FC2ブログ

2020-04

O・TA・BE

家族で製造過程の見学、お菓子作り体験ができるお菓子工場へでかけました。

事前予約が取れましたので嫁さんと6歳児が参加し、

父ちゃんと0歳児はこちらの工場の休憩所やお菓子の販売所でぷらぷらと。



行ったのは「おたべ」です。

P1000728_convert_20140525224350.jpg


最初は製造工程を見学して

IMG_6915_convert_20140526000734.jpg


その製造工程の見学中に出来立てのものを試食させてもらったそうです。

試食させていただいたのは夏季限定の夏おたべという商品だったとか。

繧ウ繝斐・+・・IMG_5131_convert_20140526002138


見学コースを廻り終えたらおたべ作り。

繧ウ繝斐・+・・P1000755_convert_20140526001807


中に入れる餡もつぶあん・抹茶あん・黒ゴマあんの3種類が用意されていてお好みで。

P1000753_convert_20140525224859.jpg

出来上がったおたべは

美味しかったそうです。

6歳児がメインで作っていて嫁さんはあまり手をかさないようにしてたので

見た目的にはご愛嬌、といった所だったらしいです(笑)



見学・おたべ作り体験の料金は一人

45、ほどですね。

香港ドルで(笑)



嫁さんと6歳児が見学・体験してる間、父ちゃんと0歳児はまず休憩所へ。

あまり大きなスペースではないけれど

お茶、コーヒー、グリーンティーが飲み放題でした。

P1000756_convert_20140525224957.jpg


商品の販売もしているのでお店にも行きました。

ここでは商品の試食の種類がハンパなく多くって。

試食と言うとちっちゃくちっちゃくカットされたものを想像しますが

なかなかでかくって食べ応えあり(笑)

父ちゃんと0歳児がゆったりまったり店内をまわってた時はお客も少なく平和だったのですが

見学・体験が終わり、参加者が店内にどっと押し寄せてくると

すさまじい試食の食べっぷり!

試食もかなりの量が当初用意されているけれどあっ!という間になくなり。

すごいのは

試食がなくなると

お店の方が再び大量の試食をすかさず持って来られる。

試食がわんこそば状態でした。




おたべって「和」のイメージしかなかったのですが

以外にも洋菓子もたくさん

P1000749_convert_20140525224823.jpg

行った時はまだ開店してすぐだったのでショーケースの中はまだ少なめでしたが

ケーキの他、プリンとかジュレとか焼き菓子とか種類も豊富。



0歳児をだっこしながらぷらぷらしておりましたが

そのうち0歳児は夢の世界へ。

その間に自宅用にお菓子を買って、それに他府県にお住まいになられてる方にも送りたくなって。

(いかにも 京都っ!って場所にめったに行かないので多少テンション上がり気味だったので 笑)

送り状を記入しようとした時にふと0歳児が目を覚まし泣き始めました。

さすがに泣いてる0歳児をだっこしたまま記入する事ができず

どうしたものか???

と思ったら

店員さんがひょいと0歳児を取り上げ

代わりにだっこしてくれました。

これで送り状を書く事ができましたが

人様にだっこしてもらってるから早く書き終えねば、と思ってしまい

おそろしく 汚字 になっていました(笑)

書き終えてすぐ、体験を終えた嫁さんと6歳児と合流し

あらためていろんなお菓子を見てまわり(試食もして)

もう少し皆でゆっくりしてもよかったのですがこの後の予定もあったのでお店を後にしました。


嫁さんも6歳児も楽しめたそうで、また来たいと言っていました。




しかし

送り状を書く時に泣いてた0歳児。

店員さんにだっこされた途端

泣き止んだのは何故?

泣き止むだけではなく店員さんに笑顔まで見せてるではないか。

若くて美人な店員さんだったからなのか???







スポンサーサイト



コメント

香港ドル45ですか!
ますます興味あります。ものすごく良い体験ですねー♪
私も昔、母親である(←これ重要なはず)私のあやしより、
藤原紀香さん似の超美人お姉さんの笑顔だけで
電車中に響き渡る娘の大音量の泣き声がぴたりと泣き止んだときには、
感謝しつつも、ものすごくフクザツな思いをしたという苦い思い出が
蘇りました(笑)

さすが! ゼロ歳児! (*´▽`*)

オーナー様へ

こんばんは~
ここ、かなり楽しめたみたいです。嫁さんがまた来たいと言うくらいですから。
肝心の子供のほうは…ま、男の子だけあって作るより食べるだけのほうが良いみたいです!

オーナー様も悔しい思いをなされたようで。
あれ、なんなんでしょうね。
さっきまでこの世の終わりのように泣いてたものがピタっと。
ウチの場合はちっちゃくてもやはり男、だからでしょうか?(笑)

スポンジボブ様へ

こんばんは~
泣き止むよう自分も努力いたしましたが…
努力よりも美しさの勝利だったようです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://maech1973.blog.fc2.com/tb.php/380-fd3f07f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

maech1973

Author:maech1973
京都市在住です。
とりとめのないブログですがよろしくお願いします。
*注!:京都情報はありません 笑!

カテゴリ

ご挨拶 (12)
 Kyoto  (23)
 東京ディズニーリゾート  (235)
 ヒーロー・男の子向け  (8)
 ヒコーキ  (2)
 お出かけ (59)
日常 (532)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

QR

カウンター