続・プロジェクト。

以前ブログで

とあるプロジェクトだなんだ申し上げましたが

内容としては

個人的には1大イベントなのですが

世間様から見れば

あっそ そーなのね ふ~ん

みたいな内容なので

謎めかして言うほどの事ではなかったのですが 笑



父ちゃんチ、夢の国に行くのは年に1度。

1度行ったら次に旅立つのはほぼほぼ1年後、

なのが恒例なのです。

前回夢の国に行ったのは昨年11月なので

通常なら次に行くのは9月~12月、かなぁと思っていたのですが

ひょんな事から!

棚からぼたもち的な!

思いがけず今年の春に行けそうなのであります!

で、

それのどこが 「プロジェクト」なんだ?と言われてもごもっとも。

今まで夢の国行きはすべて JALパック様のツアーに参加し

すべてJALパック様におんぶにだっこだったのです。

が、次回の予定は

ホテル⇒個人手配
航空チケット⇒個人手配
羽田⇔TDR間バス⇒個人手配

となる予定なのです!

このあたりがちょこっとだけ「プロジェクト」ぽいかな、と 笑

そしてプロジェクトのメインとなるのはホテル。

ここが盛り上がれるポイントで…!

いよいよ来たか!この日が!

京都から彼の地へ行き始めて苦節10年目にしてようやく!










此処に…!









caption_convert_20160918214635.jpg






TOKYO DISNEYLAND HOTEL




時間をもどして。


お正月気分は終わりました?

だったらちょいと


時を巻き戻します 笑


DSCN7853_convert_20170107223049.jpg


KIMG0491_convert_20170107223230.jpg


KIMG0365_convert_20170107223132.jpg


KIMG0361_convert_20170107223115.jpg


KIMG0391_convert_20170107223215.jpg


正直

昔は

クリスマスを心からしみじみ

いいなぁと感じたことはなかったと思います。

が、

クリスマスシーズンの彼の地を訪れて

なんだろう

なんでだろう

クリスマスがホントにすきになれた気がします。







どれだけ過去に悲惨なクリスマスを体験してきたんだって話かもしれませんが 笑







始動。


密かに

突如として

とあるプロジェクトが立ち上がりつつあります。

予想だにしなかったこの急展開。




maxresdefault_convert_20170106225727.jpg




coming soon


いや


I'll be back かな?



«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (11)
 Kyoto  (22)
 東京ディズニーリゾート  (186)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (43)
日常 (499)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター